fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【2022年最新情報】藤沢・江ノ島の夏祭り&盆踊り6選!子連れで夏を満喫しよう

鎌倉・湘南(平塚, 藤沢, 江の島, 茅ヶ崎, 大船, 中郡)

更新日:2022年07月25日

投稿日:2022年07月24日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


出典:photoAC

 

夏のイベントといえば、賑やかに盛り上がる夏祭り。屋台やショー、花火などで盛り上がるお祭りは、家族みんなで楽しみたいですね。子どもたちにとっては、昔ながらの盆踊りや御神輿などの伝統的な行事に触れる機会でもあります。

この記事では、神奈川県の藤沢・江ノ島エリアで例年7~9月に行われる子連れにおすすめの夏祭り・盆踊りイベントと、2022年の開催情報をご紹介します。

数年ぶりに開催されるお祭りもあるので、おでかけの参考にしてみてくださいね。

 

マイアミビーチショー

江ノ島の「マイアミビーチショー」は、毎年夏の海水浴場開設期間に開催されるイベントです。2022年には「海開き」「サザエさんビーチクリーン」に続き、4年ぶりに「マイアミビーチショー”夏”花火」が復活します。「マイアミビーチショー”夏”花火」では感染対策のため規模を縮小し、開催日を期間中の3日に分散、それぞれ3分間花火が打ち上げられます。片瀬海岸の夏の夜を彩る花火は各回150発。

密を避けながら、江ノ島で夏の風物詩を楽しみたいですね。

 

開催日時:2022年7月12日(火)、8月19日(金)、8月23日(火)19:30~19:33
会場:片瀬海岸西浜
アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩5分
公式HP:https://www.fujisawa-kanko.jp/event/20220610.html
主催者:江の島マイアミビーチショー実行委員会

 

江の島灯籠

「江の島灯篭」では、1000基もの灯篭で江ノ島がライトアップされる幻想的なイベントです。開催期間中の夕方から夜(江の島岩屋の洞窟内は朝から夕方)にかけて、江ノ島の玄関口の「弁財天仲見世通り」から江島神社、江の島岩屋に至るまでの道のりがあたたかな光に照らされます。

各スポットでもテーマに沿った独自の演出がされ、普段と違う風景の江ノ島を楽しめますよ。

2022年の開催情報は、現在発表されていません。

 

開催日時:7/23(土)〜8/31(水) 18:00〜20:30
※土日祝と8/11(木祝)~16(火)は18:00〜21:00
会場:
江島神社(瑞心門・辺津宮・中津宮・奥津宮) / 江の島サムエル・コッキング苑 / 江の島シーキャンドル / 御岩屋道通り / 江の島岩屋 他
アクセス:小田急線「片瀬江ノ島駅」より徒歩18分
公式HP:https://enoshima-seacandle.com/event/enoshimatourou/
主催者:湘南藤沢ナイトツーリズム推進協議会

 

遊行の盆

「藤沢宿・遊行の盆」は、例年7月に開催される藤沢市を代表する夏祭りです。盆踊りを全国に広めたとされる一遍上人が開いた「遊行寺」とJR藤沢駅前を舞台に、盛大に盆踊りが行われます。2022年は3年ぶり、8月の開催となります。今回の盆踊り会場は遊行寺のみ、会場内の舞台上で出演者の演舞を見る「鑑賞型」となります。西富ばやし、踊り念仏、きやり、遊行ばやし、招致踊り(日本三大盆踊り)などの出演が予定されていますよ。

また、JR藤沢駅北口にある「サンパール広場ガーデンパーク」でもミニプログラムが開催予定です。屋台の出店は検討中とのこと。おでかけ前に公式HPで最新の情報を確認しましょう。

遊行の盆にはYouTube公式チャンネルがあり、踊り方の動画も見ることができます。2022年は会場で踊ることはできませんが、家で踊って夏祭り気分を味わうのも楽しそうですね。

 

開催日時:2022年8月7日(日)
会場:神奈川県藤沢市西富1-8-1 遊行寺
アクセス:JR「藤沢駅」より徒歩15分
公式HP:https://yugyo.bonodori.net/
主催者:藤沢宿遊行の盆実行委員会/藤沢商工会議所

 

藤沢市民まつり

「藤沢市民まつり」は、1974年から40年以上続く藤沢市民にとって夏の一大イベントです。パレードやステージなどのイベントを中心に、毎年9月の最終週の土曜日、日曜日の2日間にわたって盛り上がります。会場はJR藤沢駅周辺を中心に、藤沢市内の各地で開催されています。

2022年は3年ぶりに開催が決定しました。主催者の藤沢商工会議所によれば「従来規模での実施は難しいが、感染対策などを万全にした上で藤沢駅周辺会場を中心に開催する」とのこと(神奈川新聞 2022年7月6日)。市民待望のお祭り、続報が楽しみですね。

 

開催日時:2022年9月24日(土曜日)、2022年9月25日(日曜日)
会場:JR藤沢駅周辺会場
アクセス:JR「藤沢駅」周辺
公式HP:https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/jiti-s2/kurashi/shimin/chiiki/shiminmatsuri.html
主催者:藤沢商工会議所

 

江の島天王祭「神輿海上渡御」 ※2022年は関係者のみ

「江の島天王祭」は、海をはさんだ二つの神社「八坂神社」「小動神社」で行われる江の島独自の夏祭りです。二つの神社からそれぞれ御神輿が繰り出し、街を抜けると海の中に入って対岸まで渡っていく「海上渡御」は一番の見どころです。

このお祭りは、小動神社の御神体だった「須佐之男命」の木像が津波により江の島に流され、八坂神社の祭神として祀られたという故事にもとづいています。「かながわの祭50選」の一つに選ばれ、藤沢市の重要無形民俗文化財にも指定されていますよ。

毎年たくさんの人が訪れる、江ノ島らしい注目の行事です。

2022年は、神職・島内氏子関係者によって神事のみ執行となりました。

 

開催日時:2022年7月10日(日曜日)
会場:神奈川県藤沢市江の島2-3-8 江島神社・神奈川県鎌倉市腰越2-9-12 小動神社 
アクセス:小田急線「片瀬江ノ島駅」より徒歩15分(江島神社)
公式HP:http://enoshimajinja.or.jp/
主催者:江島神社

 

鵠沼皇大神宮 例大祭・人形山車 ※2022年開催未定

鵠沼皇大神宮(くげぬまこうだいじんぐう)では、毎年8月17日の例大祭で藤沢市重要無形民俗文化財の「湯立神楽」と、藤沢市重要有形民俗文化財の「人形山車」が行われます。

湯立神楽は、鎌倉時代初期から伝わる伝統的なもので、二人舞を含め十二座が伝承されています。

また、人形山車は3層式で高さ8メートルにも及び、人形の装飾や屋台の彫刻が立派で見ごたえがあります。迫力満点の山車を見に県外からもたくさんの人が訪れて賑わいますよ。

2022年の開催情報は、現在発表されていません。

 

開催日時:例年8月17日
会場:神奈川県藤沢市鵠沼神明2-11-5 鵠沼皇大神宮
アクセス:JR「藤沢駅」より徒歩20分
公式HP:http://www.koudaijinguu.com/

主催者:鵠沼皇大神宮

 

まとめ

出典:photoAC

 

神奈川県の藤沢・江ノ島エリアの夏祭り&盆踊りイベントを6つピックアップしてご紹介しました。2022年に数年ぶりの開催が決まったお祭りもあり、地域全体で盛り上がりそうですね。

まだ開催情報が発表されていないイベントも、例年の開催時期が近づいたらぜひSNSや公式HPなどで情報をチェックしてみてください。

藤沢・江ノ島の夏の恒例行事を、家族で満喫しましょう。

 

 

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

子どもを笑顔にするお得な長野イベント情報サイト。長野イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪