fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

親子で行きたい藤沢でおすすめの遊び場3選!【水族館・プラネタリウム・アスレチック】

鎌倉・湘南(平塚, 藤沢, 江の島, 茅ヶ崎, 大船, 中郡)

投稿日:2019年11月12日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


豊かな自然に恵まれた藤沢は、交通の利便性も高く、暮らしやすいまちとして人気です。市の中心部の藤沢駅周辺には、小田急百貨店藤沢店などの商業施設が並び、南口側には繁華街でにぎわっています。北部には、長久保公園都市緑化植物園など緑に囲まれたエリアがあり、相模湾に接する南部では、サーフィンなどのマリンスポーツも楽しめます。

そんな藤沢には、親子で遊ぶのにぴったりな遊び場がたくさんあるんです!藤沢で子どもの遊び場をお探しの方は、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

①展示のほか、ショーやふれあいプログラムも楽しめる【新江の島水族館】

藤沢の名所のひとつが、新江の島水族館です。相模湾の海を再現した水槽が特徴で、美しいマイワシの群れを展示した大水槽や、しらすの生体展示、クラゲ空間など、様々な海の生き物に出会えます。「太平洋」の展示エリアでは、黒潮の海の生物を紹介しており、人気の高い「ナンヨウハギ」や「カクレクマノミ」を見ることができます。

 

また、イルカやアシカのショーも上映しています。大迫力のイルカショーは、親子で盛り上がること間違いなしですね。クラゲショーでは、3Dプロジェクションマッピングを採用。クラゲを展示するホールが潜水船になったかのような、幻想的な演出が魅力です。海の底に潜ったような気分が味わえます。

 

さらに、ふれあいプログラムではイルカと握手ができたり、カピバラや魚たちにご飯を食べさせることもできるんです♪海の生き物たちとふれあえば、子どもにとっても忘れられない思い出になりそうですね。

 

その他にも、体験学習館やワークショップのほか、期間限定のイベントも行っています。館内には、しらす丼や肉まんなどを販売しているカフェがあるので、一日中施設で楽しめます♪お土産店では、子どものお友達にお土産を買っても喜ばれますね。

 

住所 : 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話番号 :0466-29-9960
営業時間 : 9:00~17:00(3/1~11/30)
10:00~17:00(12/1~2/末日)
※GWや夏休み、年末年始等は変動あり
HP参照:http://www.enosui.com/basicinfo.html
※最終入場、チケット販売は閉館時刻の1時間前まで
休館日 : 年中無休 ※安全点検、気象状況等によりやむを得ず臨時休館する場合がございます。
利用料 :
子ども:小・中学生1,000円、3歳以上の幼児600円、高校生1,500円(生徒手帳の提示が必要)
大人:2,400円
駐車場 : 無し
(近隣に有料駐車場有り)
公式HP:https://www.enosui.com/

 

②プラネタリウムからワークショップまで!【湘南台文化センターこども館】

宇宙や星に興味がある子どもにぴったりなのが、湘南台文化センターこども館です。こちらは、プラネタリウムや展示ホール、ワークショップなどがある体験型施設です。大きな地球儀の形をした、ユニークな外観が目印です。館内に入る前からわくわくしてきますね。

 

展示ホールは、2つのエリアに分かれています。展示ホール1では、世界中のおもちゃや楽器、民族衣装など、およそ250点の展示をしています。大きな卵や生き物の模型で遊ぶこともできるんです。また、音当てクイズやゲームに参加したり、顔や手にペイントができるコーナーも設けています。子どもは、展示物を見るだけでは飽きてしまいますが、自分で体験できるコーナーがたくさんあるので、退屈しませんね。

 

展示ホール2では、空や宇宙に関する展示が勢ぞろい。空から見た地球や雲の動き、太陽系軌道模型などの展示が、ずらりと並んでいます。日食や月食の仕組みを学んだり、国立天文台のデータや天体画像を見ることもできるのです。

 

直径20mもの巨大なドームスクリーンを有する宇宙劇場では、オリジナルストーリーとともに星空を眺めることができます。土日祝日の朝にはキッズプラネタリウムも開催しているので、小さな子どもも楽しめます。

ワークショップ室では、子どもを対象に工作や陶芸などを実施しています。粘土をこねたり、おもちゃを作ったりなど、月替わりで色々なワークショップを行っています。

また、小・中学生を対象にした放課後ワークショップも開催しています。金属素材を使ってオリジナルの作品を作ったり、電気の実験をしたりと、高学年の子どもにもぴったりなワークショップですね。

 

湘南台文化センターこども館は、宇宙に興味がある子どもはもちろんのこと、工作が好きな子どもも楽しめる施設です。プラネタリウムで星空を眺めれば、親子で会話も弾みそうですね。

 

住所 : 神奈川県藤沢市湘南台1-8
電話番号 :0466-45-1500
営業時間 : 09時00分 ~ 17時00分
※入館は16:30まで
休館日 : 月曜日(月曜日が祝日と重なった場合は翌日)、祝日の翌日、12月28日~翌年1月4日
※展示ホール入れ替えの時など臨時休館する場合あり
※宇宙劇場は番組入れ替え・保守点検などのため、こども館が開館していても休みのときがあります。
利用料 :
子ども:
【展示ホール入場料】小・中学生 100円/幼児無料※必ず保護者同伴で入場
【宇宙劇場入場料】中学生以下 200円※宇宙劇場は幼児も有料(大人の膝の上にのせる場合は無料)
※団体割引あり
※身体障がい者手帳等を取得している方は無料
※毎週土曜日は藤沢市内の小・中学生の展示ホール入場料が無料(春・ 夏・冬休み期間を除く)
大人:
【展示ホール入場料】高校生以上 300円
【宇宙劇場入場料】高校生以上 500円
※団体割引あり
【定期券:展示ホールで使え、6ヶ月間有効】こども 1000円/おとな 3000円
駐車場 : ●湘南台文化センター地下駐車場(約70台)/30分につき100円(ただし、2時間までは無料)
●湘南台駐車場(約50台)/30分につき100円(ただし、2時間までは無料)
公式HP:http://www.kodomokan.jp/

 

③アスレチックで遊んだりバーベキューもできる♪【藤沢市少年の森】

アウトドア派の子どもには、こちらの施設がおすすめです!藤沢市少年の森は、環境を大切にする青少年の育成を目的として、昭和55年の子どもの日に作られました。自然に囲まれたロケーションなので、晴れの日のお出かけにぴったりな遊び場です。こちらの施設では、アスレチックをはじめ、キャンプ場や宿泊施設も併設しています。

 

アスレチックコースには、滑り台や吊り橋などの木製の遊具がたくさんあります。小さな子どもから、高学年の子どもまで、体を動かして思いっきり遊べますね。暑い夏の季節には、じゃぶじゃぶ池で水遊びもできますよ。自然散策路もあるので、親子で自然に触れながら、のんびりお散歩しても良いですね。

 

施設内のキャンプ場では、親子でバーベキューも楽しめます。豊かな自然に囲まれてバーベキューをしたら、ご飯も数倍美味しく感じられそうですね。親子で協力しながら調理をすれば、絆も深まります。

 

さらに、管理棟には、授乳とオムツ替えができる授乳室が完備されています。小さな赤ちゃん連れのママにも嬉しいサービスですね。

 

お天気の良い日は、藤沢市少年の森のアスレチックにお出かけして、親子で思いっきり体を動かしてみてはいかがでしょうか。

 

住所 : 神奈川県藤沢市打戻2345
電話番号 :0466‐48-7234
営業時間 : 09時00分 ~ 16時30分
※多目的運動場は6:00~18:00
休館日 : 月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
※7月1日~9月30日は無休
利用料 : 子ども、大人共に無料※キャンプ費用別途
駐車場 : 55台
公式HP:https://f-mirai.jp/youth/%e8%97%a4%e6%b2%a2%e5%b8%82%e5%b0%91%e5%b9%b4%e3%81%ae%e6%a3%ae-2

 

まとめ

出典:photo AC

藤沢市でおすすめの遊び場をご紹介しました。癒しの新江の島水族館から、天体に詳しくなれる湘南文化センターこども館、アウトドアを楽しめる藤沢市少年の森など、藤沢には子どもと一緒に遊べる遊び場がたくさんあるんです。子どもの性格や好きなことに合わせて、お出かけ先を検討しても良いですね。

今度の休日は、親子で藤沢市にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪