fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

横須賀&三浦半島エリアで花火が楽しめる無料のおすすめスポット5選

三浦半島(横須賀,三浦,逗子,葉山)

投稿日:2020年11月12日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


横須賀・三浦半島で花火を楽しみたいけど、どこなら花火が楽しむことができるんだろう?と迷っているパパ&ママも多いのではないでしょうか?

横須賀市と三浦市では花火を楽しむ場所と時間のルールを明確に定めています。この記事では、近隣の方々の迷惑にならず、子どもたちと花火を楽しめる無料のおすすめスポットをご紹介します!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

★花火を楽しむための基本ルール★

出典:photo AC

まずは、横須賀市と三浦市の花火ができるスポットで楽しむための基本ルールです!みんながルールやマナーを守ることが公園使用の大前提ですから、しっかり覚えて子どもたちにも教えてあげましょう!

 

(1)横須賀市が定めているのルール

横須賀市では、次のように定めています。

『市販の子供用花火などは可能ですが、ロケット花火をはじめとする打ち上げ花火や爆竹など他人に危害が及ぶ可能性のあるものはご遠慮ください。
また、花火をしながら騒いだり、ゴミを散らかしたりすると、近隣や他の利用者に迷惑ですので、ご注意ください。
※うみかぜ公園、海辺つり公園、三笠公園、観音崎公園では禁止されています。』

つまり、市販されている子どもも楽しめるような手持ち花火なら公園で楽しむ事ができます。公園利用の際はその公園が花火をしても良いのかを確認しましょう。

 

(2)三浦市が定めているルール

三浦市では、次のように定めています。

『・音の出る花火は、人の迷惑にならない場所と時間を選びましょう。
・高く上がって音のする花火は、マンションや近隣民家などに飛び込んで破裂し大きな音を発生させたり、人に当たりけがをさせる危険があります。飛しょうするものは、飛ぶ方向と音に気をつけましょう。
・風向きを考え、煙で迷惑にならないようにしましょう。夏は窓を開けている家も多いので、煙が入らないように風向きに気をつけましょう。
・花火をやるときは消火の準備と後片付けをしましょう。花火は火の粉が舞ったり、炎が吹き出したりします。近くの燃えやすい物に燃え移り火災となったり、衣服に着火しやけどをする危険がありますので取り扱いに十分注意し、大人と一緒に遊びましょう。また、終わった花火は水バケツにつけ、完全に消火しごみは持ち帰りましょう。
・市では、22時から翌朝7時まで、海岸、公園などの公共の場所などでの花火は「まちをきれいに」みんなで守る条例により禁止されています。場所と時間を守り楽しく遊びましょう。』

 

三浦市も横須賀市と同じように市販されている子どもも楽しめるような手持ち花火なら公園で楽しむ事ができるようですね。花火の楽しみ方の注意点が分かりやすくまとめられているので、参考にしましょう。

 

(3)バケツと水を用意し、安全面に十分配慮する

公園に水飲み場など水道がある場合には、バケツだけを持っていけばOK!楽しんだ後の花火は必ず水に浸して安全を心がけましょう。

 

(4)ゴミは必ず持ち帰る

公共の場所は市民がいつでも気持ちよく利用できるべき場所です。ゴミを散らかすことがないようにしましょう。花火の燃え残りなども可能な限り散らかさないように気を付けましょう。

 

(5)近隣への配慮を忘れずに!

子連れならばそれほど遅い時間まで出かけていることは少ないと思いますが、近隣の住民の方々への配慮として21時までには終了するようにしましょう。

以上に加えて、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため感染拡大防止のため、以下のことにも注意をするようお願いがでています。

・長時間の滞在を控える
・密集を避けて距離をとる
マナーを守り、感染予防もしながら花火を楽しみましょう!

 

①観音崎海岸

出典:photo AC

横須賀市を代表する海岸です。緑地に囲まれた海岸で、近くには観音崎自然博物館や観音崎公園、観音崎灯台、ハイキングコースなどあります。

お昼の時間帯には、東京湾を航行するタンカーや大型フェリーを見ることができます。また季節によっては海岸で磯遊びや磯釣りが楽しめますよ♪少し肌寒い季節には、軍港巡りクルーズや日帰りスパなどの周辺でのアクティビティもおすすめです。

近くにある観音崎公園は花火が禁止されていますので、注意しましょう。

 

所在地:神奈川県横須賀市
詳細はこちら:https://www.m-beach.com/beach/hasirimizu-kaigan/

 

②三春公園

芝生広場と遊具があり、小さいこどもでも楽しく遊べる公園です。

京急堀ノ内駅より徒歩15分くらいの場所にあり、「都市施設の高度利用」を考えて造られた下町浄化センターの下水処理棟の屋上と脇の広場を利用しています。

トイレもあるので、小さな子連れでも安心して楽しめますよ♪

 

所在地:横須賀市三春町2丁目1
詳細はこちら:https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4130/sisetu/fc00000980.html

 

③追浜公園

施設中央に「横浜DeNAベイスターズ」が利用する”横須賀スタジアム”があり、その周りに第1野球場、プールのある北体育館、テニスコート、街区公園があるとても大きな複合施設です。

無料で花火を楽しむにはするのにおすすめです。小さな子どもも遊べる遊具があり、トイレもすぐそばなので、飽きずに楽しめますよ。

駐車場の利用料金は30分まで無料で、30分~2時間までが310円、以降は駐車時間が4時間30分になるまで30分につき50円が加算され、以降は一律610円になります。利用時間は5時~21時半までです。

 

所在地:神奈川県横須賀市夏島町2-2
詳細はこちら:http://oppama.y-parks.jp/

 

④野島公園

出典:photo AC

こちらは横須賀市からほど近い、横浜市にある大きな公園です。海抜57m、晴れた日には丹沢、富士山を眺めることができます。

新しい公園で、とても清潔感があります。貸出用ベビーカーやベビーシートつきトイレなど子連れでもゆっくりと楽しめるサービスや施設が充実しています。

 

所在地:横浜市金沢区野島町24
詳細はこちら:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/nojima/

 

⑤荒井浜海岸・横堀海岸

荒井浜海岸は「日本の海水浴場88選」に選ばれている三崎市の海岸ですが、小規模で『穴場』と言われています。水が綺麗な海岸としても有名で、岩場もあるので季節によっては、磯遊びやシュノーケリングなどにぴったりです。

荒井海岸からほど近い横堀海岸もまた小さい海岸ながら荒井浜海岸に劣らない透明度のある海岸です。京急油壺マリンパークや油壺バス停、市営駐車場からも近くて波が穏やかなので子連れには最適です♪

夜の海岸は風が冷たいことも予想されますので、防寒をしておでかけしましょう。

 

所在地:神奈川県三浦市三崎町周辺
詳細はこちら:https://www.m-beach.com/beach/araihama-kaigan/#i-4

 

いかがでしたか?

行ってみたい横須賀・三浦半島周辺の無料で花火が楽しめるスポットは見つけられたでしょうか?花火をするときにはマナーやルールを守って楽しみましょう。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪