fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【秦野】夏は子連れで秦野市のプールに行こう!【温水プール・おむつOKあり】

秦野・伊勢原・南足柄・足柄上郡(丹沢)

投稿日:2021年09月01日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


出典:photoAC

7月・8月は、子どもたちにとって待ちに待った夏休み!

ですが、猛暑で外で遊ぶのが難しい日もありますよね。

水で涼しく、思いっきり体を動かすことができるプールはとても心強い存在です。

 

今回は、秦野市にある子連れで行けるプール2ヶ所と、秦野市内の小学校のプール一般開放についてご紹介します。

天気を気にせず遊べる温水プールや、小さなお子さんや赤ちゃんと遊びに行ける、水遊び用おむつOKの施設も。

家族のスタイルに合ったお気に入りのプールを見つけて、みんなで遊びに行きましょう。

 

おおね公園【温水プール】

おおね公園の温水プールには、スタンダードな25メートル×6コースと、幼児用プールがあります。

幼児用プールにはキノコ型の噴水とカエル型の噴水が設置されていて大人気。

ちびっこも楽しく遊べます。

 

入場する子どもの年齢や利用する時間帯によって、保護者の付き添いが必須かどうか、入場可能な付き添いの人数が決められています。

必ず事前に公式HPを確認しましょう。

 

おむつが完全に取れていない方は利用できませんので、小さなお子さんは注意が必要です。

また、水遊び用おむつも使用禁止となっています。

 

おおね公園にあるのは、温水プールだけではありません。

ローラー滑り台やターザンロープなど、ダイナミックな遊びを楽しめる遊具がたくさんの「わんぱく広場」、7月1日からオープンする夏季限定の「じゃぶじゃぶ池」も。

子どもと遊びに行くのにぴったりの公園です。

 

利用料金:大人:1回600円、市内の70歳以上の方:7・8月を除く平日1回400円、小人:1回200円、未就学児・おむつが完全にとれている幼児:無料

 

住所:神奈川県秦野市鶴巻940番地

アクセス:

電車・バスの場合

・小田急線「東海大学前駅」徒歩15分

・小田急線「鶴巻温泉駅」徒歩20分

車の場合

・東名高速道路「秦野中井」ICから20分

・小田原厚木道路「平塚」ICから10分

・国道246号線「桜坂交差点」から10分

公式HP:https://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000001374/index.html

 

 

秦野市中央運動公園(カルチャーパーク内)【水遊び用おむつOK】

カルチャーパークの中にある「中央運動公園」のプールは、家族連れに人気の屋外プール。

毎年7月~8月頃、夏季限定でオープンします。

 

「こども用プール」、25メートルプール、50メートルプール(中学生以上。小学生以下は入場不可)があります。

おむつがとれていない子どもも、水遊び用おむつを着用すれば遊ぶことができますので、用意していきましょう。

 

注意したいのは、利用人数の制限。

午前・午後それぞれ各回500人までの先着順となっています。

せっかく準備をして出かけたのに、プールに入れなかった…なんてことになったら、残念ですよね。

HPに混雑予想カレンダーが公開されているので、おでかけする日の参考にしましょう。

 

中央運動公園には、プール以外にも子ども向けの施設があります。

無料で遊べる「じゃぶじゃぶ池」には、深さ20センチと15センチの2種類の池とポップアップ噴水が。

例年、7月1日から9月第1日曜日までオープンしています。

 

ドラゴンスライダーやスプリング遊具などが設置された広場「ペコちゃん公園はだの」の遊具の周りはゴムチップで舗装されています。

転んでしまってもけがをしにくいようになっていて、安心です。

 

家族でお弁当を広げたり、小さな子どもものびのび遊べる芝生の「ピクニック広場」もあります。

みんなで一日遊んで過ごせる、楽しい公園です。

 

利用料金:大人…市内の方:200円、市外の方:400円、小中学生・70歳以上の方は市内・市外を問わず無料

 

住所:神奈川県秦野市平沢148

アクセス:

電車・バスの場合

・小田急線「秦野駅」から徒歩約25分

・小田急線「秦野駅」北口3番乗り場から神奈川中央交通バスに乗車、「カルチャーパーク前」下車

・小田急線「渋沢駅」から徒歩約20分

・小田急線「渋沢駅」北口2番乗り場から神奈川中央交通に乗車、「カルチャーパーク前」下車

 

車の場合

・東名高速道路「秦野中井」ICから約15分

・プール開放期間中は駐車場が混雑するため、乗り合わせや公共交通機関の利用が推奨されています。

 

公式HP:https://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000001377/index.html

 

秦野市内各小学校のプール一般開放【2020年・2021年中止】

先ほどご紹介した「おおね公園」や「中央運動公園」などの市営の公園以外にも、秦野市に子どもが入れるプールがあることを知っていますか?

 

実は秦野市では、小学校の夏季休暇期間にあわせて市内の小学校のプールを無料で一般開放しています。

その小学校に通っている子どもに限らず、誰でも入ることができるのです。

 

小学校のプールなので、幼児向けの浅いプールはありませんが、一人で泳ぎたいお子さんや、じっくり泳ぎの練習をしたいお子さんにはぴったり。

足を運びやすい場所にあることや、市営プールに比べて混雑を避けやすいのも嬉しいポイントです。

 

2020年、2021年は新型コロナウイルス感染症の影響でプールの開放事業が中止となっています。

2019年は秦野市内の小学校13校のプールが開放されていました。

(本町小学校、南小学校、東小学校、北小学校、大根小学校、西小学校、上小学校 、広畑小学校、渋沢小学校、末広小学校、南が丘小学校、堀川小学校、鶴巻小学校)

 

感染が終息して安全に遊べるようになったら、ぜひ利用したいですね。

 

ほかにも、小中学校の体育館、格技室、グラウンドが開放されます。

体育施設の開放をおこなっている学校や利用できる日時、料金については、事前にHPで確認しましょう。

秦野市 学校開放施設

 

まとめ

出典:photoAC

秦野市にある、子連れで行けるプールをご紹介しました。

今回ご紹介したおおね公園や秦野市中央運動公園は、公園内にプール以外にも遊べる施設が充実しているので、家族で一日遊べます。

水深があっても大丈夫なお子さんには、秦野市内の小学校のプール一般開放もおすすめです。

 

水遊びや水泳でめいっぱい体を動かせるプールは、夏のおでかけに最適。

冷房の効いた室内で過ごしていると心配になってくる運動不足を、プールで吹き飛ばしましょう。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪