fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【神奈川】今行くべき「道の駅」4選!子連れに嬉しい授乳室・おむつ替え情報も

秦野・伊勢原・南足柄・足柄上郡(丹沢)

更新日:2021年11月15日

投稿日:2021年11月11日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


出典:photoAC

 

天気がいい休日には、家族でドライブを楽しむ方も多いのではないでしょうか?

車の旅なら、途中で立ち寄りたいのが道の駅です。

普段と違う景色に出会ったり、その土地の特産品をおいしくいただいたり、地元ならではの食品やおみやげをお買い物したり。

日常を離れてはじめての土地のものに触れることは、子どもたちにとってもドキドキわくわくの体験です。

道の駅自体を目的にして、道の駅めぐりをするのも楽しいですよね。

 

この記事では、神奈川県内にある道の駅4ヶ所を、子連れに嬉しい情報と一緒にご紹介します。

おでかけの参考にしてみてください。

 

神奈川県内にある道の駅

出典:photoAC

 

神奈川県にある道の駅は、次の4ヶ所。

どこも豊かな自然の中でのんびり休める道の駅です。

 

・道の駅 箱根峠(足柄下郡箱根町)

・道の駅 山北(足柄上郡山北町)

・道の駅 清川(愛甲郡清川村)

・道の駅 足柄・金太郎のふるさと(南足柄市)

 

 

道の駅 箱根峠(足柄下郡箱根町)

 

「道の駅 箱根峠」は、神奈川県ではじめてできた道の駅です。

施設の規模は小さめですが、雄大な箱根の山々と、きらきらと輝く芦ノ湖が目の前に広がる絶景をのぞめる展望台は感動的。

晴れた日には富士山も見えます。

食堂ではそば・うどんなどの軽食のほか、定番のソフトクリームをいただくことができます。

窓に面したカウンター席から箱根の壮大な景色をながめながらの食事は、とても気持ちいいですよ。

 

売店には箱根の定番のおみやげや特産品が並びます。

ぜひチェックしたいのが、地元の新鮮な野菜。

特に、昔から箱根地域西側の標高50メートル以上の斜面で栽培されてきた「畑箱根西麓野菜」は、恵まれた土地と気候でとってもおいしく育っています。

 

ほかにも、道の駅箱根峠でしか買えない「箱根峠オリジナルブレンドコーヒードリップバッグ」や工芸品の寄木細工など、自宅用にもおみやげにもぴったりな商品がそろっています。

芦ノ湖、箱根関所、箱根神社など、道の駅とあわせて訪れたい観光スポットも近くにあります。

箱根への旅の途中、ぜひ休憩に立ち寄ってみてください。

 

公式HP:https://www.hakone.or.jp/501

住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根381-22

アクセス:箱根新道「箱根峠」ICから約2分

駐車場台数:大型:8台、普通車:23台(うち身障者用1台)

営業時間:9:00~17:00

おむつ替え設備:なし

授乳室:なし

バリアフリー情報:車椅子対応トイレあり

 

 

道の駅 「山北」(足柄上郡山北町)

国道246号線から丹沢湖へ向かう道の途中にある「道の駅 山北」。

こぢんまりとした道の駅ですが、ドライブの疲れをのびのびと癒せます。

目の前には河内川があり、丹沢湖からのきれいな水が流れていて爽やかな眺めです。

暑い季節には川遊びをしても楽しいですね。

 

軽食コーナーでは、うどん、そば、カレーなど、地元の山菜や野菜たっぷりの体に優しいメニューを味わえます。

売店では、山北エリアの特産品がずらり。

味も香り豊かな足柄茶や、山北産の柚子の香りが食欲をそそる柚子こしょう、産直のおいしい野菜も充実しています。

情報コーナーもあるので、丹沢湖に行く途中で観光情報を知りたいときにもぴったりの道の駅です。

 

公式HP:https://www.yamakita.net/shopping/detail.php?id=15(山北町観光協会)

住所:神奈川県足柄上郡山北町湯触317

アクセス:東名高速道路「大井松田」ICから約30分

駐車場台数:大型:1台 普通車:27台(うち身障者用3台)

営業時間:9:00~17:00

定休日:月曜日・祝翌日 (8月・11月は無休)

おむつ替え設備:あり

授乳室:なし

バリアフリー情報:車椅子対応トイレあり

 

 

道の駅 清川(愛甲郡清川村)

 

この投稿をInstagramで見る

 

道の駅 清川(@michinoeki_kiyokawa)がシェアした投稿

 

「道の駅 清川」は、厚木市から宮ケ瀬湖にいたる山の中にある神奈川県唯一の村、清川村にあります。

1階は売店で、地元の農家から届けられる旬の朝採れ野菜や果物が並びます。

お茶、ポーク、はちみつ、みそなど村のおいしい特産品や、村の方たちが丹精込めて作ったお惣菜も。

清川村は森に囲まれて製材業がさかんなので、木工品などの工芸品もあります。

清川村特産の甘くやわらかい恵水ポークを使った「恵水ポーク丼」やコロッケ、新鮮なミルクで作ったソフトクリームに、清川の水で淹れたおいしいコーヒーもいただけます。

どれにしようか迷ってしまいますね。

 

周辺には、「清川リバーランド」、「アグリパーク伊勢原」など日帰りバーベキューで持ち込みができる施設もあります。

道の駅で買った食材をすぐにアウトドアで楽しむことができますよ。

 

公式HP:https://michinoeki-kiyokawa.jp/

住所:神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2129

アクセス:東名高速道路「厚木」ICから約40分 他

駐車場台数:大型2台、普通車77台(うち身障者用1台)

営業時間:10:00~17:00

おむつ替え設備:あり

授乳室:なし

バリアフリー情報:車椅子対応トイレあり

 

 

道の駅 足柄・金太郎のふるさと(南足柄市)

 

「道の駅 足柄・金太郎のふるさと」は、2020年にオープンした県内最大級の道の駅です。

農産物直売所、食堂、テラス、情報コーナーがあり、休憩はもちろん食事やお買い物も楽しめます。

授乳室もあるので赤ちゃんと一緒でも安心ですね。

食堂横のテラスと屋外のベンチはペット同伴で利用できます。

食堂では特産品の「相州牛」をはじめ「やまゆりポーク」「かながわ鶏」を使った創作グルメや、「足柄茶」を使った茶そばが人気。

足柄茶ソフト、足柄茶白玉パフェなどのスイーツもあり、食欲がそそられます。

 

おでかけ前にチェックしておきたいのが「道の駅 足柄・金太郎のふるさと」のFacebookやtwitter、InstagramなどのSNS。

新商品やイベントなどの最新情報が発信されています。

時期によって、めだかすくい、隣接している畑での農産物の収穫体験、夏には満開のひまわり畑で摘み取り体験などが開催されています。

せっかく行くならイベントも楽しみたいですね。

 

公式HP:https://www.michinoeki-ashigara.com/

住所:神奈川県南足柄市竹松1117-1

アクセス:東名高速道路「大井松田」ICから車で約10分 他

駐車場台数:大型8台、普通車65台(うち身障者用2台)

営業時間:9:00~17:00

おむつ替え設備:あり

授乳室:あり

バリアフリー情報:車椅子対応トイレあり

 

 

まとめ

出典:photoAC

 

神奈川県内にある道の駅4ヶ所を、子連れに嬉しい情報と一緒にご紹介しました。

家族でのドライブ、はじめて出会う景色においしい食べもの、道の駅で過ごす時間は子どもたちにとって特別な思い出になります。

 

神奈川県の道の駅は、どこも食事や休憩に立ち寄りたいスポットばかり。

子連れで神奈川県の道の駅を利用するときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪