fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【神奈川】蛍の見れる名所10選!子どもと一緒に蛍鑑賞へでかけよう♪

横浜

投稿日:2022年06月15日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


出典:photoAC

 

蛍が幻想的に舞う姿を子どもに見せたいと思っている方は多いのではないでしょうか?美しい水と環境がそろわないと育たない蛍は、現代では大変希少な存在となっています。

この記事では神奈川県内で蛍を鑑賞できる名所10選を紹介しています。自然のものなので必ず見れるというものではありませんが、蒸し暑い日、曇りの日、風が弱い日は蛍が見やすくなっていますよ。

日程と条件が合った日にお子さんと蛍鑑賞にでかけてみてはいかがでしょうか?水辺を舞う美しい蛍の姿は、一生忘れられない思い出となるはずです。

 

こども自然公園(横浜市旭区)

横浜市にある大きな公園。大池を囲むような形になっており「大池公園」とも呼ばれています。ゲンジボタルが自然発生することで知られており、シーズンには多くの人が訪れますよ。例年6月中旬〜下旬にかけて園内の教育水田付近の水路で蛍が見れます。日没後から21時頃までがねらい目。こども自然公園の蛍及びその生息地は横浜市指定文化財にもなっているんですよ。比較的アクセスもしやすいのでお子さんとでかけてみてはいかがでしょうか?

 

住所:神奈川県横浜市旭区大池町65-1
アクセス:相鉄線「南万騎が原」駅より徒歩7分
駐車場:あり
HP:https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/midori-koen/koen/koen/daihyoteki/ko-sizen.html

 

四季の森公園(横浜市緑区)

 

街中にありながら蛍が鑑賞できるスポットとして知られる四季の森公園。例年蛍のシーズンに「ホタルの夕べ」というイベントが開催されていますよ。期間中は公園入口が提灯でライトアップされ、駐車場の利用時間も延長されます。毎年たくさんの人が訪れ、特に土日はすぐに駐車場がいっぱいになってしまうので電車で訪れるのがおすすめです。2022年の蛍が多く見られる時期は6月11日(土)〜19日(日)となっています。予定が合う方は足をのばしてみてはいかがでしょうか?

 

住所:神奈川県横浜市緑区寺山町291
アクセス:JR横浜線「中山駅」南口または横浜市営地下鉄グリーンライン「中山駅」2番出口から公園北口まで約15分
駐車場:あり(ホタルの夕べ開催中は8:30~20:50)
HP:http://www.kanagawa-park.or.jp/shikinomori/

 

龍源水ホタルの公園(座間市)

座間市の住宅街の中にある公園。龍源院の美しい湧き水が小川をつくっています。小さい公園ですがですが水車と小川があり、風情ある景色が楽しめますよ。地元の方々でゲンジボタルの里にしようと取り組んでおり、数は少ないですが蛍を見ることができます。周辺の道は狭いので徒歩で行くのがおすすめですよ。周辺の方はお散歩がてらでかけてみてはいかがでしょうか?

 

住所: 神奈川県座間市入谷1-3523

アクセス:小田急線「座間駅」より徒歩15分

駐車場:なし

HP:なし

 

県立座間谷戸山公園(座間市)

出典:photoAC

 

里山を活かした自然あふれる公園。座間駅より徒歩10分という好アクセスも魅力です。蛍の名所としても有名で、例年6月上旬~下旬ごろゲンジボタルが見られますよ。発生のピークは6月中旬となっています。

蛍観賞のおすすめスポットは園内中央の湧き水の谷と湿性生態園そばの北側水路。6月1日(水)〜30日(木)の期間は北口駐車場と東口駐車場の閉門時間を21時まで延長してくれています。駐車場は混雑するため、可能な方は公共交通機関を使用しての訪問をおすすめします。

 

住所:神奈川県座間市入谷東1-6-1 
アクセス:
小田原線「座間駅」から徒歩で約10分
小田原線「相武台前駅」から徒歩で約15分
駐車場:あり
HP:http://www.zamayatoyama.kanagawa-park.or.jp/

 

三溪園(横浜市中区)

横浜市中区にあるとても立派な日本庭園。東京ドーム4個分の広大な敷地には歴史的価値がある日本建築17棟が巧みに配置されています。園内では、例年6月に庭園奥の小川を飛び交う蛍が見られますよ。例年蛍のシーズンには「蛍の夕べ」が開催され、開園時間を21時まで延長しています。ちょうどハナショウブも見頃を迎えますので、風流な日本の夏の景色を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

住所:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
アクセス:JR京浜東北・根岸線「根岸」から横浜市営バス58・101系統 約10分 「本牧」下車徒歩10分
営業時間:9:00~17:00(蛍の夕べ開催時は~21:00)
入園料:大人700円、子ども(小中学生)200円
HP:https://www.sankeien.or.jp/

 

やどりき里蛍の灯

蛍の里、寄(やどりき)として認定されている松田町の寄地区。毎年6月の夕暮れには寄清流マス釣り場の用水路沿いで蛍が飛び交う幻想的な景色が楽しめますよ。

その贅沢な景色を安全に鑑賞できるよう、蛍が飛び交う時期は近隣の商業施設や団体が夜間延長営業を行なっています。今年の開催時期は6月17日(金)〜26日(日)となっています。屋台やナイトカフェ、イベントなどが開催され多くの人でにぎわいます。期間中の金・土・日は鑑賞エリアに面した「やまびこ館」を開放してくれるので小さなお子さんも安心して蛍を鑑賞できます。

 

住所: ​寄清流マス釣り場付近(松田町寄5573)
アクセス:バス停「田代向」より下車徒歩約20分
駐車場:あり 寄七つ星ドッグラン&カフェ(松田町寄5605) 500円
HP:https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/kankou-sub/30th-fireflyfes.html

 

ふじのホタルの里祭り(相模原市)

佐野川流域上河原「ほたるの里」では例年ふじのホタルの里祭りが開催されています。今年の開催は6月24日(金)と25日(土)で時間は19:00〜22:00。地域の活動団体が蛍を放流し、川辺を飛び交うとても美しい蛍の姿を鑑賞できます。必ず蛍が見れるという点も嬉しいですね♪

イベント開催時は模擬店が出店し、お祭り気分も味わえますよ。お子さんと一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?。

 

住所:神奈川県相模原市緑区佐野川1901
アクセス:相模湖ICより13分
駐車場:藤野北小学校(緑区佐野川1901)
HP:https://www.suigen.jp/events/1728

 

小菅ケ谷北公園(横浜市栄区)

湿地がある自然観察ゾーン、雑木林がある散策の森ゾーン、利用拠点ゾーンからなる自然豊かな公園。バーベキュー場や広場などがあり、自然を身近に感じられるスポットとなっています。自然観察ゾーンではヘイケボタルとゲンジボタルが見れますよ。

7月9日(土)19:30〜蛍の鑑賞会が開催されます。当日は外灯の照明を減光しトイレの照明も消灯します。普段とは違う真っ暗闇の中で蛍の幻想的な光を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

住所:神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷4-31
アクセス:
JR根岸線「本郷台駅」より徒歩25分 戸塚ICより約15分 日野ICより約10分
駐車場:あり(24時間営業)
HP:http://www.kosugayakita-park.com/

 

道保川公園(相模原市)

道保川の水源と横浜丘陵の自然を活かした水と緑が一体となった自然公園。蛍が見れる公園としても知られています。毎年6月の2週間は開園時間を延長し、ゆっくり蛍を鑑賞できますよ。特別期間の開園時間は7:00〜21:00。

蛍観賞スポットは自然観察ゾーンの双子沢の小道。期間中は一方通行となり、皆で蛍を鑑賞できます。

 

住所:神奈川県相模原市中央区上溝1359
アクセス:
JR「上溝駅」から徒歩20分
JR「相模原駅」からバス、「光が丘三丁目」下車徒歩5分
JR「上溝駅」からバス、「七曲り下」下車徒歩5分
駐車場:あり
HP:https://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/douhogawa

 

小雀公園(横浜市戸塚区)

山の地形を生かしてつくられた自然あふれる公園です。大型の公園ではないですが自然を求めてやってくる野鳥や昆虫などがたくさん見られます。園内には生きもの保護区域(ホタルの里)があり、蛍の時期のみ夜間開放されますよ。

今年の夜間開放は6月12日(日)〜7月24日(日)。里山を生かした園内は高低差が多いので、しっかり歩けるようになったお子さんにおすすめです。

 

住所:神奈川県横浜市戸塚区小雀町681-3
アクセス:JR「大船駅」東口バスターミナルより小雀乗合バスに乗車。「テニスコート前」にて下車、徒歩約1分(運動施設エリア)。
駐車場:あり(ホタルの里開放期間は営業を21:00まで延長します)
HP:https://midocomi.com/kosuzumepark.html

 

まとめ


出典:photoAC

 

神奈川県内でも蛍が見れるスポットはたくさんありますね!蛍はまぶしい光が苦手です。懐中電灯や携帯電話のフラッシュには気をつけて鑑賞してくださいね。安全確認に光が必要な場合はペンライトくらいの大きさの懐中電灯に赤いセロハンをはりつけるといいでしょう。

子どもと一緒に幻想的な蛍の光を鑑賞しにでかけてみてはいかがでしょうか?

 

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

子どもを笑顔にするお得な長野イベント情報サイト。長野イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪