fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

イベントお知らせメール/登録すると素敵なプレゼントが貰えるチャンス!

シルク博物館・かいこ教室【横浜】2018年7月28日(土)〜8月12日(日)

学ぶ

横浜

投稿日:2018年08月02日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


横浜の海の近く、大さん橋や山下公園のそばにある、シルク博物館をご存知ですか?
1859年の横浜港の開港後、日本は世界一の生糸輸出国となり、シルクは日本経済に大きな影響を与えました。そのため、横浜はシルクの街であり、そのシルクについて学ぶことのできる数少ない施設が横浜にあるのです。

シルク博物館では、夏休み企画として、かいこ教室が開催されます。小学生が対象で、「かいこについて詳しく学ぼう!」をテーマに、様々な角度からかいこやシルクについて学ぶことができます。
月曜の休館日を除く期間中は、「めずらしいかいこの展示」、「みんなでつくる桑の木パネル」が開催されます。
そして、平日限定のプログラムとして「映画『かいこ』の上映」、「かいこの観察会」、「まゆ人形作り体験」、「生糸のランプシェード作り体験」が開催されます。各プログラム、午前と午後で1日に2回ずつ行われます。すべてに参加することもできますし、興味のあるものだけ参加してみるのもいいかもしれません。映画や観察会でかいこについて学んだ後に製作をすると、より親しみやすくなるかもしれませんね。製作体験では、入館料とは別に材料費が200円かかりますが、かいこが一生懸命作ったまゆを使い、かわいい犬のまゆ人形を作ったり、そのまゆからとった生糸を使って素敵なランプシェードを作ることができますよ。
かいこについて学び、実際にそのかいこが作ったまゆから製作ができるので、夏休みの自由研究にぴったりですね!

また、土日限定のプログラムとしては、1日に3回、「まわたのスタンド作りとシルク博物館の見学ツアー」が開催されます。こちらは材料費がかからず無料で参加できます。見学ツアーでは糸繰りなどが体験できるそうですよ。

かいこの吐く糸は、とても細くて長く、ひとつのまゆの糸の長さは1000mを超えます。その高タンパクなまゆ糸は、柔らかさ、しなやかさ、軽さ、保温性、光沢のあるシルクになります。そして、衣料品だけでなく、食料品や化粧品などにも利用されているんですよ。
かいこからシルクになるまでを学ぶことで、シルクが今までより身近に感じられるようになりますね。
ぜひ、親子で、お友達同士で、おでかけしてみてください。

公式サイトはこちらから

タグ:

イベント情報

日にち 2018年7月28日(土)〜8月12日(日)
場所 シルク博物館
時間 9:30〜17:00
参加条件・対象 小学生向け
料金 入館料:一般 500円、高・大学生 200円、小学生 100円 ※別途材料費200円かかるものがあります
参加定員 平日プログラムは各回先着20名、土日プログラムは各回先着8名
備考 月曜日休館
           お問い合わせ先         事前予約不要
住所 神奈川県横浜市中区山下町1
地図

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪