fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

神奈川県内であじさいを楽しめるおすすめスポット25選【あじさい寺・あじさい名所・穴場スポット】

横浜

投稿日:2020年06月05日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


6月に入り、雨が蒸し暑い日が多くなり、夏が近づいてくるのを感じますね。

しかし、夏の前には梅雨がやってきます。雨が降る日が多くなり、じめじめとしたいや~なイメージがありますね。

そんな梅雨の時期ですが、きれいなあじさいの花が見頃をむかえる季節でもあります。紫や青、ピンク、白など色とりどりの花をつけたあじさいが広がる景色は思わず見入ってしまいますよね。

 

神奈川県は、鎌倉エリアをはじめとしてあじさいの名所がたくさんあります。開園前から行列ができるほどの名所から、あまり知られていない穴場スポットまで、あじさいを楽しめるスポットをエリアごとに紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

鎌倉エリア

鎌倉といえば、毎年梅雨の時期にはあじさいを楽しみに訪れる観光客でにぎわうイメージがありますよね。

エリア全体として、あじさいが見られるスポットがたくさんある鎌倉ですが、中でも”あじさい寺”として有名な3つの名所があります。

①明月院

②長谷寺

③成就院です。

それぞれ紹介していきます。

 

1明月院

“あじさい寺”として有名な明月院は、あじさいを見ようと県内・県外からおとずれる人がとても多く、見頃の時期には開門前に行列ができることもあります!

明月院のあじさいは、”明月院ブルー”と呼ばれ、深い青色で統一されていれてとてもきれいですよ。ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか?

 

【住所】神奈川県鎌倉市山ノ内189

【電話番号】0467-24-3437

【拝観時間】9:00~16:00/6月は8:30~17:00

【拝観料】300円/6月は500円

【駐車場】なし

【アクセス】JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩10分

2長谷寺

鎌倉のあじさい名所として有名な場所の1つ、長谷寺では5月下旬から6月にかけてが見頃です。”あじさい路”と呼ばれる散策路には、2000株をこえるあじさいの花が咲いていて、フォトジェニックな風景が広がります。

今年の6月は、あじさい路での鑑賞は、日時指定の事前予約が必要です。公式ホームページで予約を受けつけているので、ぜひ見に行きたい!というひとは忘れずに予約してくださいね。

【住所】神奈川県鎌倉市長谷3-11-2

【電話番号】0467-22-6300

【開門時間】夏時間(3-9月)8:00~17:00/冬時間(10-2月)8:00-16:30

【拝観料】大人400円/小学生200円

【駐車場】普通車30台(30分350円)

【アクセス】

<公共交通機関>JR横須賀線「鎌倉駅」からバスに乗り「長谷観音」で下車、徒歩5分 または江ノ島電鉄線「長谷駅」から徒歩5分

<車>横須賀道から朝比奈IC下車、県道204号にて30分

【公式ホームページ】長谷寺

 

3成就院(現在取り扱いなし)

かつて鎌倉の三大あじさい名所のひとつだった成就院。

色鮮やかなあじさいとその奥に広がる鎌倉海岸の海の様子を眺められるスポットして毎年多くの観光客でにぎわっていました。

しかし2019年の参道工事の際に参道にあじさいの代わりに萩を植えました。

もう以前のようなあじさいの風景を見ることはできません。

ご注意ください。

 

【住所】神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5

【電話番号】0467-22-3401

【拝観時間】8:00~17:00 ※冬期は16:30閉門

【拝観料】志納

【駐車場】なし

【アクセス】

<電車>江ノ島電鉄線「極楽寺駅」徒歩3分

【公式ホームページ】成就院

残念ながら今後は成就院ではあじさいが見られないんですね…。

代わりに植えられた萩の成長を見守りつつ秋に萩を楽しみましょう

 

4建長寺


鎌倉幕府5代執権の北条時頼が創建したとされ、鎌倉五山のなかでも第一位の格式をもつ歴史あるお寺、建長寺。6月中旬から境内のあじさいやイワタバコを見ることができます。

とても広いお寺の境内をあじさいを眺めながら散策して、ゆっくりとした時間を過ごしてみては?

【住所】神奈川県鎌倉市山ノ内8

【電話番号】0467-22-0981

【拝観時間】8:30~16:30

※6月1日(月)より当面の間、10:00~16:00

【拝観料】大人500円/子ども(小・中学生)200円

【駐車場】乗用車20台/600円(最初の一時間、以降30分ごと)

【アクセス】

<電車>JR横須賀線「北鎌倉駅」よりバスで5分(江ノ電バス「鎌倉駅」行きに乗り「建長寺」下車) またはJR横須賀線「鎌倉駅」よりバスで10分(江ノ電バス「大船方面」行きに乗り「建長寺」下車)

<車>横浜横須賀道路「朝比奈IC」から県道204号から県道21号線道なり約20分

【公式ホームページ】建長寺

 

このほかにも鎌倉であじさいが楽しめる名所や隠れスポットはまだまだたくさんあります!詳しく知りたい人はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

https://kanagawa-eventplus.com/column/kamakura-ajisai-spot-recommended

 

鎌倉エリアの紫陽花スポットをもっとチェック!

→鎌倉スポットをもっとチェック

 

 

横浜エリア

5横浜イングリッシュガーデン

 

この投稿をInstagramで見る

 

【💠土曜・日曜日チケットご予約受付中!💠】 6月中につきましては、土曜・日曜日にご来園される方に限り、メンバーズ会員様も含め、事前のご予約をお願いしております。 今週末にご来園を予定されている方は、お早めにご予約下さいませ! ※お電話での受付は平日のみとなりますので、6日(土)、7日(日)にご来園予定の方は、本日中にご予約をお願いいたします。オンラインチケットは前日17時までご購入いただけます。 ◆ご予約・購入方法などの詳細は、更新HPよりご確認ください↓ http://www.y-eg.jp/post/news/4430 ※恐れ入りますが、現在以下の方はご入園することができません。必ずご確認ください。 ・神奈川県外に在住の方(6/18まで予定) ・37.5度以上の発熱のある方(体温計測を実施しています) ・マスクを着用されていない方 ・ペットご同伴の方(カート・キャリーケースに入れた状態も不可) #横浜イングリッシュガーデン #yokohamaenglishgarden #横浜 #ガーデン #花のある暮らし #植物のある暮らし #庭のある暮らし #アジサイ #hydrangea #あじさい #紫陽花

横浜イングリッシュガーデン-公式アカウント(@yokohama_eg_official)がシェアした投稿 –

横浜イングリッシュガーデンでは横浜市の花であるバラの花が有名ですが、6月にはあじさいも見られますよ。

広い園内をゆっくり楽しんでみてくださいね。

 

【住所】神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 tvk ecom park内

【電話番号】045-326-3670

【営業時間】10:00~18:00

【定休日】年末年始

【駐車場】あり

【アクセス】相鉄線「平沼橋駅」より徒歩10分 または「横浜駅」よりtvkハウジングプラザ横浜行き無料送迎バス

【公式ホームページ】横浜イングリッシュガーデン

 

 

6三溪園

 

横浜にある日本庭園、三溪園では、夏の花と1つとしてあじさいが楽しめます。6月のこの季節はあじさいの他に花しょうぶもきれいですよ。

ぜひ足を運んで散策してみてくださいね。

 

【住所】神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

【電話番号】045-621-0634

【開園時間】9:00~17:00

【休園日】12月29日、30日、31日

【入園料】大人700円/こども(小学生・中学生)200円

【駐車場】最初の2時間500円、以降30分ごとに100円、当日最大1000円

【アクセス】

<公共交通機関>根岸駅から1番のりば<市バス58/59/101系統>バスに乗り「本牧」下車、徒歩10分/横浜駅から東口2番のりば<市バス8・148系統>バスに乗り「三溪園入口」下車、徒歩5分 または<ぶらり三溪園BUS>バスに乗り「三溪園」下車/元町・中華街駅から<市バス8・148系統>バスに乗り「三溪園入口」下車、徒歩5分

【公式ホームページ】三溪園

 

7正覚寺

都筑区にある、長窪山正覚寺は、花の寺、あじさい寺としても有名です。梅雨のこの時期は、あじさいをはじめ、ハナショウブ、ツツジなどの花がきれいです。

あじさいが見頃の時期は例年混み合うので、公共交通機関の利用がオススメです。

【住所】神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎東3-12-1

【電話番号】045-942-3059

【参拝時間】9:00~17:00

【駐車場】無料駐車場約10台

【アクセス】

<電車>横浜市営地下鉄「センター南駅」から徒歩8分。1番出口を出て左へ。「サウスヘッド」を右手に遊歩道をくだって歩道橋を渡り道なりに進む。「茅ヶ崎東なのはな公園」の斜め向かい。

<車>第三京浜道路「都筑インターチェンジ」から3㎞ または東名高速道路「横浜青葉インターチェンジ」から5㎞

【公式ホームページ】長窪山正覚寺

 

 

8大熊川アジサイ緑道

大熊川沿いの斜面に、色とりどりのあじさいの花が咲き誇っている、アジサイ緑道。寺や庭園などではなく公式のホームページもないので、完全口コミではありますが知る人ぞ知るあじさいの穴場スポットです。

例年6月中旬頃に見頃で、土手いっぱいにひろがるきれいなあじさいを楽しむことができるので、近くに住んでいる人は行ってみてはいかがですか?

【住所】神奈川県横浜市都筑区東方町1446

【アクセス】横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台駅」から徒歩約15分

 

9四季の森公園

四季の森公園は横浜市の市街地にもかかわらず自然の里山風景を残している緑ゆたかな公園です。

さくらやしょうぶなどで有名ですが、さくらの谷では、この梅雨の時期きれいに咲いたあじさいが楽しめます。

園内には遊具ひろばやじゃぶじゃぶ池もあるので、ぜひ家族みんなで出かけてみてくださいね。

【住所】神奈川県横浜市緑区寺山町291

【電話番号】045-931-7910

【開園時間】終日開放

【入園料】無料

【駐車場】165台 平日無料、土日祝日510円

【アクセス】

<公共交通機関>JR横浜線・横浜市営地下鉄グリーンライン「中山駅」から徒歩15分 またはよこはま動物園行きバスに乗り「長坂」下車、徒歩3分/相模鉄道「鶴ヶ峰駅」から中山駅行きバスに乗り「長坂」下車徒歩3分 または西ひかりが丘行きバスに乗り「西ひかりが丘」下車、徒歩5分

<車>保土ヶ谷バイパス方面:下川井インター出口から中原街道を川崎方向へ約3㎞直進、信号「四季の森入口」を左折、200m先駐車場入口/県道109号(長津田・鴨居)方面:中原街道と交差する宮の下の信号を保土ヶ谷バイパス方向へ曲がり、約1.4㎞直進、信号「四季の森入口」交差点を右折、200m先駐車場入口

【公式ホームページ】四季の森入口

 

川崎エリア

10妙楽寺

川崎市の”あじさい寺”として有名な妙楽寺。6月中旬からあじさいが見頃です。

境内の紫、青、ピンク…といった色とりどりのあじさいたちを、散策路を歩きながらじっくりと楽しめます。

 

【住所】神奈川県川崎市多摩区長尾3-9-3

【電話番号】044-922-3653

【アクセス】JR・小田急線「登戸駅」から市営バス「菅生車庫」行きに乗り「五所塚」下車、徒歩15分 またはJR「登戸駅or久地駅」からコミュニティバスあじさい号に乗り「あじさい寺」下車すぐ

 

11浄慶寺

境内のあちらこちらで見かけるたくさんの羅漢像で有名な浄慶寺は、”あじさい寺”としても知られています。

お寺というと由緒正しい、かたいイメージがありますが、浄慶寺の羅漢像は表情ゆたかで、カメラを持っていたりパソコンをいじっていたりと少し茶目っ気もあります。そんなたくさんの羅漢像と、1000株をこえるたくさんのあじさいを見物しに行ってみませんか?

 

【住所】神奈川県川崎市麻生区上麻生386

【電話番号】044-988-1223

【アクセス】小田急線「柿生駅」から徒歩10分

 

12生田緑地

川崎市にある生田緑地はしょうぶ園やばら苑などが有名ですが、園内にはあじさい山があり3000株以上のあじさいの花を楽しむことができます。

広大な敷地をゆっくりと散策しながら楽しんでみてくださいね。

 

【住所】神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-4

【電話番号】044-933-2300

【駐車場】東口駐車場/西口駐車場

【アクセス】

<電車>小田急線「向ヶ丘遊園駅」下車、南口から徒歩約13分/小田急線・JR南武線「登戸駅」下車、生田緑地口から徒歩約25分

<バス>小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口より、市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き、「生田緑地入口」下車、徒歩約3分/小田急線「向ヶ丘遊園駅」北口より、小田急バス「専修大学前」行き、終点下車、徒歩約5分/小田急線・JR南武線「登戸駅」生田緑地口バスターミナルより、市バス「生田緑地」行き、終点下車/JR南武線・東急田園都市線「武蔵溝ノ口駅」南口より、市バス【溝19】生田緑地入口経由「向丘遊園南口」行き、「生田緑地入口」下車、徒歩約3分/東急田園都市線「梶が谷駅」より、東急バス「向ヶ丘遊園駅南口」行き、「飯室」下車、徒歩約10分

<車>川崎方面から府中街道「稲生橋」交差点を左折、直進約2分で東口駐車場/東名高速「東名川崎IC」より、出口信号を左折、「犬蔵」交差点を右折、道なりに約10分で東口駐車場/

東名高速「東名川崎IC」より、出口信号を左折、「清水台」交差点を右折し直進約10分、浄水場通り「専修大学入口」交差点を右折、ゴルフ場沿いに進むと西口駐車場

【公式ホームページ】生田緑地

 

 

相模原エリア

13相模原北公園

相模原北公園は、四季折々の花や野草がたくさん植えられており、年間を通して楽しむことができます。

園内にはアジサイ園もあり、和・洋種あわせて200種類1000株のあじさいの花が植えられています。例年6月から7月にかけてが見頃です。

 

【住所】神奈川県相模原市緑区下九沢2368-1

【電話番号】042-779-5885

【駐車場】屋内駐車場76台/第一駐車場116台/第二駐車場79台

【アクセス】

JR・京王相模原線「橋本駅」南口発バス

【1番のりば】(橋57)田名バスターミナル行(榎戸経由)乗車約8分「上中の原団地」下車5分/(橋57)望地キャンプ場入口行(榎戸経由)乗車約8分「上中の原団地」下車5分 

【2番のりば】(橋36)上大島行(六地蔵・九沢自治会館前経由)乗車約8分「上中の原団地」下車5分/(橋34)上溝行(作の口・六地蔵経由)乗車約8分「中の原団地」下車5分/コミュニティバス乗車15分「北公園・北総合体育館前」下車すぐ

【公式ホームページ】相模原市HP相模原北公園

 

14相模原麻溝公園

相模原麻溝公園では、6月初旬から下旬にかけてあじさいの花が見頃です。園内には200種類約7000株のあじさいの花が植えられています。散策路があるので、景色を楽しみながら散歩してみてはいかがでしょうか?

【住所】神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1

【電話番号】042-777-3451

【入場料】無料

【駐車場】第1~5駐車場まであわせて1265台

【アクセス】

JR相模線「原当麻駅」下車徒歩約20分/小田急線「相模大野駅」北口から【3番のりば】(大60)女子美術大学行(麻溝台経由)バスに乗り17分乗車「総合体育館前」下車、徒歩2分/JR横浜線「相模原駅」南口発から【2番のりば】(相27相武台前駅行(北里大学病院・北里大学経由)バスに乗り約30分乗車「総合体育館前」下車、徒歩2分/JR横浜線「古淵駅」から(古04)女子美術大学行バス(麻溝台一丁目経由)バスに乗り約16分乗車、「総合体育館前」下車、徒歩2分 または(古05)女子美術大学行バスに乗り約14分乗車「総合体育館前」下車、徒歩2分 

【公式ホームページ】相模原市HP相模原麻溝公園

 

三浦半島エリア(横須賀・葉山)

15葉山あじさい公園

三ヶ岡山ハイキングコースの入口にもなっている葉山あじさい公園は、およそ3000株のいろとりどりのあじさいがきれいです。かながわ花の名所100選にも選ばれているんですよ。

公園なので入場料や営業時間などはありません。葉山町のホームページで紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

 

【住所】神奈川県三浦郡葉山町堀内1537番地

【駐車場】なし

【アクセス】

<電車>JR線「逗子駅」または京浜急行「新逗子駅」から京浜急行バスに乗り「向原」で下車、徒歩約10分。

【公式ホームページ】葉山町HP葉山あじさい公園

 

16観音崎公園

観音崎公園のあじさいは、例年5月下旬から6月にかけて見頃です。県内最大の広さをもつ園内には、ガクアジサイやヤマアジサイなど数種類のあじさいがあちらこちらに咲いています。

【住所】神奈川県横須賀市鴨居4-1262

【電話番号】046-843-8316

【開園時間】終日開放

【入園料】無料

【駐車場】料金:平日無料(一部期間を除く)/土日祝日有料 収容台数:384台

【アクセス】

<電車>JR横須賀線「横須賀駅」から「観音崎」行きバスに乗り、終点で下車/京浜急行線「浦賀駅」から「観音崎」行きバスに乗り、終点で下車/京浜急行線「馬堀海岸駅」から「観音崎」行きバスに乗り、終点で下車

<車>横浜横須賀道路「馬堀海岸インターチェンジ」から約5分/横浜横須賀道路「横須賀インターチェンジ」から約11㎞、本町山中有料道路から国道16号線を東へ

【公式ホームページ】観音崎公園

 

17くりはま花の国

くりはま花の国は、100万本のポピーの花が見られるポピー園や大型遊具で遊べる冒険ランドで有名です。

6月の梅雨の時期はあじさいが見頃で、園内の冒険ランドや展望台付近などに咲いています。エリアごとにあじさいの趣がちがうので、そのちがいも味わいながら楽しんでみてください。

【住所】神奈川県横須賀市神明町1番地

【電話番号】046-833-8282

【開園時間】24時間

【入園料】無料

【駐車場】第1駐車場180台/第2駐車場248台 駐車料金:630円

【アクセス】

<電車>JR線「久里浜駅」または京浜急行線「京急久里浜駅」より徒歩15分

<バス>JR線「久里浜駅」または京浜急行線「京急久里浜駅」からバスに乗り「ペリー記念碑」下車、すぐ

<車>横浜横須賀道路「佐原IC」から約4㎞

【公式ホームページ】くりはま花の国

 

秦野・伊勢原・中郡エリア

18二宮せせらぎ公園

二宮町にある二宮せせらぎ公園は、豊かな自然に囲まれた公園で、梅雨のこの時期はハナショウブやあじさいの花を楽しむことができます。

また、初夏には天然のホタルも見られるそうですよ!

【住所】神奈川県中郡二宮町二宮961

【電話番号】0463-71-5956

【開園時間】8:30~17:00

【駐車場】専用駐車場はありませんが、ザ・ビッグ二宮店1階駐車場を臨時駐車場として利用可能(台数に限りあり)

【アクセス】

JR東海道線「二宮駅」北口から1番乗場より「秦野駅南口行」または「二宮駅北口行(循環)」バスに乗り「団地中央」下車、徒歩10分

【公式ホームページ】二宮せせらぎ公園

 

19秦野戸川公園

秦野戸川公園の園内にはたくさんの植物が植えられています。春の梅や桜、夏のひまわり、秋のコスモスやモミジなど年間を通して楽しむことができます。

あじさいは例年、6月中旬から7月中旬にかけてが見頃で、5000株ものたくさんのあじさいの花を楽しむことができます。

【住所】神奈川県秦野市堀山下1513

【電話番号】0463-87-9020

【駐車場】

<台数>大倉駐車場150台/水無川駐車場75台/諏訪丸駐車場77台

<料金>平日30分以内無料,2時間まで200円,2~10時間まで200円,10時間以上410円/土日・祝日30分以内無料,2時間まで320円,2~10時間まで530円,10時間以上1060円

【アクセス】

<電車>小田急線渋沢駅より【渋02】大倉行きバスに乗りで終点「大倉」下車

<車>東名高速道路「秦野中井インターチェンジ」より30分

 

20日向薬師日陰道

全長 1.5キロメートルほどののどかな道で、日向薬師に続いています。源頼朝や北条政子も歩いたとされている歴史ある道でもあり「かながわの古道50選」にも選ばれています。季節の花々を楽しむことができ、梅雨の時期には道の両側に植えられたあじさいが鮮やかできれいです。

【住所】神奈川県伊勢原市日向

【電話番号】0463-95-1416

【アクセス】伊勢原駅北口3番のりば日向薬師行バスに乗り「高橋」下車すぐ

 

21小田原城

難攻不落の城ともいわれる名城、小田原城址公園でも年間を通してたくさんの季節の花を見ることができます。

あじさいは6月から7月にかけてが見頃で、広い場内にたくさん咲くあじさいを楽しめますよ。

【住所】神奈川県小田原市城内3-22

【電話番号】0465-23-1373

【駐車場】専用駐車場なし

【アクセス】

<電車>JR・小田急線「小田原駅」より徒歩10分

<車>小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分/西湘バイパス「小田原IC」から約5分/東名高速道路「大井松田IC」から約40分

【公式ホームページ】小田原城址公園

 

箱根エリア(箱根・小田原・南足柄)

22箱根強羅公園

箱根強羅公園は、1年を通して咲くさまざまな花たちを楽しめたり、陶芸や引きガラスなどの体験ができたりと一日中楽しめるおでかけスポットです。

強羅公園のあじさいは7月が見頃です。他の地域では見頃が終わっても、まだここでは見られるかもしれません。

 

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

【電話番号】0460-82-2825

【開園時間】9:00~17:00

【入園料】大人550円 ※小学生以外は無料

【駐車場】普通車43台 一時間300円

【アクセス】

<電車>箱根登山鉄道「強羅駅」から徒歩約6分

<車>東名御殿場ICから 乙女峠、仙石原経由、強羅まで約30分/小田原厚木道路小田原西ICから 箱根湯本、宮ノ下経由、強羅まで約30分 

【公式ホームページ】箱根強羅公園

23箱根ガラスの森美術館


箱根ガラスの森美術館の庭園では、例年6月中旬から7月下旬まであじさいが見られます。

真っ白なあじさい”アナベル”や希少品種、早咲きから遅咲きの種類まで約70種類4500株ものあじさいが植えられています。

さらに、ガラスの森美術館でしか見られない珍しい、クリスタルガラスのあじさい”オルテンシア”も楽しめますよ。

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48

【電話番号】0460-86-3111

【開館時間】10:00~17:30

【入館料】大人1500円/大高生1100円/小中生600円

【駐車場】隣接有料駐車場(150台) 一日300円

【アクセス】

<公共交通機関>小田急線「小田原駅or箱根湯本駅」から箱根登山バス湖尻桃源台行きに乗り「俵石・箱根ガラスの森前」で下車、徒歩1分

<車>東名御殿場ICから国道138号線で箱根方面へ約20分 

【公式ホームページ】箱根ガラスの森美術館

 

24大雄山最乗寺

最乗寺は天狗伝説と関係が深く、境内にいろいろな天狗や巨大な下駄がまつってあるお寺です。

6月になると、参道道路わきにピンクや紫の鮮やかなあじさいが並んできれいです。

【住所】神奈川県南足柄市大雄町1157

【電話番号】0465-74-3121

【駐車場】無料駐車場あり250台

【アクセス】伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」から道了尊行きバスに乗り「道了尊」下車、徒歩約2分

【公式ホームページ】最乗寺

 

25箱根登山鉄道 あじさい電車

箱根登山鉄道は、小田原駅から強羅駅までを結ぶ登山鉄道と、強羅駅から早雲山までを結ぶ登山ケーブルカーで、箱根の山を登っていく電車です。6月中旬ごろから、鉄道沿線のあじさいが咲き始めます。車内からきれいなあじさいたちを楽しめることから”あじさい電車”の愛称で親しまれています。車窓にぶつかるんじゃないかというほど間近で見られるあじさいを、ゆっくり走る電車から楽しむことができます。

また、あじさいが満開の梅雨時期には、ライトアップされたあじさいを楽しめる「夜のあじさい号」が走ります。

夜のあじさい号は特別列車のため、乗車予約が必要です。

※2019年の台風19号被災の影響により、現在は「夜のあじさい号」の運行を休止しています。

【公式ホームページ】箱根登山鉄道

 

以上、神奈川県内であじさいが楽しめるおすすめスポットを紹介しました。

雨が多い梅雨の時期だからこそ楽しめる、きれいなあじさいの風景を見に行ってみてはいかがですか?

 

神奈川イベントプラスでは、くらしに役立つ親子向け記事を公開しています。

LINEで友だち追加すると、毎週最新記事をお届けします♪ 都内のエリア記事やトレンド記事をチェックして、毎日を楽しくするヒントを見つけよう!

 

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪