fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

金沢八景で子どもと行きたい遊び場3選!親子で金沢八景へ出かけよう♪【動物園・公園・ログハウス】

横浜

投稿日:2020年02月20日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


横浜市の南部・三浦半島にある金沢八景は、豊かな自然が溢れるエリアです。金沢八景では、「横浜・八景島シーパラダイス」をはじめ、緑に囲まれた「金沢自然公園」などが人気のスポットです。かながわの景勝50選に選ばれた「野島」にある「野島公園」では、水遊びや潮干狩り、BBQなどといった遊びが楽しめます。

そんな自然環境が豊かな金沢八景エリアには、子どもが遊べる遊び場もたくさんあるんです。今回は、金沢八景エリアでおすすめの子どもの遊び場を、厳選して3つピックアップしました。金沢八景ならではの海を楽しめるスポットや、屋内でも遊べる遊び場もご紹介します。

家族で金沢八景へお出かけの方は、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

①動物とのふれあい体験や餌やりもできる【横浜市金沢動物園】

はじめにご紹介するのは、横浜市の南部にある金沢自然公園内の動物園です。丘陵地帯に立地しており、園内の「しいの木展望台」からは海の公園や八景島のほか、東京湾や観音崎、房総半島も一望できます。

 

金沢動物園では、主に世界の希少な草食動物を飼育しています。園内の動物たちは、動物の生息地ごとに4つのエリア分けをして展示されています。

アフリカ区には、キリンやヒガシクロサイ、モモイロペリカンなどの動物がいます。オセアニア区では、かわいいコアラやカンガルーにも出会えますよ。ユーラシア区には、大きなインドゾウやインドサイのほか、タンチョウやニホンカモシカなどの珍しい動物も飼育されています。アメリカ区には、ちょっと怖いアオダイショウや、のんびりした姿が愛らしいカピバラもいます。

ポニーやヤギ、ヒツジなどの家畜がいる「ほのぼの広場」では、動物たちとのふれあいが楽しめます。柵越しにヤギやヒツジをなでたり、給餌体験の時間にはおやつをあげることもできますよ。

 

また、園内のわくわく広場にある「わくわくキッチン」では、焼きそばやたこやき、から揚げなどの軽食を販売しています。たくさん歩いて小腹が空いたら、こちらのお店でひとやすみすることができますね。

そのほかにも、カピバラが温泉に入る様子が見られる「カピバラのほんわか打たせ湯」や、タンチョウの生態を知ることができる「タンチョウガイド」などといったイベントも開催しています。イベントは曜日によって内容が変わるので、公式HPで詳細をチェックしてみてくださいね。

 

住所 :神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1

アクセス:

京浜急行線金沢文庫駅より京急バス「野村住宅センター」行きで12分 「夏山坂上」下車 徒歩6分

※土日祝日は京急バス「金沢動物園」行きで10分 終点下車すぐ

JR洋光台駅、京浜急行京急富岡駅より 京急バス「金沢文庫駅」行き「市民の森入口」下車、正面口駐車場からシャトルバス利用。

電話番号 :045-783-9100

※電話対応可能時間は8:30~17:15です。

営業時間 :9:30~16:30

入園は16:00まで

利用料金:子どもの料金

小学生未満 無料

小中学生  200円

高校生   300円

※毎週土曜日 高校生以下 無料

大人の料金     500円

年間パスポート 18歳以上 2,000円/購入日から1年間

公式HP:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/

いこーよ:https://iko-yo.net/facilities/212

 

②海水浴や水遊びが楽しめる【海の公園】

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】海の公園(@umino.kouen)がシェアした投稿

お次にご紹介するのは、横浜で唯一の海水浴場のある公園です。海辺にはおよそ1kmもの砂浜と緑が広がる憩いの空間となっており、春先は潮干狩り、夏には海水浴が楽しめます。波が穏やかな遠浅の海浜は、砂遊びやボードセーリングをするのに最適なスポットです。

 

夏の熱い季節には、なぎさ広場水遊び場で水遊びができます。こちらは、幼児から水遊びが楽しめますよ。特定の時間に噴水から水が流れるので、子どもたちも大はしゃぎですね。

 

園内には、ビーチバレー場やウインドサーフィン艇庫などのマリンスポーツ施設のほか、芝生のグラウンドやアスファルトが舗装された多目的スペースもあります。マリンスポーツだけでなく、サッカーやバスケットも楽しめますよ。さらに、手ぶらでバーベキューができる予約制のバーベキュー場も設けられています。横浜八景島を眺めながらバーベキューが楽しめるのは、この公園の醍醐味ですね。

 

さらに、管理センター・海とのふれあいセンターには、無料の休憩スペースやふれあい売店のほか、授乳室も完備されています。授乳室があるのは、赤ちゃん連れの家族にも嬉しいポイントですね。

 

海の公園は、金沢八景の海風を感じながら、親子で水遊びができる公園です。ビーチバレーやサッカーなどのスポーツ施設のほか、バーベキュー場もあるので、一日中楽しめますよ。暖かい季節には、一度こちらへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

住所 :神奈川県横浜市金沢区海の公園10

アクセス:

JR根岸線「新杉田駅」または京浜急行線「金沢八景駅」から、金沢シーサイドラインに乗り換え「八景島駅」「海の公園柴口駅」「海の公園南口駅」それぞれの駅から徒歩2分

電話番号 :045-701-3450

営業時間 :8:30~17:00(施設により、16:30までの利用となる場合があります)

利用料金:無料

公式HP:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/uminokouen/

いこーよ:https://iko-yo.net/facilities/822

 

③屋内でもアスレチックが楽しめる【富岡八幡公園こどもログハウス(なかよしカモメ)】

 

最後にご紹介するのは、特定非営利活動法人Woodcraftが運営する、ログハウス型の遊び場です。施設内にはネットやすべり台などの遊具があり、屋外や家庭では体験できないような遊びが体験できますよ。こちらの施設は、年齢の低い幼児から中学生まで利用することができます。兄弟で遊びに来ても楽しめますね。

 

こどもログハウスは丸太の木で作られた施設で、木の温もりを感じながら遊具や室内アスレチックで遊ぶことができます。らせんすべり台や地下通路、ネット登りなど、屋内でも体を思いっきり動かして遊べる遊具がたくさん揃っています。

 

本が並んでいる読書コーナーや、塗り絵ができる静かなスペースもあります。たくさん遊んでちょっとひとやすみしたい時にも、便利なエリアですね。

 

また、こちらの施設では、季節に応じて様々なイベントを開催しています。こどもの日にはこいのぼりを製作するイベントがあり、クリスマスにはサンタさんが登場して施設を盛り上げます。そのほかにも、節分や七夕など、季節の行事に合う様々なイベントが行われています。イベントを通して、お友達をつくれるかもしれませんね。

 

こどもログハウスでは、屋内でもアスレチックができる遊び場です。お天気が悪くても元気に遊びたくてうずうずしている子どもには、うってつけのスポットですね。楽しいイベントもたくさん開催していますよ。雨の日には、一度親子で訪れてみてはいかがでしょうか。

 

住所 :神奈川県横浜市金沢区富岡東4-12

アクセス:

・京急本線「京急富岡駅」より徒歩15分またはバス94系統「金沢区総合庁舎行」に乗り「富岡東中学校前」下車、徒歩3分

・金沢シーサイドライン「並木北駅」または「鳥浜駅」より徒歩10分

・JR「杉田駅」からバス61系統「富岡バスターミナル行」に乗り「富岡東中学校前」下車、徒歩3分

電話番号 :045-769-2530

営業時間 :9:00~17:00

16:45からは片付けの時間

公式HP:https://www.woodcraft-npo.jp/log-house/

いこーよ:https://iko-yo.net/facilities/21383

 

まとめ

出典:photo AC

金沢八景でおすすめの遊び場をご紹介しました。子どもが動物が好きなら、たくさんの動物と出会い、ふれあうことができる「横浜市金沢動物園」へ連れて行ってあげましょう。水遊びがしたいなら「海の公園」、屋内の遊び場なら「富岡八幡公園こどもログハウス(なかよしカモメ)」がおすすめです。

 

今度の休日には、親子で金沢八景の遊び場へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪