fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

愛川町の子連れで行きたい遊び場はこの3つ!自然や動物とも触れ合える♪

相模原・愛川・町田・多摩

更新日:2022年03月19日

投稿日:2022年02月10日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


出典:photoAC

 

神奈川県愛甲郡愛川町で子ども向けの遊び場を探している方のために子連れにおすすめの遊び場を3選ご紹介します。自然や動物に触れ合える施設や、体を思いっきり動かせる施設もありますので、ぜひ休日のお出かけ先として立ち寄ってみてくださいね。授乳室やおむつ交換台なども情報もお伝えしていますよ。

 

神奈川県立あいかわ公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

あいかわ公園(@aikawa_park)がシェアした投稿

 

神奈川県立あいかわ公園は、宮ヶ瀬ダムの真下に位置し、51ヘクタールもの広さを誇る公園です。春には44,000本ものツツジが咲くことでも有名で、四季折々の風景を楽しむことができます。神奈川県立あいかわ公園は、植物や野鳥、昆虫など、自然と存分に触れ合うことができる場所なので、子連れの遊び場としてはとてもおすすめ!そんな神奈川県立あいかわ公園のなかで特に人気のスポットが、「冒険の森」です。ここには3〜12歳を対象としたスライダーや、6〜12歳を対象とした「壁の迷路」、「巨大ツリー」、「ターザンライド」、「林間アスレチック」などがあります。子どもたちは思う存分体を動かすことができるので、休日のリフレッシュにもぴったり。

また「子ども広場」には、「ふわふわドーム」という大きなトランポリンがあります。ここでは空中に浮かぶ感覚を楽しむことができるので、子どもたちにも大人気。また、暑い日には「じゃぶじゃぶ池」と「中央広場噴水」で水遊びを楽しむことができますよ。小さい子どもでも入れますが、オムツが外れていない子は利用不可となっているため、注意しましょう。

神奈川県立あいかわ公園では、「愛ちゃん号」も子どもたちから注目を浴びています。この「愛ちゃん号」は、公園内の案内情報などを発信している「パークセンター」と「宮ヶ瀬ダム下」を繋ぐロードトレインで、4〜11月の間のみ、約7分間の旅を楽しむことができます。「愛ちゃん号」は大人(中学生以上)が片道300円、子ども(小学生)が片道200円、幼児(4歳~就学前)が片道100円で乗車することができるので、県立あいかわ公園に行った際は、ぜひ乗ってみてくださいね。

神奈川県立あいかわ公園の「パークセンター」内には、個室の授乳室とおむつ交換台が完備されています。そのため赤ちゃん連れでも、ゆっくりと公園での遊びを楽しむことができますよ。また土日祝は、パークセンターにある売店にてお弁当を販売、そして公園に隣接する「工芸工房村」にある「相川山菜園」という軽食堂が営業しています。「ふれあい広場」ではピクニックシートを広げてお弁当を食べることもできるので、お弁当を持参するのもおすすめです。

 

公式HP:http://www.aikawa-park.jp/

住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原5423

電話番号:046-281-3646

アクセス:

【電車の場合】

・「小田急本厚木駅」から神奈川中央交通バス「センター経由半原」行きに乗車、「愛川大橋」にて下車、徒歩約15分

・「JR・京王橋本駅」から神奈川中央交通バス「三ヶ木」に乗車、終点で下車し、関経由半原行きに乗車、「石小屋入口」で下車し、徒歩15分

【車の場合】南駐車場、北駐車場あり(平日のみ無料)

 

 

服部牧場

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】服部牧場(@hattorifarm)がシェアした投稿

 

服部牧場は昭和44年に開場した牧場で、ホルスタインやジャージーなどの乳牛、馬、羊、ヤギ、うさぎ、ミニブタなど、10種類以上の動物を飼育しています。ここでは四季折々の景色を眺められるだけでなく、動物との触れ合いも楽しむことができますよ。服部牧場で特に人気なのが、ホルスタイン種の乳しぼり体験。1組1,500円となっており、先着順で体験することができます。休日などは混雑する恐れがあるため、来場したら早めに体験に向かうといいですね。また、「アイス工房 カサリンガ」では羊やヤギにあげるエサが販売されています。かわいい動物たちにエサをあげることで、動物と触れ合うことの楽しさを学ぶことができますよ。

ほかにも服部牧場では、「バター作り体験」も実施されています!新鮮な生クリームを使って、オリジナルのバターを作ることができます。もちろん作ったバターは持ち帰ることができるので、バターを使って親子で一緒に料理を楽しむのもいいですね。

服部牧場での食事は、バーベキュー場を利用するのがおすすめ!鉄板やガスコンロが備え付けられたテーブルがあり、自分で食材を持ち込むか、バーベーキュー場で食材を購入するかを自由に選べます。器具の貸し出しやタレなどの販売もありますので、忘れものがあっても安心ですし、手ぶらでも楽しめます。また、小腹が空いたら「アイス工房 カサリンガ」に行ってみましょう。ここでは服部牧場の牛乳のみを使用したソフトクリームや、イタリアンジェラートが販売されています。新鮮で濃厚な味わいを楽しめますので、ぜひ食べてみてくださいね。

服部牧場には、授乳室が用意されていません。そのため事前に済ませてくるか、授乳ケープなどを活用しましょう。オムツ交換台は「アイス工房 カサリンガ」裏のトイレに用意されているので、ぜひ利用してください。

 

公式HP:https://kanagawa-hattoribokujou.com/

住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原6087

電話番号:046-281-0917

アクセス:

【電車の場合】

・小田急線「本厚木駅」から神奈川中央交通バス「野外センター経由半原」行きに乗車、「愛川大橋」にて下車し、徒歩30分

・JR線・京王線「橋本駅」から神奈川中央交通バス「鳥井原ふれあいの館」行きに乗車、「串川橋」にて下車し、徒歩30分。もしくは「串川橋」下車後、「半原」行きのバスに乗り換え「清正光入口」にて下車し、徒歩15分

【車の場合】無料駐車場あり(200台)

 

 

水とエネルギー館

水とエネルギー館は、「楽しみながら学習する」をコンセプトとして作られた、体験型のアミューズメント施設です。ここではダムや水資源、エネルギーに関することを楽しみながら学ぶことができ、親子の遊び場としてもおすすめです。水とエネルギー館では取水の仕組みを学べる「取水ゲート操作体験」や、水で発電する仕組みを知れる「水の力で発電」など、子どもでもわかりやすいように工夫された仕掛けがたくさん。資料を見て学ぶだけではなく、子ども自身が体感することで、水資源の必要性や重要性を知ることができる施設となっています。

水とエネルギー館を満喫したら、「レイクサイドカフェ」にも立ち寄ってみましょう。ここは宮ヶ瀬ダムを眺めながら食事を楽しめるお店となっており、子どもにとっても貴重な体験になるはず。「宮ヶ瀬ダム放流カレー」や「南高梅と鶏肉の香味うどん」、「お子様ダムカレー」など、食事メニューも豊富です。デザートやドリンクメニューもあるので、子連れでの来店にぴったりですよ。水とエネルギー館には、オムツ交換台も完備されています。女性用トイレや車椅子用トイレに設置されているので、ぜひ利用してくださいね。授乳室はありませんので、事前に済ませておくと安心です。

 

公式HP:https://www.miyagase.or.jp/publics/index/51/

住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原字大沢5157

電話番号:046-281-5171 

アクセス:

【電車の場合】

・「小田急本厚木駅」から神奈川中央交通バス「宮ヶ瀬」行きに乗車、終点にて下車

・「JR・京王橋本駅」から神奈川中央交通バス「鳥居原ふれあいの館」行きに乗車、終点にて下車

【車の場合】駐車場あり

 

 

まとめ

愛川町には、自然と触れ合える公園や動物と触れ合える施設、楽しみながら学べる施設など、子連れでの遊び場が充実しています。食事処やおむつ交換台なども用意されているので、小さい子どもと一緒でも楽しみやすいのではないでしょうか?ぜひこの記事を参考に、足を運んでみてくださいね。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

子どもを笑顔にするお得な長野イベント情報サイト。長野イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪