fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【横浜】夏は子どもとプールに行こう!横浜にあるおすすめのプール施設を4つ紹介

横浜

投稿日:2021年08月23日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


暑くて仕方ない夏の日は、お子さまと一緒にプールへ行き、心も体もさっぱりさせましょう。今回は、神奈川県横浜市内にある子どもと訪れるのに最適なプール施設を4つご紹介します。

プールは親子で体を動かす良い機会になりますし、水とのふれあいは心に涼やかなゆとりを与えてくれます。お子さまと過ごす休日をお考えの際、ぜひ参考にしてみてください。

 

【港南区】横浜市港南プール

 

港南区に位置するこちらのプールは、常時30度前後の温水が流れている屋内プール場です。プールは大きく3つに分けられ、「25mプール」「児童プール」「幼児プール」があり、特に幼児プールは5歳までと年齢制限が設けられているため、安心して利用することができます。

また、監視員の巡回も徹底されているため、安全面に最大限の配慮をしているプール施設と言えます。浮き輪の利用が認められていますので、プールに浮かびながらお子さまとのんびりとした時間をお過ごしください。

なお、オムツのとれていないお子さまは入水することができません。授乳室やおむつ交換台も設置されていないため、小さなお子様をお連れの際は十分にご注意ください。

 

・住所:神奈川県 横浜市港南区港南台6-22-38
・アクセス:JR東日本根岸線「港南台駅」より車10分
・利用料金:大人400円、子ども100円
・営業時間:9時~20時、日曜日のみ9時~18時
HP

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご利用の際はマスクの着用、また靴袋を持参するようにしましょう。

 

【金沢区】金沢プール

 

金沢シーサイドライン・並木中央駅から15分ほど歩いたところにある金沢プールは、東京湾をのぞむこともできる屋内プール施設です。「25mプール」「児童プール」「幼児プール」「アクアプール」すべてが温水プールで、さらに児童プールには迫力満点のウォータースライダーも完備。

プールでひとしきり遊んだ後は、海を眺められる近くのレストランで食事をしたり、48畳ある広い畳の休憩室でくつろいでみるのも良いでしょう。その他にもサウナや浴場エリアも清潔に整備されているため、さまざまな楽しみ方ができる施設となっています。

なお、当施設はベビーカーでの入場ができません。また、おむつ交換台はありますが授乳室は用意されていないため、ご利用をお考えの際は十分ご注意ください。

 

・住所:神奈川県横浜市金沢区幸浦2-7-1
・アクセス:横浜新都市交通シーサイドライン「並木中央駅」より徒歩15分
・利用料金:大人600円、子ども300円
・営業時間:9時〜20時
HP

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご利用の際はマスクの着用、また靴袋を持参するようにしましょう。

 

【都筑区】都筑プール

 

都筑区に位置する都筑プールは、最寄りの「都筑ふれあいの丘駅」からほど近く、駅前にはスーパーもあるため遊び終わった後に買い出しもできる便利な立地に位置しています。

「25mプール」「児童プール」「幼児プール」と3つの屋内プールが用意されており、特に児童プールと幼児プールでは浮き輪の使用が認められています。また、こちらの施設ではビート板を無料でレンタルすることができますので、泳ぎの練習を始めたい!というお子さまと一緒の場合はぜひご利用ください。

おむつ交換台と授乳室は完備されています。しかし、オムツがとれていないお子さまは入水することができませんので、ご確認の上ご利用ください。

 

・住所:神奈川県横浜市都筑区葛が谷2-2
・アクセス:横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘駅」 徒歩2分
・利用料金:大人1回 400円、こども1回 100円
・営業時間:通常期間は 10:00〜20:00、日曜は17:00まで
夏期期間(7月20日~8月31日)は 9:00~20:00、日曜は17:00まで
HP

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご利用の際はマスクの着用、また靴袋を持参するようにしましょう。

 

【港北区】日産ウォーターパーク

緑豊かな新横浜公園内に位置する日産ウォーターパークは、22種類の温水プールが整備された大規模なプール施設です。エリアは大きく「アクアゾーン」と「バーデゾーン」に分かれ、小さなお子さま用のプールが充実しているのはアクアゾーンになります。

アクアゾーンには小さなお子さま向けの水遊びプールや流れるプール、さらにはウォータースライダーもあり、楽しく水とふれあうことができます。また、浮き輪や水着をレンタルすることができるので、万が一忘れてしまった場合でも安心です。

さらに、ここ日産ウォーターパークは、目的に合わせた各種スクールを開講しています。日々の家事や子育ての疲れを癒したい方が存分に身体を動かす機会になりますし、なんといっても託児サービスがあるため子連れでもスクールに参加することができます。(現在は休止中)

オムツのとれていないお子さまは入水することができません。なお、ベビーカーでの入場はできず、おむつ交換台や授乳室も用意されていないため、ご利用をお考えの際は十分にお気をつけください。

・住所:神奈川県横浜市港北区小机町3302-5
・アクセス:JR・市営地下鉄「新横浜」駅からバス→バス停「日産スタジアム前」下車すぐ
・利用料金:13歳未満は1時間まで250円、延長30分毎100円(13歳以上は1時間まで500円、延長30分毎200円)
・営業時間:10時~19時30分
HP

まとめ

ここまで、横浜市内の子どもと一緒に楽しめるプール施設をご紹介してきました。近年は安全面に配慮したプール施設が充実してきたため、どのプールでも小さなお子さまと一緒に安心して遊ぶことができます。

日々の疲れを癒しに、そして親子で楽しく水遊びをしに、プール施設へ足を運んでみてください。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪