fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【小田原】子連れで行こう!水遊びスポット3選【水遊び用おむつOK・バリアフリー】

小田原・足柄下郡(湯河原,真鶴)

投稿日:2021年07月09日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


暑い夏の水遊びは、子どもたちが喜ぶだけではなく、涼しく楽しめるので大人にとっても嬉しいですね。
今回は小田原市にある、水遊びスポットを3ヶ所ご紹介します。
いずれも小さい子どもでも安心して遊べて、水遊び用おむつで入ることができる施設もありますので、子連れでのおでかけにぴったりです!
豊かな自然と城下町の歴史を感じられる小田原市で、この夏思いっきり水遊びしてみませんか?
家族みんなで楽しめるように、バリアフリー情報も掲載しています。

 

①バリアフリーが嬉しい!おだわら諏訪の原公園

写真:https://www.photo-ac.com/main/detail/1044815

 

県立「おだわら諏訪の原公園」での水遊びはちびっこに大人気!
パークセンター前の池で水遊びでき、夏は家族連れでにぎわいます。水深が浅いので、小さな子どもでも安心して遊べます。水の中をじゃぶじゃぶと歩くと、とっても楽しいですよ!

 

園内には遊具や広場もありますので、わんぱく盛りの子どもも体をいっぱい動かして遊ぶことができます。
ローラー滑り台は、なんと169メートルもあり迫力満点。
光と風など自然の力を体験できる大型遊具には、風でラッパを鳴らす「風の耳」や太陽の光で虹が映し出される「プリズムルーフ」など、五感と全身で楽しめる仕掛けがあり、ワクワクです!

 

おだわら諏訪の原公園は、バリアフリーマップがあり、広々とした自然いっぱいの園内をベビーカーや車椅子でも散策することができます。
スロープで行ける展望広場からは、小田原市街や遠くの海まで見渡せて、気持ちのいい景色を楽しめます。

 

季節のイベントも随時開催されています。

おでかけ前にぜひHPでイベント情報をチェックしてみてくださいね。

 

利用料金:無料
住所:神奈川県小田原市久野3821-1
アクセス:
電車・バスの場合
・JR・小田急線「小田原」駅東口から、伊豆箱根バス「県立諏訪の原公園」行きに乗車、終点を下車、徒歩すぐ
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡」駅から徒歩約20分(約1.6kmの上り坂)(楠坂口までは徒歩約5分)
車の場合
・荻窪ICから約20分

トイレ:あり
おむつ替えシート:あり
授乳室:あり
バリアフリー情報:身障者等用駐車場あり。車椅子・ロボットアシストウォーカー貸し出しあり(事前にパークセンター受付にお問合わせください)
バリアフリーマップあり、コミュニケーションボード(ホワイトボード)を使用した筆談での案内あり。

公式HP:https://www.seibu-la.co.jp/suwanohara/

 

②水遊び用おむつOKの噴水♪小田原フラワーガーデン

写真:https://www.photo-ac.com/main/detail/2704024

 

おだわら諏訪の原公園の隣にあり、連絡通路で徒歩10分の「小田原フラワーガーデン」は、トロピカルな植物と四季折々の花を楽しめる公園です。
中心にあるアルカディア広場では、夏限定で「おどる噴水」がオープンします!(7月下旬~9月上旬)
プールやじゃぶじゃぶ池のように水がたまっているわけではなく、地面から直接噴水が噴き出します。
溺れる心配がないので、小さな子どもや赤ちゃんでも安心ですね。
素足での利用、おむつのみでの利用はできません。靴やサンダルを履いて、水着や水遊び用おむつを着用しましょう。

 

園内はスロープが整備されており、バリアフリーマップもあります。ベビーカーや車椅子でも、あちこち回りながら季節のお花を楽しむことができます。
トロピカルドーム温室は有料ですが、中には約300種類の南国の花や木が!
普段身近で見ることができないカラフルな植物に、子どもたちも興味津々です。
ゴミ焼却施設の余熱を利用している温室なので、エコに関心をもつきっかけにも。

 

管理棟、トロピカルドーム温室などの建物以外であればペットも入園することができますので、家族みんなでおでかけできます。
また、HPにはイベントや見頃のお花の情報が掲載されているので、事前にチェックしてから行くのがおすすめです。
おだわら諏訪の原公園と一緒に、ぜひ遊びに行ってみてください!

 

利用料金:無料
住所:神奈川県小田原市久野3798−5
アクセス:
電車・バスの場合
・JR・小田急線「小田原」駅東口から、伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行きに乗車、「フラワーガーデン」下車すぐ。
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡」駅から徒歩20分(約1.6kmの上り坂)
車の場合
・小田原厚木道路「小田原東」ICから15分

トイレ:あり
おむつ替えシート:あり
授乳室:管理棟の一室を授乳スペースとして利用することができます。受付にお尋ねください。
バリアフリー情報:バリアフリーマップあり。身障者等用駐車場あり。多目的トイレあり。車椅子貸し出しあり。

公式HP:https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/

 

③水遊び用おむつOK!大人も泳げる♪御幸の浜プール

写真:https://www.photo-ac.com/main/detail/2453193

 

「御幸の浜プール」は海のそばにある、市営の屋外プールです。
幼児用プールは水深20~40cm程度。浅い場所なら赤ちゃんも安心して遊ぶことができます!
水遊び用おむつを履けばおむつが取れていなくてもプールに入ることができますが、上から水着を着用する必要があります。
駐車場がなく駅から離れているものの、その分混雑せずゆっくりと過ごすことができます。

 

50mプールもあるため、泳ぐのが得意なごきょうだいや大人もしっかり泳ぐことができ大満足です。
休憩スペースや自販機がありますので、休憩をはさみながらのんびり過ごせますね。

 

開場期間は「海の日の2日前の日から8月31日まで」とされていますが、新型コロナウイルス感染症の影響で変更となる可能性があります。
また、清掃のため利用できない日がありますので、事前にHPをご確認ください。

 

利用料金:大人(15歳以上)250円、小人(4歳以上中学生以下)100円
住所:神奈川県小田原市本町3-15-15
アクセス:
電車・バスの場合
・JR・小田急線「小田原」駅から徒歩15分
・JR・小田急線「小田原」駅から箱根行きのバスに乗車、「御幸の浜」下車、徒歩5分
車の場合
・「小田原西」ICから8分。施設近隣のコインパーキングを利用。

トイレ:あり
おむつ替えシート:なし
授乳室:なし
バリアフリー情報:多目的トイレなし。

公式HP:https://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/sports/sport-f/pool/p07849-copy.html

 

まとめ

写真:https://www.photo-ac.com/main/detail/4685237

 

小田原にある、子連れで水遊びが楽しめるスポットを3ヶ所ご紹介しました。
これまで小田原の水遊びで大人気だった「わんぱくらんど」のうなぎ沢は、残念ながら2020年でクローズしてしまいました。
ですが、小田原には他にも小さい子どもでも安心して水遊びを楽しめるスポットがたくさんあります。
大好きな家族と全力で遊ぶ一日は、きっと子どもにとって夏の特別な思い出になります。
ぜひ、おでかけの参考にしてみてください!

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪