fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

神奈川で七五三のお参りができる神社・お寺8選!【寒川神社・鶴岡八幡宮・川崎大師】

横浜

投稿日:2020年10月30日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


子どもの健やかな成長を祝う七五三。
11月ごろになると着物や袴姿の子どもたちを神社やお寺でよく目にしますよね。
7歳、5歳、3歳のお子さんのいるパパやママは神社に写真に着付けにと、どうしようかなと悩んでいるのではないでしょうか?

 

今回は神奈川県で七五三のお参りができる神社やお寺を紹介します。
フォトスポットが多い景色の良いところや1組のみで御祈祷できるなど魅力的な神社やお寺があるので参考にしてみてくださいね。

 

1.寒川神社(高座郡寒川町)

高座郡寒川町にある「寒川神社」は1500年以上の歴史があり、相模國一之宮と呼ばれています。

 

全国唯一の八方除の守護神で、年間約200万人もの参拝客が訪れる有名な神社です。
全ての厄を除けられる八方除のご利益がある寒川神社は子どもの幸せを願う七五三にもぴったりです。

 

事前予約は必要なく、神門右手にある八方除御祈念受付で申し込みをします。

 

寒川神社は本殿が広く1回に216名の御祈祷が可能。
有料ですが参集殿から神社まで人力車で送迎するサービスもあるので、より特別な1日にしたい方におすすめです。

 

住所:神奈川県高座郡寒川町宮山3916
アクセス:宮山駅から徒歩で5分
電話番号:0467−75−0004
受付場所:神門右手八方除御祈念受付
受付時間:8:00〜17:00
祈祷料:5000円〜10000円
ホームページ:http://samukawajinjya.jp/

 

2.鶴岡八幡宮(鎌倉市)

鎌倉市にある「鶴岡八幡宮」は三大八幡宮の1つで、古都鎌倉の象徴ともいえる神社です。
鎌倉初代将軍の源頼朝ゆかりの神社として知名度が高く、人気の観光スポットでもあります。

 

境内は国の史跡に指定されており、本殿内や大石段の途中での撮影は禁止されていますが撮影スポットが多く七五三の記念に残る写真が撮れるでしょう。

 

申し込みは当日のみで、11月の七五三時期以外でも御祈祷は行われており、混雑を避けたいときや都合が合わない場合でも安心です。

 

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31
アクセス:「JR鎌倉駅」東口から徒歩10分
電話番号:0467-22-0315
受付場所:大石段下東側 祈祷受付所
受付時間:8:30〜16:30
祈祷料:5000円〜
ホームページ:https://www.hachimangu.or.jp/

 

3.伊勢山皇大神宮(横浜市西区)

横浜市西区にある「伊勢山皇大神宮」は明治3年当時の神奈川県知事によって創建。

 

三重県にある伊勢神宮と同じ天照皇大神を祀っており、「関東のお伊勢さま」とも呼ばれています。

 

七五三でも人気の神社で境内の施設で衣装、ヘアメイク、着付け、写真が撮れるので遠方からでも安心です。
当日の受付なので、予約の必要がなく雨が降ったときなど予定の変更が効きやすいですよ。

 

住所:神奈川県横浜市西区宮崎町64番地
アクセス:桜木町駅(JR線・市営地下鉄線)より徒歩10分
電話番号:045-241-1122
受付場所:社務所
受付時間:9:00〜16:00
祈祷料:10000円
ホームページ:http://www.iseyama.jp/about/

 

4.箱根神社(足柄下郡箱根町)

出典:photo AC

箱根町元箱根にある「箱根神社」は奈良時代より関東総守大権現と崇敬された名社。
交通安全・心願成就・開運厄除など運開きの神様として信仰されています。

 

箱根の観光名所でもあり、最近では恋愛成就のパワースポットとしても有名です。

 

写真映えするスポットも多いので良い写真が撮れますが、人気の観光スポットなので混雑することも。
ゆっくり写真を撮りたいときは午前中の早い時間など混雑を避けた時間を選びましょう。

 

予約の必要はなく当日社務所で御祈祷の申し込みをおこないます。

 

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
アクセス:「沼津IC」から車で約30分
電話番号:0460-83-7123
受付場所:社務所
受付時間:8:00〜16:00
祈祷料:5000円〜
ホームページ:http://hakonejinja.or.jp/

 

5.江島神社(藤沢市江ノ島)

藤沢市江の島にある「江島神社」は日本三大弁財天の一つで、「辺津宮」、「中津宮」、「奥津宮」の三社からなる神社です。

 

海や水の神様、幸福や財宝を招く神様、芸道上達の神様として信仰されています。

 

人気の観光地でもあり、江の島の街並みや神社の雰囲気が趣深く、七五三の撮影をする絶好のロケーションです。

 

江の島は坂が多いので途中休憩する場所を考えておくと良いでしょう。

 

2020年の七五三は新型コロナウイルスの感染対策として御昇殿できるのは1グループ5名までとなります。
受付は当日受付で、年間通して受け付けているので七五三の時期に都合が合わない方でも安心です。

 

住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
アクセス:「江ノ島駅」から徒歩約20分
電話番号:0466-22-4020
受付場所:本殿(辺津宮)横(右側)の社務所
受付時間:8:30〜17:00
祈祷料:5000円〜
ホームページ:http://enoshimajinja.or.jp/

 

6.稲毛神社(川崎市)

川崎市にある「稲毛神社」は1000年以上の歴史のある神社で、川崎の守神として街の発展を見守ってきました。
8月の「川崎山王祭」は東海道名物の一つです。

 

「稲毛神社」の七五三は予約の必要がなく、当日社務所で申し込みます。

 

大切な祈祷を夜におこなう慣しがあり、17:30〜20:30の時間帯でも「宵祈祷」がおこなわれています。
3日前までに予約が必要で祈祷料は1万円〜ですが、仕事などでなかなか日中時間が取れない方におすすめです。

 

住所:神奈川県川崎市川崎区宮本町7-7
アクセス:「川崎駅」徒歩約10分
電話番号:044-222-4554
受付場所:社務所
受付時間:9:00〜17:00
祈祷料:5000円〜(宵祈祷は1万円〜)
ホームページ:http://takemikatsuchi.net/index.html

 

7.横浜御嶽神社(横浜市栄区)

「横浜御嶽神社」は横浜市栄区にある木曽御嶽山の神々を祀る神社です。
小さい神社ですが一人一人の参拝客とゆっくりお話ができます。

 

七五三は予約制で1組ごとに祈祷がおこなわれます。
人が多いところは避けたい、自分たちだけでおこないたいという方におすすめです。

 

住所:神奈川県横浜市栄区上郷町1314
アクセス:JR港南台駅より神奈中バス港36・40に乗車。「中島」で下車
電話番号:045-8934457
受付場所:社務所
受付時間:9:00~16:30(※現在、新型コロナウイルス感染予防のため10:00~16:00となっております。)
祈祷料:5000円〜
ホームページ:http://ontakejinjya.jp/

 

8.川崎大師(川崎市)

七五三は神社というイメージですが、川崎市にある「川崎大師」でも七五三の参拝が可能です。

 

「川崎大師」は成田山新勝寺、高尾山薬王院とともに真言宗智山派の大本山の寺院。
初詣の参拝客が明治神宮に次いで全国で2番目の多さで「厄除のお大師さま」として親しまれています。

 

毎年11月は「七五三祝子育祈祷月間」となり、予約は必要なく、大本堂内の稚児大師尊像の宝前でご祈祷がおこなわれます。

 

住所:川崎市川崎区大師町4-48
アクセス:川崎大師駅下車、徒歩8分
電話番号:044-266-3420
受付場所:大本堂受付※大本堂内混雑時には、不動堂で受付を行います。
受付時間:9:00~16:00
祈祷料:5,000円より
ホームページ:http://www.kawasakidaishi.com/index.html

 

まとめ

神奈川県には七五三のお参りができる神社やお寺がたくさんあります。
特色のある神社やお寺があるのでおじいちゃんおばあちゃんとも相談してより良い場所を選んでくださいね。

 

また、11月は混み合うことが多いので余裕を持って出かけましょう。
子どもたちの晴れ着姿を見て大きくなったなあと感慨深いものがあるのではないでしょうか。
七五三がご家族にとって思い出深い日になることを願っています。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪