fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【市立相模原麻溝公園】子連れで自然と動物に癒されよう!おすすめの楽しみ方をご紹介

相模原・愛川・町田・多摩

投稿日:2021年10月27日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


出典:photoAC

 

市立相模原麻溝公園は、遊具や芝生広場、ふれあい動物広場もあり、子連れが1日楽しめる公園です。

ただ、広大な敷地にはさまざまな施設があり、何をして過ごそうか迷ってしまうことも多いです。

そこで、子連れで市立相模原麻溝公園におでかけするときに知っておきたい、公園の見どころやエリア別の楽しみ方をご紹介します。

お子さんに大人気のふれあい動物広場の楽しみ方や、花のイベント情報などをまとめました。

市立相模原麻溝公園で、自然や動物とのふれあいを親子で楽しみましょう!

 

【市立相模原麻溝公園ってどんなところ?】

 

市立相模原麻溝公園は、自然と遊びを満喫でき、子連れのおでかけにぴったりな公園です。

遊具や芝生で遊べるだけではなく、クレマチスやアジサイなど、季節ごとに咲く花々を楽しめたり、豊かな自然の中を親子で散策したり、自然の癒しを体いっぱいに感じながら遊ぶことができますよ。

 

また、園内にはふれあい動物広場もあり、お子さんが気軽に動物と親しめます。

子連れが利用しやすい設備も整っていて、お子さんと遊びを満喫できるスポットです。

 

【市立相模原麻溝公園の基本情報】

住所:神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1

電話番号:042-777-3451(相模原麻溝公園管理事務所)

042-778-3900(ふれあい動物広場管理事務所)

アクセス:JR相模線「原当麻駅」から徒歩約20分

料金:入園無料

開園時間:

<グリーンタワー相模原>

4月から9月まで:9:00~16:30

10月から3月まで:9:00~16:00

 

<ふれあい動物広場>

4月から9月まで:9:30~17:00

10月から3月まで:9:30~16:00

 

休園日:

<管理事務所休所日>

2・5・8・11月の第4月曜日(国民の祝日の場合は翌平日)

<ふれあい動物広場休園日>

年末年始、月曜日(国民の祝日の場合は翌平日)

 

相模原市のホームページはこちら:https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisetsu/kouen_kankou/kouen_ryokuchi/1003087.html

 

公益財団法人相模原市まち・みどり公社(管理運営)のホームページはこちら:http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/asamizo

 

 

【市立相模原麻溝公園の見どころ】

出典:photoAC

 

26ヘクタールの広大な敷地

市立相模原麻溝公園の公園面積は、26ヘクタールあります。

広大な敷地の中には、大花壇やふれあい動物広場、アスレチックなどがあり、いろいろな楽しみ方ができますよ。

芝生広場でレジャーシートや簡易テントを出して、ピクニックをする家族連れも多いです。

公園のすぐ近くには、広い芝生や大温室、遊具などがある神奈川県立相模原公園もあります。

市立相模原麻溝公園の周辺エリア一帯で、自然散策やアスレチックなど、さまざまな過ごし方ができるので、何度行っても楽しめますよ。

 

動物とふれあえる!

市立相模原麻溝公園の大きな目玉は、園内にある、ふれあい動物広場です。

ふれあい動物広場では、動物にエサをあげたり、モルモットを抱っこしたりできます。

動物園まで行かなくても、気軽に動物とふれあえるのは嬉しいですよね。

また、ふれあい動物広場はあまり広すぎないので、小さなお子さんとでも無理なく回ることができますよ。

 

子連れが利用しやすい設備が整っている

市立相模原麻溝公園は、子連れに優しい施設です。

園内には、授乳室やオムツ替え台などの設備があるので、小さなお子さんとでも、安心して過ごせますよ。

 

季節の花々を楽しめる

四季折々の自然を楽しめるのも、市立相模原麻溝公園の魅力です。

季節の花で彩られる大花壇は、来園者の目をいつも楽しませてくれます。大花壇には、ウサギやキャラクターのデザインが浮かび上がるように花々が配置されていて、お子さんも楽しめます。

ほかにも、花ごとの開花シーズンに合わせて開かれる、クレマチスフェアやアジサイフェアなどもあります。公園を彩る花の美しさを、親子で満喫できるでしょう。

 

 

【子連れの楽しみ方をエリア別にご紹介!】

市立相模原麻溝公園には、さまざまな施設があります。親子でどんな楽しみ方ができるのか、エリア別にご紹介しましょう。

 

ふれあい動物広場を満喫しよう!

まず、市立相模原麻溝公園に行ったら必ず立ち寄りたいのが、ふれあい動物広場です。

ふれあい動物広場は、展示コーナー・ふれあいコーナー・ポニー乗馬場に分かれています。

 

展示コーナー

かわいい動物たちを間近で観察することができます。ミーアキャットやリスザルが動く姿はとてもかわいらしく、見ているだけで癒されますよ。

美しい羽根を持つクジャクもいて、迫力と美しさにお子さんも興奮するでしょう。

 

ふれあいコーナー

モルモットやヤギ、ヒツジなどがいます。モルモットを抱っこしたり、動物にエサをあげたりして、動物とのふれあいを楽しめますよ。

 

ポニー乗馬場

お子さんがポニーに乗って、コースを1周することができます。2歳から小学6年生までのお子さんが体験可能で、乗馬券(1回150円)を買って体験します。

馬に乗るという貴重な体験に、お子さんも興奮するはずですよ。

ふれあい動物広場では、かわいい動物たちと直接ふれあうことができます。動物を大事に扱う気持ちを親子で共有できる、いいきっかけになりますね。

 

ふれあいコーナーとポニー乗馬場の利用時間は決まっていて、ふれあい動物広場のホームページで確認できます。事前に時間をチェックしておきましょう。

 

ふれあい動物広場のホームページはこちら:https://harmonysagamihara.amebaownd.com/

 

グリーンタワー相模原

グリーンタワー相模原は、公園の象徴として親しまれている、高さ55メートルのタワーです。

無料で入ることができ、天気がよければ丹沢や多摩丘陵、横浜が見えるなど、開放感のある景色を堪能できます。

 

タワー内には、トイレやオムツ替え台もあるので、お子さんとトイレ休憩に立ち寄るのもいいでしょう。

 

子どもの広場・芝生広場

画像:https://www.photo-ac.com/main/detail/4852798?title=%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E9%BA%BB%E6%BA%9D%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%81%AE%E8%8A%9D%E7%94%9F%E5%BA%83%E5%A0%B4&searchId=3043995903

 

子どもの広場・芝生広場は、お子さんがのびのびと遊ぶことができるエリアです。

芝生広場にレジャーシートを敷いて、遊びの拠点にするのがおすすめですよ。

子どもの広場には、カラフルな複合遊具やトランポリンなどがあり、お子さんたちに大人気です。

 

フィールドアスレチック

フィールドアスレチックは、自然の中に作られた19基25種ものアスレチックです。丸太でできたつり橋は、お子さんの冒険心を刺激してくれますよ。

 

対象は小学生以上となっています。

体を思いきり動かして遊ぶことができ、親子で盛り上がりますよ。

 

樹林広場・オープンカフェ

豊かな緑ときれいな花々に癒されるスポットが、樹林広場です。広場にはオープンカフェもあり、アイスクリームやコーヒーを味わいながら自然を眺めることができます。

自然に癒されたい方は、オープンカフェでお茶を飲みながら、ひと息ついてみてはいかがでしょうか?

 

 

【子連れで楽しめる!市立相模原麻溝公園のイベント】

出典:photoAC

 

季節ごとにさまざまな花が咲き誇る市立相模原麻溝公園では、花の開花時期に合わせて、イベントが開催されています。

イベントを通して、花の美しさや園芸に親しめるので、ぜひ親子で参加してみるといいでしょう。

公園で開催される恒例イベントについて、ご紹介します。

 

アジサイフェア

 

市立相模原麻溝公園といえば、アジサイが有名です!6月の開花シーズンに合わせて、例年アジサイフェアが開催されます。

期間中は、いきいきと咲くアジサイを見ようと、多くの来園客で賑わいます。

園内には、約200種類、7,400株ものアジサイが植えられています。

花の谷や樹林広場など、園内の各所でアジサイを楽しむことができます。散策路が整備されているので、お子さんとアジサイを眺めながら散歩するのも楽しいですよ。

 

アジサイフェアでは、アジサイの園芸相談やアジサイ苗の配布などが行われます。スタンプラリーが開催されることもあり、親子でアジサイの魅力に浸れるイベントです。

 

クレマチスフェア

毎年5月には、クレマチスフェアが開催されます。

約230種類、約8,000株のクレマチスが植えられており、5月中旬から10月下旬にかけて、いろいろな種類のクレマチスを楽しめますよ。

 

クレマチスフェアでは、クレマチスの販売や園芸相談も行われます。クレマチスフェアを機に、クレマチスをおうちで育ててみるのも楽しいですね。

クレマチスに彩られた公園を、親子で満喫しましょう。

 

オータムフェア

 

市立相模原麻溝公園で、秋に行われるイベントがオータムフェアです。

クリスマスローズの苗の無料配布が行われることもあり、花を育ててみたいとお考えの方におすすめのイベントです。

クラフト体験や木工品販売なども行っていて、親子でブースを回るだけでも楽しめますよ。

10月に開催されるので、秋のピクニックを楽しみつつ、オータムフェアを満喫するのもいいですね。

 

 

【子連れに嬉しいサービス・設備は?】

出典:pixabay

 

市立相模原麻溝公園は、子連れに嬉しい設備がどれほど整っているのでしょうか?授乳室やオムツ替え台、駐車場などについてまとめました。

 

授乳室、オムツ替え台が使える

園内の管理事務所には、授乳室があります。利用するときは、事務所にいるスタッフに声をかけると、授乳室を案内してもらえます。

管理室の開所時間は、8:30~17:00なので、時間に気をつけて利用しましょう。

また、オムツ替え台は、管理事務所、グリーンタワー相模原、ふれあい動物広場などにあります。園内図でオムツ替え台やトイレの場所を確認できます。

お子さんが小さいため、トイレに近い場所を遊びの拠点にしたいという方は、グリーンタワー寄りの芝生広場にレジャーシートを敷いておくといいでしょう。

 

市立相模原麻溝公園のマップ(園内図)はこちら:http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/asamizo

 

ベビーカーで移動しやすい

園内は通路が広く、ベビーカーで回りやすいです。

ベビーカーや車いす用にスロープが設置されているところもあるので、ベビーカーでもスムーズに移動できますよ。

 

豊富な駐車場

駐車場は、公園周辺に4ヶ所あります。駐車スペースが豊富にあるので、車でアクセスしたいという方も便利に利用できます。

ふれあい動物広場に行く場合は、第一駐車場がもっとも近く、おすすめですよ。

 

 

【自然に癒されて、大人も子どもも満足!】

市立相模原麻溝公園の見どころや、子連れにおすすめのエリアなどをご紹介しました。

自然を満喫できて、動物ともふれあえる市立相模原麻溝公園は、子連れに最適なおでかけスポットですね。

季節やエリアごとにいろいろな楽しみ方ができるので、公園に何回も通ってみて、お気に入りの過ごし方をお子さんと探してみるのも楽しいですよ。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪