親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

イベントお知らせメール/登録すると素敵なプレゼントが貰えるチャンス!

横浜市のこどもの国で人気の遊び場をチェックしよう♪【ローラー滑り台・水上ボート・牧場など】

横浜

投稿日:2020年03月26日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


横浜市にあるこどもの国は、多摩丘陵の雑木林を生かして建設された、自然の中にある遊び場です。およそ100ヘクタールもの広大な敷地内には、遊具広場やローラー滑り台、サイクリングコースのほか、動物園やボート場などといった子どもが遊べる遊び場が満載です。

今回は、そんなこどもの国でおすすめの遊び場を、3つのテーマに分けてまとめてみました。こどもの国へお出かけする予定の方は、是非こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

①体を動かして遊ぶのにおすすめのスポット

出典:http://www.kodomonokuni.org/yugu/

 

はじめに、こどもの国のなかでも、思いっきり体を動かして遊べるスポットをご紹介します。

 

遊具広場・なかよし広場

こどもの国には、遊具広場が2つあります。1つは、2016年にリニューアルした遊具広場。「時空を超えた僕らの冒険・タイムトラベル」をテーマとしたコンビネーション遊具で、恐竜をモチーフにした遊具がたくさん揃っています。6歳から12歳向けの遊具は、ネットや谷川渡りができる複合遊具「わんぱくゾーン」や、プテラノドンのすべり台などがあります。
3歳から6歳を対象とした「ちびっこゾーン」には、トキやラッコなどの希少生物がテーマとなっています。

「なかよし広場すくすくアイランド」では、0歳児から遊べる遊具広場となっています。赤ちゃんが遊べる遊具は、他ではなかなかありませんよね。3歳未満児専用の「遊育空間」は、フェンスでエリア分けがされているので、小さな赤ちゃんも元気に遊べます。なかよし広場には、乳幼児遊具だけでなく、12歳児までの子どもが遊べる遊具もありますよ。

 

110mローラー滑り台

こちらのすべり台は、横浜市で最も長い全長110mものローラー滑り台です。対象年齢は、6歳から12歳までとなっています。自然の中をローラー滑り台で滑り降りたら、とても気持ちが良さそうですね。このすべり台は、他の遊具のフィールドゲームコースの一部にもなっており、アスレチック感覚としても楽しめます。

 

屋外プール

夏季期間中には、屋外プールがオープンします。子どもの国のプールには、水深の浅い幼児用プールをはじめ、泳ぎ専用の25mプールなど、様々な種類のプールがあります。一番浅いプールの水深は15cmほどなので、オムツが外れていない幼児も、水遊び専用パンツを着用すれば入水できますよ。長さ22mもの2本のすべり台やチューブスライダーは、子どもたちに大人気の遊具です。とても迫力があり、親子で何度も滑りたくなってしまいそうです。休憩所には大きな屋根がついていて、涼しい場所で休憩することができます。

 

アイススケート

園内には、アイススケートが楽しめるスケートリンクもあります。開放感のある屋外リンクには大屋根がついているので、雨の日でも利用できます。貸靴の種類も豊富で、ホッケー用からフィギュア用のほか、幼児用の2枚刃がついた靴もありますよ。無料でヘルメットの貸出も行っているので、子どもが転んでも安心ですね。

また、施設内には子連れに嬉しい設備が充実しています。オムツ交換台や授乳室が完備され、男女トイレにはベビーキープがついているので、赤ちゃん連れの家族も利用しやすいですね。遊び疲れたら、休憩用のベンチでひとやすみしたり、小腹が空いたら売店でおやつも買えますよ。

 

②親子で楽しめる乗り物

こどもの国には、SLやボートなどといった楽しい乗り物もたくさんあるんです。ここからは、子どもと一緒に乗れる乗り物を5つご紹介します。

出典:http://www.kodomonokuni.org/norimono/sl.html

 

ミニSL太陽号・園内バスあかぽっぽ号

こどもの国には、2つのSLがあります。ひとつは、ゆったりと走る「ミニSL太陽号」。駅舎脇の斜面にあるソーラーパネルの電気を利用して走っています。335mの距離を一周し、ふみきりやトンネルを抜けて、およそ5分間の旅が楽しめます。

 

 

機関車型のバス「園内バスあかぽっぽ号」は、園内の内周道路をゆっくりと周回します。バス停は4か所あり、行きたいエリアの近くで降りることができます。ベビーカーは折りたためば乗せられるので、赤ちゃんがぐずった時の移動手段としても便利ですね。

 

ボートのりば

さらに、親子で水上ボートに乗ることができるボートのりばもあります。ボートは、2人乗りのサイクルボートと、3人乗りのローボートの2種類があります。サイクルボードは足こぎペダルで進み、ハンドルで舵を切るので、子どもでも簡単に操作できますよ。漕ぎ方にコツが要るローボートにチャレンジするのもおすすめです。

 

自転車のりば

自転車のりばでは、全長1.6kmのサイクリングコースがあります。緑の中を進むコースとなっていて、周囲の景色も抜群です。春は満開の桜を、秋は紅葉を眺めながらサイクリングが楽しめます。

 

 

また、自転車のりばには、ちょっと個性的な自転車もあるんです。こちらのチャレンジサイクルは、水陸両用の自動車型の自転車です。水の中を走る車なんて、夢のようですね。そのほかにも、4mの高さのレールを進むヘリサイクルや、ジェットコースタータイプの自転車、バッテリーカーなども揃っています。たくさんの面白そうな自転車があり、どれに乗るか迷ってしまいそうですね。

 

③乗馬や動物とのふれあい体験ができる「雪印こどもの国牧場」

こどもの国には、なんと牧場まであるのです!雪印こどもの国牧場は、牛や羊などの動物と触れ合える、子どもに人気のテーマパークです。こちらの牧場では、乳牛やヒツジ、馬のほか、ウサギやモルモットなどの小動物が飼育されています。動物が好きな子どもにおすすめのスポットです。

出典:http://www.kodomonokuni.org/bokujyo/

 

子ども動物園

子ども動物園には、ウサギやモルモットなどの小動物と出会えます。ふれあいひろばのふれあい時間には、ウサギをなでたり、モルモットをお膝の上で抱っこすることができます。かわいい動物たちを抱っこしたら、子どもにとっても忘れられない思い出になりそうですね。

 

ポニー乗馬

ポニー牧場では、子どもから大人まで乗馬体験を楽しむことができます。1歳から5歳までの子どもは、大人が付き添えば乗馬ができますよ。また、特定の日時に記念撮影ができるイベントや、ポニーカードがもらえるキャンペーンも行っています。気になる方は、公式HPで詳細情報をチェックしてみてくださいね。

 

牛・ヒツジの牧場

牛・ヒツジの牧場では、牛やヒツジに餌をあげることができます。動物たちと間近でふれあえますよ。また、本物さながらの乳搾り体験も行っています。雨天時以外はいつでも体験できるので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

 

こどもの国へお出かけしよう♪

こどもの国でおすすめの遊び場をご紹介しました。こどもの国では、赤ちゃんから遊べる遊具や、横浜一長いローラー滑り台などで、思いっきり体を動かして遊べます。また、SLや水上ボード、ユニークな自転車など、楽しい乗り物もたくさんあります。雪印こどもの国牧場では、動物とのふれあい体験や乗馬も楽しめますよ。

春休みになったら、親子でこどもの国へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

こどもの国詳細

住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
交通アクセス:http://www.kodomonokuni.org/access/
電話番号 :045-961-2111
営業時間 :9:30~16:30(最終入園時間/15:30)
◎7~8月は17時まで開園します。(最終入園時間/16:00)
休園日:毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)・12月31日・1月1日
利用料金:
大人・高校生…600円
小学生・中学生…200円
幼児(3歳以上)…100円
2歳までの乳幼児…無料
公式HP:http://www.kodomonokuni.org/

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪