fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【小田原】子連れにおススメ!家族で楽しめるキャンプ・グランピング施設2選

小田原・足柄下郡(湯河原,真鶴)

投稿日:2021年11月06日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


出典:photoAC

 

ここ最近は、空前のキャンプ・グランピングブーム。今まで興味はあったけど手を出せずにいた人、独身時代は楽しんでいたけど子どもができてから行けていない人も大井のではないでしょうか。今回はそんな方たちも安心な神奈川県小田原市の子連れでも行けるキャンプ場を2つ紹介します。

どちらのキャンプ場もアクセスが良く、行きやすいのでおすすめですよ。

 

小田原市いこいの森RECAMPおだわら

1つめのキャンプ場は、2020年にオートキャンプ場としてリニューアルした「小田原市いこいの森RECMAPおだわら」。都心から1時間の好アクセスが嬉しいです。日帰りでBBQだけでもOK。約20ヘクタールある敷地内にはキャンプ場や、川が流れていたり、遊具があったり自然の中で小さいお子さんと一緒に楽しめるポイントがあります。

 

子連れキャンプ、初めてのキャンプ・グランピングにぴったりな場所です。その魅力をご紹介します。

 

詳細

住所:神奈川県小田原市久野4294₋1

アクセス:

【車】小田原厚木道路「荻窪IC」から5分

【電車】「小田原駅」西口3番のりば「いこいの森(わんぱくらんど)」行バス

定休日:毎週水曜・木曜(季節によって変わる)

    ※春休み、GW、夏休みの期間は無休

チェックイン:14:00~18:00

チェックアウト:11:00(プランによって変わる)

※予約はすべてオンラインでの事前予約

公式サイト:https://www.ikoi-odawara.com/

 

「いこいの森RECAMP」が子連れに嬉しいポイントとは

①わんぱくランドが隣接している

歩いていける距離にある「わんぱくらんど」。入園料無料で遊べるのがとても魅力です。

大きなアスレチックやすべり台、ポニーに乗ったり、動物にエサやりをしたりできる「ふれあい広場」、広い園内を走る「こども列車」など小さいお子さんから小学生くらいのお子さんまで楽しめる公園です。

キャンプ中にふらっと立ち寄るのもよし、キャンプ終わりに遊びにくるのもよし。森の中で退屈した時に、遊びに来れるのが嬉しいですね。

身長が90㎝以上あれば、大型アスレチック「フォレストアドベンチャー」でも遊べるので、パパと一緒に森林浴しながらドキドキ、ハラハラの体験をしてみては?

 

わんぱくらんどの詳細はこちら

 

②洋式トイレがあり設備が整っている

小さいお子さんがいると、何かと問題なのがトイレ。いこいの森には、洋式トイレが設置されています。全部ではありませんが、管理棟とオートキャンプ場には洋式トイレがいくつかあるので、到着した時にチェックしておくといいですね。

夜はスタッフの方が見回りもされているので、安心して眠れるのも嬉しいポイント。

 

 

初めてキャンプでも安心!プランが豊富

「小田原いこいの森RECAMP」はプランがたくさんあります。日帰りでBBQだけしたい!テントを張って本格的に楽しみたい!初めてだから、コテージに泊まりたい!など、その人に合ったプランが見つけられるはずです。

 

【主なプラン】

・日帰りプラン

・オートサイトプラン/オートサイトプラン(バンガロー宿泊・車両乗入OK)

・清流リバーサイト/密林テントサイト(車両乗り入れNG)

・キャビン、ウッドデッキプラン

・手ぶらでキャンププラン

詳細はこちら:https://www.nap-camp.com/kanagawa/13655

 

 

 

なみのこ村キャンプ場

キャンプ場といえば、森の中が思い浮かびますが「なみのこ村キャンプ場」の目の前には海が広がります。神奈川県内で海を見ながらキャンプができるのは、ここだけです。

 

詳細

住所:神奈川県小田原市根府川161

電話番号:0465₋29₋0841

アクセス:

 【車】小田原厚木道路・西湖バイパス、「石橋IC」から10分

 【電車】JR東海道本線「根府川駅」から徒歩10分

定休日:

 【7月中旬~8月】無休

 【4月~7月上旬、9月~10月下旬】水曜

 【11月~3月下旬】土・日・祝のみ営業

営業時間:10:00~17:00

公式サイト:https://www.naminokomura.jp/index.html

 

「なみのこ村キャンプ場」が子連れに嬉しいポイントとは

都心からアクセスしやすく、電車でもくることができる「なみのこ村キャンプ場」。オートキャンプ場でテントを張るのもよし、手ぶらで来てキャビンに泊まるのもよし。気軽にキャンプを体験できるポイントを紹介します。

①目の前に海!釣りを楽しんだり散歩したり

キャンプ場の目の前には海が広がります。小さいお子さんでも歩いていけるので、ゆっくり散歩を楽しめますよ。また釣りをして獲った魚をそのまま食べることもできます。併設されているカフェで、他の食材を調達して海鮮BBQを楽しむことも。

釣り道具を持っていなくても、近くで購入できるので荷物が増えないのもポイントです。

 

②近くに温泉施設がある

小さいお子さんがいると、温泉施設があると安心ですよね。車で15分のところに「ゆとろ嵯峨沢の湯」「小田原お堀端 万葉の湯」があります。

普段の疲れをゆっくり癒すにはぴったりですね。

 

シンプルでわかりやすいプラン

日帰り、オートキャンプ、ログキャビンなど「なみのこ村キャンプ場」のプランはシンプルでわかりやすい!

 

【プラン内容】

・オートキャンプ

 1泊/デイキャンプ 

・ログキャビン

・BBQ 

 手ぶら/持ち込み

詳細はこちら:https://www.naminokomura.jp/price.html

 

 

まとめ

小田原市内のキャンプ・グランピング施設を2つご紹介しました。キャンプにぴったりの季節になってきました。1泊するにはハードルが高いという人にも、BBQだけのデイキャンプが楽しめるので家族や友人を誘ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

普段と違った景色に子どもたちも、大喜び間違いなし!

 

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪