fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

子どもを連れて三浦の遊び場へ出かけよう♪子連れにおすすめの三浦の遊び場3選!【水族館・産直センター・いちご狩り農園】

三浦半島(横須賀,三浦,逗子,葉山)

投稿日:2020年02月07日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


三浦半島の最南端にある三浦市は漁業と農業が盛んな街です。

マグロの水揚げ量が多い三崎港は、「マグロの街」としても有名です。

三崎港の朝市では新鮮な魚や野菜が並び早朝から活気があふれています。

岩礁が広がる城ケ島は有名な観光名所のひとつで砂浜にはBBQが楽しめるエリアもあります。

そんな美しい海に囲まれた三浦市には子どもが遊べる遊び場もたくさんあるんです。

今回は三浦市でおすすめの子どもの遊び場を厳選して3つピックアップしました。

今回ご紹介するのは海の生き物に出会える水族館と、観光船に乗れる産直センター、いちご狩りのできる農園の3つです。

三浦市で子どもの遊び場をお探しの方は是非参考にしてみてくださいね。

①【京急油壺マリンパーク】屋内でイルカショーが見られる

こちらは、エリアごとに色々な生き物に出会える水族館です。

大型のサメが泳ぐ「魚の国」や、かわいいカワウソに出会える「カワウソの森」など色々な海の生き物を見ることができます。

「魚の国」では30もの水槽が「昔のままの姿で」「相模の海から」「姿や形を変えて」「海の遊歩道」の4つのテーマに分けられています。

古来の姿を残したチョウザメや相模湾に暮らすタカアシガニのほか進化を繰り返してきた生物なども展示しています。

入口付近にあるタッチプールではネコザメたちのサメ肌に触れることができますよ。

標本展示のエリアではメガマウスシャークやオオワニザメ、ダイオウイカなどの希少な魚たちを見ることができます。

大迫力のサメたちに圧倒されますね。

回遊水槽は視界60度のパノラマの海を再現した水槽となっています。

こちらの水槽には本州の水族館で唯一展示されているオオメジロザメや、シロワニ、ノコギリエイなどが泳いでいます。

凶暴なサメを見ているとスリルが味わえますね。

大型の魚が怖いと言う子どもには熱帯魚やクラゲの水槽が並ぶ海の遊歩道がおすすめです。

こちらは小さい子どもでも楽しめますよ。

イルカやアシカのショーが開催される「ファンタジアム」は、屋内の劇場型施設。

雨の日でも快適にショーが楽しめますよ。

音響や照明を使ったミュージカルのようなショーが特徴。

さらにこちらの水族館では「すいぞくかん学園」という体験イベントを開催しています。

すいぞくかん学園ではイルカ・アシカ学部、かわうその森学部、

魚・ペンギン学部など、5つの学部が季節ごとに様々な活動を行っています。

イルカ・アシカ学部ではイルカたちと触れ合い魚・ペンギン学部で餌やり体験もできます。

こちらのイベントは、子どもだけでなく大人も参加できますよ。

親子で海の生き物に触れ合えば、忘れられない思い出が残せますね。

京急油壺マリンパークでは迫力のあるサメや、希少な海の生き物の展示などが見られます。

そのほかにもイルカやアシカのショーや、海の生き物とのふれあい体験も楽しめます。

是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所 :神奈川県三浦市三崎町小網代1082
アクセス:
●電車 京急線「三崎口」駅より、油壺行きバス(約15分)終点下車後、徒歩約5分
●車 横浜横須賀道路「衣笠I.C.」経由、三浦縦貫道路「林I.C.」より約20分
電話番号 :046-880-0152
営業時間 :9:00~17:00(季節により変更あり)
利用料金:子どもの料金 小学生:900円 幼児(3歳~小学生未満):500円 ※2歳以下は無料
大人の料金 大人(高校生以上):1,800円 中学生:1,300円
公式HP:京急油壺マリンパーク

 

②【うらりマルシェ】海底のお魚が見られる観光船が楽しい


獲れたての三浦野菜や三崎まぐろなどの魚介が販売されている産直センター。

1階のさかな館にはマグロや地魚など水産加工品や惣菜などを販売するお店が12件も出店。

干物や三浦半島の記念品なども売られています。

2階の野菜館には三浦市内の農家が育てた新鮮な野菜を毎朝販売しています。

野菜以外にも地元の老舗パン屋さんのパンや葉山牛を扱うお店もあります。

子連れのご家族におすすめなのが「にじいろさかな号」という観光船です。

こちらは半潜水式の観光船となっており乗船すれば三崎の海の中をお散歩することができます。

船内の展望室は宇宙船のような空間になっており窓から海中のお魚が見られます。

未就学児から大人まで乗船できるので子どもと一緒に海中散歩が楽しめますよ。

うらりマルシェの岸壁には三崎と城が島を結ぶ渡船「さんしろ」が運行しています。

三崎から5分ほどで城ケ島へ渡ることができますよ。

子どもと一緒に、ゆったりと船の旅を満喫できますね。

うらりマルシェから渡船に乗り城ケ島に到着するとそこには魚釣りができる釣り堀があります。

釣りに必要な道具は全て用意されているので手ぶらでも親子で釣りが楽しめますよ。

子どもと一緒に釣りをしてお魚が釣れたらとても盛り上がりそうですね。

うらりマルシェでは新鮮な地元の野菜やお魚が買えるだけでなく渡船や観光船に乗ったり魚釣りも楽しめます。

そのほかにも船上釣り教室やスイカやメロンの試食会など楽しいイベントも満載です。

三浦の海を満喫できるおすすめのスポットです。

住所 :神奈川県三浦市三崎5丁目3番1号
アクセス:
【車の場合】
1:横浜横須賀道路の衣笠ICもしくは佐原ICから国道134号→県道26号→三崎港
2:横浜横須賀道路の衣笠ICもしくは三浦縦貫道路から国道134号→県道26号→三崎港
電話番号 :046-881-6721
営業時間 :さかな館9:00~17:00 日曜7:00~17:00

やさい館10:00~17:00 土曜休日9:00~17:00
公式HP:うらりマルシェ

 

 

③【川名農園】ベビーカーでも入れるいちご農園

最後にご紹介するのはいちご狩りができる農園です。

こちらの農園は完全予約制。

「あきひめ」と「紅ほっぺ」という品種のいちご狩りが楽しめます。

実っているいちごの量に応じて予約を調整しているのでどの時間帯でもいちごをたくさん食べられますよ。

食べ放題プランではいちごのヘタ入れを受け取り指定のハウスで30分間いちごが好きなだけ食べられます。

コンデンスミルクも用意されているので子どもも飽きずに食べられますね。

またいちご狩りは雨の日でも楽しめますよ。

さらに車いすやベビーカーでも入園できる高設栽培のハウスが設けられています。

赤ちゃん連れの家族もいちご狩りが楽しめますね。

ベビーカーで入園する予定の方は予約の際に一言申し出ておくと安心です。

川名農園ではいちご狩りだけでなくいちごの直売や地方配送も行っています。

完熟した新鮮ないちごを厳選してパック詰めしているので贈り物にもぴったりですね。

販売するいちごの種類は「べにほっぺ」と「やよいひめ」の2種類です。

2種類買って食べ比べてみるのも良いですね。

川名農園では今が旬の美味しいいちごを思う存分食べられるスポットです。

ベビーカーでも入園できるハウスがあるので赤ちゃん連れの家族もいちご狩りが楽しめますよ。

いちごの販売も行っているのでおばあちゃんやおじいちゃんお友達へのお土産に買うのもおすすめです。

住所 :神奈川県三浦市初声町高円坊148-3
アクセス:【お車の場合】横浜横須賀道路衣笠ICより約15分
【電車の場合】京浜急行「三浦海岸駅」下車
→駅前始発のバス3番乗車口から乗車
→4つ目停留所「高円坊」にて下車
→戻る方向に10mくらい歩くと看板あり
電話番号 :080-5503-1583
※電話受付時間 8:00~18:00
営業時間 :9:30~15:00
利用料金:
子どもの料金【2歳】300円(5月8日〜最終は、無料)【未就学児~3歳】500円~1,100円【小学生以上】900円~1,600円
大人の料金 900円~1,600円
※時期によって料金が異なります。詳細は直接お問い合わせください。
公式HP:川名農園

三浦市でおすすめの子どもの遊び場をご紹介しました。

「京急油壺マリンパーク」では珍しい海の生き物に出会えるだけでなく大迫力のイルカショーも楽しめます。

「うらりマルシェ」は、魚釣りや観光船に乗って三浦の海を満喫できるスポットです。

今が旬のいちごをたくさん食べるなら、「川名農園」がおすすめです。

今度の休日には子どもと一緒に、三浦市へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪