fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【2024年版】神奈川のおすすめひなまつりイベント8選!【横浜・川崎・鎌倉など】

横浜

更新日:2024年02月25日

投稿日:2024年02月13日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


3月といえば3月3日「桃の節句」のひなまつりですね。ご家庭でひな人形や桃の花を飾ったり、ひなあられを食べてお祝いを楽しむ方も多いのでは?実は女の子の健やかな成長を祈るひなまつりにちなんだイベントが神奈川県の各所で開催されています。今回はその中から厳選しておすすめのひな祭りイベント8選をご紹介します。

伝統的なものから現代の新しい作品まで、さまざまなひな人形と親しむチャンスです。イベントをきっかけに日本の文化を学べますよ。ぜひ子どもと一緒におでかけしましょう!

 

~3月に神奈川で開催される参加無料イベント~

【武蔵小杉】ホワイトデーフェア~ハートのオルゴールづくり~|2024年3月3日(日)

詳しくはこちら

 

ひな人形展 ひな人形 比べてみれば【横浜人形の家】

横浜人形の家で開催される「ひな人形展」。この展示会では、ただひな人形を見るだけではなく、その奥深い歴史と文化を体験することができます。ひな人形には様々な種類があり、それぞれが時代や地域、さらには飾る人々の社会的地位によって異なる特徴を持っています。この展示会では、これらの違いを対比的に展示し、来場者に多様なひな人形の魅力を伝えるイベントを開催しています。

展示の一つ目の見どころは、時代によるひな人形の変遷です。江戸時代の名工、仲秀英の作品や、西日本と東日本の地域差を表す人形など、多彩なコレクションが展示されます。また、武家や公家に好まれた特定のスタイルのひな人形も紹介され、その背景にある歴史や文化を感じ取ることができます。

二つ目の見どころは、ひな人形の飾り方と並べ方の多様性です。段飾りや御殿飾りなど、地域ごとに異なる伝統的な飾り方が紹介されます。これにより、ひな祭りの祝い方が地域によってどのように異なるかを子どもたちと一緒に理解することができます。

ひな祭りとその背景にある日本の豊かな文化と伝統を学び、感じる機会となります。文化や歴史に興味がある親子にとって、この展示会は見逃せないイベントです。

 

基本情報

主催:横浜人形の家

開催期間:2024年2月10日(土)〜3月24日(日)

開催時間:9:30~17:00※最終受付16:30

休館日:月曜日 ※2/12(月祝)は開館、翌2/13(火)に振替休館

会場:横浜人形の家 3F企画展示室

住所:神奈川県横浜市中区山下町18

アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩3分 / JR根岸線「石川町駅」から徒歩13分

料金:大人(高校生以上) 900円 / 子ども(小中学生) 450円

※入館料込み(大人400円 / 小中学生200円)、未就学児は入館・観覧料無料

詳細はこちら

 

 

ミニチュアひな人形づくり

3月3日のひな祭りを特別な日に変えたいですか?「横浜人形の家」で開催されるミニチュアひな人形づくりワークショップに参加して、お子様と一緒に創造的な時間を過ごしませんか。このユニークなイベントでは、日本ドールハウス協会の講師の指導のもと、和紙を使って本格的なミニチュアひな人形を手作りすることができます。小学生以上であれば誰でも参加可能で、小学2年生以下のお子様は保護者同伴で安心。大人だけの参加も大歓迎です。

参加費は1,500円(別途入館料が必要)で、付き添いの保護者は参加費がかかりません。事前申し込みが必要なので、2024年2月3日から1日前の23:59までにお忘れなく。

家族で楽しめるこのイベントで、ひな祭りのお祝いをより一層特別なものにしましょう。

 

基本情報

開催期間:2024年3月3日(日)

開催時間:10:00~12:00 / 13:30~15:30

会場:「横浜人形の家」3階イベントスペース

参加費:1,500円※別途入館料必要、付き添いの保護者は参加費不要

対象:小学生以上※小学2年生以下は保護者の付き添い必須、大人だけでの参加も可

申込:事前申込2024年2月3日(土)〜1日前の23:59まで

予約はこちら

 

 

都筑民家園 ひな祭りウィーク

出典:photoAC

 

春の訪れを感じるこの季節、家族で楽しめる特別なイベントをご紹介します。横浜市にある都筑民家園にて、心温まる「五節句 ひな祭りウィーク」が開催されます。日本の伝統文化を子供たちにも体験させたいと考えている方には、まさにぴったりの機会です。このイベントでは、大正から平成にかけての様々な時代を彩った、色鮮やかなおひなさまが展示されます。それぞれのおひなさまには、それぞれの時代の物語と、作り手の親子への深い愛情が込められています。

また、古民家には手作りのつるし雛が飾られ、その可愛らしさと共に、昔の人々が子どもたちの健やかな成長を願い、一針一針愛情を込めて作ったことを感じ取ることができます。日本古来の美しさと、変わらぬ親子の絆をこの機会にぜひ体感してみてください。

さらに、イベント期間中には「煎茶カフェ」や「ひな祭りお茶会」、「お茶室カフェ」といった特別なプログラムも用意されています。日本の伝統的なお茶を楽しみながら、家族でのんびりとしたひとときを過ごすことができます。

 

基本情報

主催:都筑民家園

開催期間:2024年2月23日(金)〜3月3日(日) 

※2月26日(月)は休館日

開館時間:10:00~16:00※イベントブースによって異なる

場所:都筑民家園 主屋

住所:神奈川県横浜市都筑区大棚西2番

アクセス:横浜市営地下鉄「センター北駅」から徒歩8分

料金:参加無料

詳細はこちら

公式HPはこちら

 

 

開成町瀬戸屋敷ひなまつり

春の息吹が心地よいこの季節、家族での新たな体験を求めているなら、江戸時代から続く歴史ある風情を感じられる「開成町瀬戸屋敷ひなまつり」はいかがでしょうか。築300年を誇る古民家「瀬戸屋敷」で、江戸時代の情緒溢れる空間の中、色とりどりのひな人形とつるし飾りの魅力に触れることができます。

このひな祭りでは、地元開成町の蔵から発見された300年前の貴重な享保雛や、瀬戸屋敷が収蔵する様々な人形たちが展示されます。また、地域の婦人会の有志による手作りのつるし雛や、見上げるほどの高さを誇る2.4mの大つるし雛もご覧いただけます。これらの展示は、春の訪れと共に家族の絆を深める素晴らしい機会を提供してくれます。

さらに、2月25日(日)には、子どもたちの創造力を育む「手作り紙びな教室」(10:30〜12:00 / 13:00〜14:00)も開催されます。こちらでは、折り紙を使って自分だけの立体的な雛人形を作ることができ、家族での思い出作りにもぴったりです。この教室は無料で参加できるので、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

基本情報

主催:瀬戸屋敷ひなまつり実行委員会

日程:2024年2月17日(土)〜3月3日(日)

開催時間:10:00〜17:00

場所:あしがり郷 瀬戸屋敷

入園料:一般500円、中学生以下無料

住所:神奈川県足柄上郡開成町金井島1336

お問わせ電話番号:0465-84-0050

アクセス:小田急線「開成駅」より有料シャトルバス10分

詳細はこちら

 

 

冬期特別展「雛の館 森のひなまつり」

「雛の館 森のひなまつり」は、郷土資料館が誇る雛人形の特別展示会で、古来より伝わるひな祭りの伝統を今に伝える貴重な機会です。この展示会では和紙で作られた雛人形や、豆雛、そして一風変わった変わり雛も展示されます。これらの雛人形は、伝統的なものから現代的なデザインまで、幅広いスタイルを見せてくれます。「伝統の雛人形と革新の現代雛の競艶・古くて新しいひなまつり」のパート2として開催されるこのイベントは、古き良き日本の文化と、新しさを取り入れた現代の工夫が融合した、まさに見逃せない展示会です。

家族で、またはお友達と、ぜひこの特別なひなまつりを体験しに郷土資料館へ足を運んでみてください。

また、展示期間は郷土資料館の判断により変更される可能性がありますので、ご来館前には資料館への確認をお願いします。

 

基本情報

期間:2024年2月10日(土)~3月31日(日)

開館時間:9:00〜16:30

休館日:月曜日

場所:南足柄市郷土資料館 館内

住所:神奈川県南足柄市広町1544

お問合せ先電話番号: 0465-73-4570

アクセス:伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」からバスで「おんりーゆー」下車、徒歩6分

料金:【入館料】大人300円/中学生以下は無料

詳細はこちら

 

 

北鎌倉古民家ミュージアム「おひなさま展」

北鎌倉の静謐な古民家を舞台に、時を超えたお雛様の展示会が開催されます。この「おひなさま展」は、江戸時代を中心に明治、大正、昭和といった様々な時代のお雛様が一堂に会する貴重な機会です。日本最古のお雛様のレプリカや、座り雛の初源である寛永雛、そして享保雛や次郎左衛門雛、有職雛など、歴史的価値の高いお雛様が展示されています。現代のお雛様の形式を確立した古今雛を含む展示は、時代ごとの変遷や地域による違いを学びながら、春の訪れを家族で感じることができる絶好のおひなさまイベントです。

この展示会は、親子で歴史の一端に触れながら、日本の伝統文化の美しさと奥深さを再発見することができる、特別な体験となります。

 

基本情報

期間:2024年1月27日(土)~3月10日(日)

開館時間:10:00~16:30

場所:北鎌倉古民家ミュージアム

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内 392−1

電話番号:0467-25-5641

アクセス:JR横須賀線 「北鎌倉駅」から徒歩2分

料金:大人500円、中高生300円、小学生200円 幼児は無料

詳細はこちら

 

 

伝統工芸館ミニ展示「桃の節供」

川崎市立日本民家園の伝統工芸館にて、ひな祭りを祝う「桃の節供」ミニ展示が開催されます。この展示では、ひな祭りにちなんだ図柄の美しい藍染め作品や、愛らしいひな人形が並び、訪れる人々に春の訪れを告げます。

伝統工芸館では、藍染め体験メニューも常時用意されており、有料ではありますが、自らの手で藍染めに挑戦し、特別な作品を作ることもできます。この展示を通じて、昔の暮らしに思いを馳せながら、家族でひなまつりの素晴らしい伝統を体験し、春の訪れを感じることができます。

心温まるひな祭りの伝統に触れ、家族の絆を深める絶好の機会に、ぜひお越しください。

 

基本情報

主催:川崎市立日本民家園

期間:2024年1月24日(水)~3月3日(日)

開館時間:9:30~16:30※3月は17:00まで

休館日:月曜日

場所:伝統工芸館

住所:神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1

電話番号:044-922-2181

アクセス:小田急線の向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩約13分

料金:無料(伝統工芸館内のみ)

入園料:大人500円、高校・大学生300円、中学生以下無料

詳細はこちら

公式HPはこちら

 

 

古民家山十邸「ひな人形とつるし雛」展

「古民家山十邸にて開催されるひな人形とつるし雛の展示会」は、ひな祭り、または桃の節句を彩る特別なイベントです。この季節には、日本の家庭で女の子の健やかな成長を願い、ひな人形が飾られます。この展示会では、伝統的なひな人形に加えて、地元の手芸サークルが心を込めて作ったカラフルなつるし雛も展示されます。

展示会が行われるのは、国登録有形文化財に指定された古民家。干支、毬、梟、さるぼぼをモチーフにした愛らしいつるし雛が来場者を出迎え、地元の伝統と現代の手工芸の融合が楽しめます。入場無料のこの展示会は、家族連れにとって手作りのぬくもりある作品を楽しみ、春の訪れを感じる絶好の機会です。

古民家山十邸でのこの展示は、愛川町の春の訪れを告げるイベントとして、子どもから大人まで幅広く楽しめます。

 

基本情報

期間:2024年2月14日(水)~3月11日(月)※2/26(月)は休園

開館時間:9:00~16:50

休館日:火曜日

場所:古民家山十邸

住所:神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1

電話番号:046-285-6958(愛川町役場)

アクセス:局前から徒歩で5分(小田急本厚木駅から上三増行き又は愛川町役場行きバス)

観覧料:無料

公式HPはこちら

 

 

まとめ

出典:photo AC

 

神奈川の親子で楽しめるひなまつりイベント8選をご紹介しました。

ひな祭りは親子で日本の伝統に親しむ大切な行事です。お家の中でのお祝いだけでなく、おでかけして、イベントを通してひなまつりをもっと楽しみましょう。江戸時代のおひなさまやつるし雛を見ることで日本の伝統文化や歴史を子どもと一緒に学ぶ良い機会になります。

また、おひなさまの購入を検討しているご家庭は、いろいろなおひなさまを見ることで、審美眼が養われ、ご家庭の雰囲気にあうおひなさま選びの参考になります。

ぜひ、ひなまつりのイベントにご家族でおでかけください。

 

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

子どもを笑顔にするお得な長野イベント情報サイト。長野イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪

イベント掲載希望の方へ