fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【神奈川】SNOVA新横浜で雪遊び♪子連れで楽しむ方法を解説【ソリ・スキー教室】

横浜

投稿日:2021年02月16日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


冬のアクティビティといえばスキーやそり遊びなどの雪遊び!
お子さまは雪が降ると大興奮ですよね♪
しかし雪山はアクセスが大変だし用意しなきゃいけない物もいろいろ・・子連れで行くにはなかなかハードルが高いです。

出典:https://www.photo-ac.com/

 

そんな時はスノーヴァ新横浜で気軽に雪遊びやスキー教室を体験出来ますよ!
今回は子連れで楽しめる方法や周辺おすすめスポットをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スノーヴァ新横浜とは?

スノーヴァ新横浜は横浜市内唯一の雪を楽しめる室内ゲレンデ。
人工雪ですが気温はマイナス3度ほどに保たれています。

出典:https://snovashinyoko.co.jp/facility

 

室内なので雨風の心配もないのが子連れには嬉しいポイント!
全長60m・ 幅30mの広さがあり、通常滑走できる平ゲレンデとジャンプ台などがあるエリアの2つに分かれています。
斜面の横には動く歩道があるので お子さまでも簡単に頂上まで行くことができますよ。
レンタルはボードなどの用具はもちろんウェアやグローブなど一通り揃っていて手ぶらで楽しむことができます。

 

出典;https://snovashinyoko.co.jp/facility

 

コインロッカーや休憩所もあり、2階にはギャラリーコーナーが無料開放されていて室内からお子さまが滑っている様子を見ることができます。撮影も可能なので思い出として写真に収めるのもいいですね!

またYouTubeでライブ配信しているので、その時の混み具合を確認できます。
人混みを避け楽しむことができますよ。

 

親子でおすすめの遊び方

小さなお子さまに人気なのがそり遊び。

出典:http://www.snova246.com/activity.html

 

スノーヴァ新横浜では12月から3月の土日の開店から11時まで、平ゲレンデがそり遊び専用として開放されます。 周囲にスキーやスノーボードをしている人もいないので、安全に遊ぶことが出来ますよ♪
なお、ソリの持ち込み料、レンタル料共に1台200円かかります。
雪遊びの日であればブーツや長靴を持参して遊ぶことが可能です。
エリアにもよりますが急斜面なコースもあるので、最初は速さにびっくりしてしまうお子さまも。 小さなお子さまはママやパパと一緒に滑ると楽しめそう!
もちろん雪遊びも出来ますよ♪

またスキーやスノーボードを体験してみたいというお子さまにはスクールやレッスンに参加するのがおすすめ。

 

出典;https://www.instagram.com/p/CJkgCNLnDUF/

 

5歳から参加できるジュニアスキーレッスンは全日本スキー連盟公認スキー指導員や認定指導員が直接指導するので安心です。
レベルごとに細かくクラス分けをするので初めてでも楽しくレレッスンが受けられます!
ジュニアスキーレッスンは早朝貸し切り!スキー以外の入場はないため、 安全です。
ママやパパは2階のギャラリーから様子を見ることが出来ます。
参加する場合は公式HPや電話で前日までに予約をしてくださいね。

 

子連れでの服装や持ち物は?

ゲレンデ内はマイナス3度ですが風もないため、雪山での服装では暑い場合も。
調節できる服装で行くことをおすすめします。
スキーウェアをレンタルする場合は長袖シャツやタイツ、ハイソックスなど素肌が露出しない服装を準備しましょう。
タイツはつま先まであるタイプだと、ブーツの中で滑ってしまうことも。
靴下を履くなど対策をしてみてくださいね。
また、汗をかくため速乾性や吸収性のある下着を着せていとお子さまが快適に楽しめます。
転倒したときの衝撃から頭を守るため、ニット帽もあるといいですね。
ヘルメットは無料でレンタルも可能です。

レンタルウェアは100センチから、スキーブーツは17センチからレンタルすることが出来ます。
ボードからウェアまで一式揃ったオールセットからグローブのみ、ウェアの下のみといった単品レンタルもできるので便利ですね。

ママやパパの持ち物としては、小さなお子さま連れの場合バッグは両手が使えるようリュックやショルダーバッグがおすすめ。
絆創膏やタオルなどもあった方が安心です。
雪遊びをする時はどうしても厚着になってしまうのでお子さまのトイレは事前に済ませておいた方が慌てずにすみますよ。

 

周辺のおすすめスポット

雪遊びやスキーを楽しんだ後のお昼ご飯は、徒歩2分のところにあるお子さまも大好きな回転寿司のスシローがあります。
公式アプリから予約をすると、休日の混んでいる時間帯でも待たずに食事をすることができますよ!

またスノーヴァ新横浜のすぐ近くには三ツ池公園があります。
桜の名所百選にも選ばれた桜で有名な公園です。 名前の通り公園には三つの池があってお散歩するにも気持ちいいですよ。

出典:https://www.kanagawaparks.com/mitsuike/play/

 

遊びの森というエリアではロング滑り台がお子さまに大人気!アスレチックもあり身体をいっぱい動かして遊ぶことができます。
広い芝生エリアもあるので、お弁当を持参してピクニックもいいですね。

雪遊びやスキーを体験して自然いっぱいの公園で遊び、1日楽しむことができますよ♪

 

スノーヴァ新横浜
住所:神奈川県横浜市鶴見区梶山1-2-43
電話: 045-570-4141
営業時間:平日 11時〜22時 休日 9時30分〜21時 ( 新型コロナウイルスの影響で変更あり)
料金: ジュニアスキーレッスン 1時間+フリー30分 4500円(レンタル料込み)/ そり入場券 1000円 1時間 / 親子割引 手ぶらパック 90分 平日 7000円 休日 8000円 その他プランあり
レンタル料金 オールセット 大人3000円 子供2400円 / スキーセット(板+ブーツ)2000円 / ウェア上 500円 / ウェア下 500円 / グローブ 300円など
HP:https://snovashinyoko.co.jp/

 

いかがだったでしょうか?
今回はスノーヴァ新横浜を子連れで楽しむ方法をご紹介しました。
スキーウェアやボードがなくても近場で本格的なスキー教室を楽しめるスポットです。
3月まではそり遊びが貸切でできるので小さなお子さまでも利用できるのは嬉しいですね!室内なので天候を気にすることなくできるのも魅力の一つ。
さらに詳しい情報はホームページで十分確認し、ゲレンデ内のライブ映像で混雑状況を確認して出かけるとさらに楽しめること間違いなし♪公式HPではクーポンもありますよ。
ぜひ家族で出かけてみてくださいね。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪