fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【横浜】家族で楽しい!おすすめいちご狩りスポット4選

横浜

投稿日:2021年02月24日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


赤くてかわいらしい形で、食べると甘酸っぱい、子どもから大人にも人気のいちご。
そのまま食べたり、ジャムにしたり、スイーツにしても美味しいですよね。

今回は横浜エリアで家族で楽しい!おすすめいちご狩りのスポットをご紹介します。

メジャーな品種からなかなかお目にかかれないレアな品種まで、いちご農園だからこそ食べ比べもできてしまいます!

子どもと一緒にいちごをその場で摘んで頬張る、贅沢で楽しい体験をしてみませんか?

 

①徳江いちご農園

出典:https://www.tokuenouen.jp/wp-content/uploads/plantation_img012.jpg

 

青葉区市ヶ尾町にある徳江いちご農園は、紅ほっぺや章姫、白いいちごの「淡雪」など、6~7品種を栽培しています。
ちなみに、横浜市内で淡雪が食べられるのはこちらの農園だけだそうです!!
高設栽培のため、ベビーカー、車いすの方も利用でき、また減農薬で育てているので小さい子どもにも安心です。
直売所ではいちごの他に、いちごのジェラート、いちごのキーホルダー、ストラップなどのグッズも買うことができるので、お土産におすすめです。

 

いちご狩りはできる?

時期:1月上旬~5月中旬まで
予約:予約制
料金:30分食べ放題(コンデンスミルクお替り自由!)
小学生以上 2,500円/幼児(2歳~未就学児) 1,000円/2歳未満 無料

 

基本情報
徳江いちご農園
住所:〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町市が尾4-10
電話番号:080-6789-7356 (9時〜17時まで)
営業時間:10:00~15:00
定休日:不定休
アクセス:【電車】東急電鉄「市が尾駅」徒歩20分
【車】東名高速道路横浜青葉ICから約5分
駐車場:約20台の無料駐車場
ホームページ:https://www.tokuenouen.jp/

 

②ゆめが丘農園

出典:https://static.wixstatic.com/media/50a3c6_200670c1bf6f4e6fb519c5e5919bfd19~mv2.jpg/v1/fill/w_560,h_313,al_c,lg_1,q_80/50a3c6_200670c1bf6f4e6fb519c5e5919bfd19~mv2.webp

 

ゆめが丘農園では紅ほっぺ、章姫、よつぼし、おいCベリーの4品種を栽培し、常時2種類野いちごを楽しむことができます。
現在、予約は「じゃらん」より受け付けており、10:00~/11:00~/12:00~30分程のいちご狩りが楽しめます。
こちらは最寄りの「ゆめが丘」駅からも5分近いのも魅力です。

 

いちご狩りはできる?

時期:5月20日までの 毎週土曜日・日曜日・祝日 ※今後、状況により平日(月・火・水)も開園予定
予約:完全予約制 じゃらんサイトより予約
料金:30分食べ放題(練乳付き)

小学生以上
3歳以上小学生未満
3歳未満
1月~3月
2,500円

1,000円

無料
4月以降
2,000円

 

基本情報
ゆめが丘農園
住所:〒245-0017 神奈川県横浜市泉区下飯田町1653番
電話番号: 090-2239-5433 (8時~18時)
営業時間:10:00~15:00
定休日:現在のところ平日
アクセス:相鉄いずみ野線「ゆめが丘駅」徒歩5分
駐車場:あり
ホームページ:https://www.yumegaokanoen.com/price

 

③よしはらいちご園

出典:http://www.yoshihara-engei.jp/wp01/wp-content/uploads/2020/03/385C4FCD-5B20-416A-B7EB-199233FED282-e1584431060936-300×225.jpeg

 

よしはらいちご園では、あまおとめや紅ほっぺ、おいCベリーを親に持つ新品種「星の煌めき」など6種類のいちごを楽しめます。

こちらでは農薬使用量を通常の5割以下にした、安心の減農薬栽培を実践、5月下旬までいちご狩りが楽しめます!
園内は高設栽培、足場までしっかりシートが敷いてあるので靴なども汚れる心配もなく、駐車場からハウスの入口まで段差のないバリアフリーでベビーカー、車いすも楽に入場できます。

また、園内で採れたいちごを使ったドリンクやスイーツをキッチンカーで販売しているので、いちご狩りが終わった後の休憩にもおすすめです。

 

いちご狩りはできる?

時期:1月上旬~5月下旬まで
予約:完全予約制
料金:30分食べ放題(コンデンスミルク無料)
小学生以上 2,500円/2歳~未就学児 1,000円

 

出典:http://www.yoshihara-engei.jp/wp01/wp-content/uploads/2020/03/7A9BE86B-4BB8-4DE5-81C9-F61B9EA2D272-560×420.jpeg

 

基本情報
よしはらいちご園
住所:〒245-0065 神奈川県横浜市戸塚区東俣野812
電話番号:080-4802-4385(9時~18時)
営業時間:10:00~15:00 土・日・祝 ※平日は不定期に営業
定休日:不定期
アクセス:【電車】小田急電鉄藤沢駅北口からバス、諏訪神社前下車徒歩10分
【車】横浜新道戸塚ICから約15分
駐車場:45台の無料駐車場
ホームページ:http://www.yoshihara-engei.jp/

 

④Yokohama Very Berry

出典:https://static.wixstatic.com/media/eb727a_6206cfb348ab4ed28c6b045303dd1074~mv2.png/v1/fill/w_1480,h_1109,al_c,q_90,usm_0.66_1.00_0.01/eb727a_6206cfb348ab4ed28c6b045303dd1074~mv2.webp

 

中田中央公園に隣接するYokohama Very Berryは、地域に根差し安心安全な農作物を提供するべく尽力されている農園です。
以前は予約なしでいちご狩りができましたが、現在は完全予約制になりました。
紅ほっぺやとちおとめなど9種類ものいちごの食べ比べができます!

雨の日や寒い日でも施設内は暖房機で場内が暖かく保たれているのも嬉しいポイント!
こちらも高設栽培で、極力農薬を使わない減農薬で栽培しています。

 

いちご狩りはできる?

時期:2月~5月下旬
予約:完全予約制 じゃらんサイトより予約
料金:30分食べ放題
小学生以上 2,500円/3歳以上 1,500円/2歳以下無料

 

基本情報
Yokohama Very Berry
住所:〒245-0011神奈川県横浜市泉区中田町3029中田中央公園レストハウス前
電話番号:050-5434-2574
営業時間:10:00~ ※2月中は土日のみ営業。3月からは平日も開催予定。開催日は公式サイトで要確認
定休日:不定期
アクセス:【電車】市営地下鉄「ブルーライン立場駅」徒歩10分
【車】東名高速道路横浜町田ICより約30分
駐車場:あり(約10台)
ホームページ: https://yokohamaveryberry.wixsite.com/farm

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は横浜エリアで家族で楽しいおすすめいちご狩りのスポットをご紹介します。
都会のイメージが強い横浜ですが、近くに自然と触れ合える農園があるのは子どもたちにとっても楽しい体験ができますよね。

しかも、甘くて美味しいいちごも食べられる!
一度にさまざまな種類のいちごを食べられるのはいちご狩りならではですし、広い畑の中から真っ赤で甘いいちごを探すのは宝探しの気分にもなります。

近場でちょっとお出かけにもちょうど良いいちご狩り、家族で楽しんでみませんか?

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪