fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【神奈川】神奈川で藤の花を鑑賞できる名所・穴場を5つ紹介!藤の見頃も解説

鎌倉・湘南(平塚, 藤沢, 江の島, 茅ヶ崎, 大船, 中郡)

投稿日:2021年10月11日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


出典:unsplash

 

まるで滝のように頭上から枝垂れている美しい花として、藤の花は多くの人々を魅了しています。藤の花を見ずに夏を迎えることはできない、といっても過言ではないでしょう。

 

そこで今回は、神奈川県にある藤の花を鑑賞できる名所や穴場を5つご紹介します。天気のいい休日には、家族や友人と一緒に藤棚のあるスポットに足を運んでみませんか。

 

 

【見頃】藤の見頃は4月下旬から5月上旬

出典:unsplash

 

 

藤の花は、例年4月の下旬から5月の上旬にかけて見頃を迎えます。これはちょうど桜の見頃が過ぎたあたりで、ゴールデンウィークに藤棚を見に行くという方が多いです。

 

これから紹介するスポットなど、人工的に管理されている藤棚の見頃に関しては、各ホームページやSNSで確認することができます。満開に咲き誇っている藤を見たい場合は、それらの情報源を逐一チェックしてみてください。

 

 

【横須賀】横須賀しょうぶ園

 

「横須賀しょうぶ園」は、名前にもある通り412品種、14万株のハナショウブが広大な園内に咲き誇る公園です。全国的にもハナショウブの名所として知られ、特に初夏から夏にかけて多くの人が訪れます。

 

しかし、この公園の魅力はハナショウブだけにとどまりません。シーズンになると、11品種、250本の藤が園内を鮮やかに彩ります。藤棚や藤トンネルなどが丁寧に整備されており、様々な角度から藤を眺めることができますよ。また、藤が見頃になる時期に合わせて「ふじまつり」が開催されます。よりダイレクトに藤を鑑賞できるイベントですので、ぜひ足を運んでみてください。

 

住所:神奈川県横須賀市阿部倉18-1

アクセス:JR衣笠駅からバス「しょうぶ園」循環バス「しょうぶ園」下車徒歩2分

入園料:4月~6月 大人320円、小・中学生100円

    7月~3月 無料

開園時間:5月~8月 9:00~19:00

     9月~4月 9:00~17:00

HP:https://www.ryokukazouen.jp/iris/

 

 

【鎌倉】鶴岡八幡宮

 

鎌倉の歴史・文化の起点として名高いのが、「鶴岡八幡宮」です。鎌倉幕府の誕生から脈々と受け継がれてきた伝統を肌で感じることができる神社として、全国から多くの人が訪れます。

 

鶴岡八幡宮の敷地内には、藤棚が2箇所整備されており、ひとつは源氏池の畔にあるノダフジです。こちらのノダフジは水面に花先がつくほど大きく成長しており、また水面に落ちた藤の花びらは幻想的で趣があります。もうひとつは、旗上弁財天社の前にあるシロフジです。旗上弁財天社の綺麗に染め上げられた赤と、シロフジの白が見事に調和しており、つい目を奪われます。

 

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

アクセス:江ノ島電鉄「鎌倉駅」下車徒歩10分

利用料金:無料

営業時間:10月〜3月 6:00〜21:00

       4月〜9月 5:00〜21:00

HP:https://www.hachimangu.or.jp/

 

 

【藤沢】大庭城址公園

小田原北条氏によって改修された大庭城の周りに整備されているのが「大庭城址公園」です。園内には子供が遊べるアスレチック広場から、早朝のウォーキングに適した散歩路まで整備されており、朝から夕方まで多くの市民で賑わっています。

 

こちらの公園には、「大芝生広場」付近に2つ、そして「花の広場」付近に1つと合計3つの藤棚があります。こちらの藤棚の下には、実はベンチが備え付けられてあります。藤の甘くすっきりとした香りに包まれた場所で一休みしてみるのはいかがでしょうか。

 

住所:神奈川県藤沢市大庭字城山5,230番1

アクセス:JR「藤沢駅」よりバス「城下(しろした)」下車徒歩5分

利用料金:無料

営業時間:8:30~17:00

HP:http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kouen/kyoiku/leisure/koen/fujisawashi/obajoshi/

 

 

【秦野】神奈川県立秦野戸川公園

 

「神奈川県立秦野戸川公園」は、表丹沢に連なる山と秦野盆地に囲まれた都市公園のひとつです。36.1ヘクタールほどもあるその広大な園内には、長さ267メートルの「風の吊り橋」や、バーベキュー場、お茶室、子供の広場などがあり、様々な目的で利用できます。

 

藤棚は、この公園の南側にあるパークセンター付近で鑑賞することができます。薄紫の藤が空から伸びてくるように頭上をおおい、藤特有の甘い香りで周り一面が包み込まれます。ちなみにパークセンターは最寄りのバス停からほど近く、広大な公園を歩かずともすぐに目に飛び込んでくるところがポイントです。

 

住所:神奈川県秦野市堀山下1513

アクセス:小田急電鉄小田原線「渋沢駅」からバスで10分

利用料金:無料

営業時間:9:00~16:30

HP:http://www.kanagawa-park.or.jp/hadanotokawa/

 

 

【神奈川県藤沢】白旗神社

 

「白旗神社」は、寒川比古命(さむかわひこのみこと)と源義経公を祀る歴史の長い神社です。敷地内は、歴史的情緒を感じさせる史跡と緑豊かな自然が共存しており、エネルギーに満ち溢れています。

 

こちらの境内には、白い花びらが特徴の「義経藤」と薄桃色で可憐に咲きこぼれる「弁慶藤」の2種の藤棚が整備されています。特に弁慶藤は1メートルを超える花房が水しぶきのように枝垂れており、圧巻です。

 

住所:神奈川県藤沢市藤沢2丁目4-7

アクセス:小田急江ノ島線「藤沢本町駅」下車徒歩7分

初穂料:5,000円〜20,000円

営業時間:9:00~17:00

HP:http://www.shirahata-jinja.jp/

 

 

まとめ

ここまで、神奈川県にある藤の花を鑑賞できるスポットを5つ紹介してきました。誰もが知る神社から、地元の方々の憩いの場となっている公園まで、実に多くの場所で藤の花は咲き誇っているのですね。

 

藤の花は見頃が非常に短い花です。その幻想的で可憐な花房、華やかで甘い香りを体感しに、開花情報をご確認の上、各スポットへ足を運んでみてください。

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪