fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

神奈川で恐竜に会いたい♪おすすめの恐竜博物館やレストラン3選!【地球博物館・太古レストラン酒場 ダイナソー・相模原市立博物館】

小田原・足柄下郡(湯河原,真鶴)

投稿日:2020年08月23日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


太古の時代、地球に生息していた恐竜は、未だに多くの謎が残された神秘的な存在です。大きな体や恐ろしい顔、迫力のある姿に圧倒され、子どもから大人まで世代を問わず多くの人が恐竜に魅了されています。恐竜が好きな子どもは、お家でフィギュアを使って戦いごっこをしたり、図鑑を繰り返し読んでいるという子も多いのではないでしょうか。

お家で恐竜のおもちゃで遊ぶのも良いですが、自分の目で恐竜を見に行くと、もっと恐竜のことが好きになりますよ。今回は、神奈川県で恐竜に出会える博物館などのスポットを3つピックアップしました。恐竜好きの子どもとのお出かけに、是非参考にしてみてくださいね。

 

①【県立生命の星・地球博物館】

出典:http://nh.kanagawa-museum.jp/information/traffic.html

 

こちらは、地球の歴史と生物に関する展示を行っている博物館で、小さな昆虫から隕石、恐竜まで1万点もの実物標本を展示しています。館内は、地球、生命、神奈川の自然や、自然との共生をテーマとした4つの総合展示室のほか、巨大なジャンボブックによる展示などがあります。

 

 

博物館のエントランスホールには、巨大なチンタオサウルスの全身骨格標本がお出迎えしてくれます。入り口を入ってすぐ大きな恐竜の骨格を目にしたら、子どもも驚いてわくわくしそうですね。また、「生命を考える」という常設の展示室においては、様々な恐竜の骨格標本を見ることができます。全身骨格標本は、ティラノサウルスやエドモントサウルス、ディプロドクスほか8体が常設されています。また、ケツアルコアトルスという恐竜の復元模型も展示されていますよ。

 

 

さらに、「SEISAミュージアムシアター」 では、大型のスクリーンを使って親子で楽しめるインタラクティブ・クイズ映像や、映画などを上映しています。親子で参加したら、とても盛り上がりそうですね。その他にも、水辺の生き物の観察会や植物図鑑の使い方講座などのイベントも開催しています。お出かけ前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

住所:神奈川県小田原市入生田499
アクセス:箱根登山鉄道 「入生田(いりうだ)」駅から徒歩3分
電話番号:0465‐21-1515
営業時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
休業日:
月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日)
館内整備日(8月を除く、原則として毎月第2火曜日、12月・1月・2月の火曜日)
年末年始
燻蒸期間
国民の祝日等の翌日(土曜日、日曜日または国民の祝日等にあたるときを除く)
このほかに臨時開館日、休館日があります。詳しくは休館日案内をご覧ください。
公式HP:http://nh.kanagawa-museum.jp/

 

②【太古レストラン酒場 ダイナソー】

出典:https://dinosaur.owst.jp/

 

続いてご紹介するのは、大迫力の恐竜に出会えるレストランです。座席のそばには大きな恐竜の模型が展示されており、まるで古代の世界にタイムスリップしたかのような気分が味わえますよ。展示されている恐竜の数は、ティラノサウルス、トリケラトプス、イグアナドンなど20体以上。たくさんの恐竜のなかで、お気に入りの恐竜を見つけるのも楽しいですね。

 

出典:https://www.k-scc.co.jp/dinosaur/text/ride.pdf

 

また、子どもにはこちらの恐竜ライドも人気です。ご飯を食べてお腹が満たされたら、恐竜の背中に乗って遊べるので子どもも退屈しませんね。こちらの恐竜ライドには利用条件がありますので、詳しくは上記のサイトをご確認ください。

 

 

こちらのレストランでは、太古の時代をテーマとしたユニークな料理がたくさんあります。こちらの「太古の肉料理」は1kgもの大きなローストビーフで、漫画に出てくるようなボリューム満点の塊肉を味わうことができます。このほかにも、茹で卵を恐竜の卵に見立てたサラダや、火山カレーのほか、子ども向けの「ちびっこレンジャーランチ」もあるので、子どもも満足すること間違いなしです。大人気のレストランなので、来店の前には事前予約をしておくと安心ですよ。

 

住所:神奈川県大和市代官2-16-12 1F
アクセス:【駐車場21台完備】小田急江ノ島線「高座渋谷」駅 西口改札徒歩15分
電話番号:046-240-6947
営業時間:月、水~日、祝日、祝前日: 11:00~15:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00) 17:00~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
休業日:火(8月は火曜日も営業します♪)
公式HP:・https://dinosaur.owst.jp/
https://www.k-scc.co.jp/dinosaur/

 

③【相模原市立博物館】

出典:https://sagamiharacitymuseum.jp/information/

 

最後にご紹介するのは、1995年に開館した相模原市の博物館です。相模原の台地や日本列島の成り立ちなどをテーマとした展示を中心に扱っています。

 

 

常設展示室では、氷河期を代表とする大型哺乳類のマンモスの頭骨化石を見ることができます。こちらはアラスカ産マンモスの頭骨の実物で、相模原台地が生まれた時代の象徴生物として展示されています。実物のマンモスの頭骨は、他ではなかなか見ることができませんよ。

 

 

こちらの博物館では、プラネタリウムも楽しめます。県内でも最大級のドームに満天の星空を投影するだけでなく、アニメ作品などの映像を映し出す「全天周映画」などを上映しています。子ども向けのプラネタリウム番組もあるので、子どもも楽しめますよ。そのほかにも、「生きものミニサロン」や企画展などの楽しいイベントも充実しています。

また、近隣にあるJAXA相模原キャンパスでは、ロケットの模型や人工衛星などを観覧することができますよ。宇宙に興味がある方は、こちらの施設もチェックしてみてくださいね。

 

住所:神奈川県相模原市中央区高根3-1-15
アクセス:
JR横浜線 淵野辺駅南口から【徒歩】20分
電話番号:042-750-8030
営業時間:9:30~17:00
休業日:
毎週月曜日・国民の祝日の翌日 (月曜日が国民の祝日の場合は、翌平日が休館になります。) 年末・年始(12月28日~翌年1月3日)、教育委員会が定める日
*教育委員会が必要と認めるときは、開館日になることがあります。
公式HP:https://sagamiharacitymuseum.jp/

神奈川県で恐竜に出会える博物館などのスポットをご紹介しました。「県立生命の星・地球博物館」では、大迫力の恐竜の骨格を見ることができ、「相模原市立博物館」では珍しいマンモスの化石を観察できます。また、恐竜のそばで食事が楽しめる「太古レストラン酒場 ダイナソー」もおすすめですよ。

恐竜が好きな子どもを連れて、神奈川県へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪