fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【相模原ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら】子連れで何度も行きたくなる施設

相模原・愛川・町田・多摩

投稿日:2021年10月19日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


 

出典:photoAC

 

 

「いきものたちにたくさん触れたい」「いきものたちについてもっと知りたい」子どもたちのそんな願いを叶えてくれるのが、今回ご紹介する神奈川県の相模原ふれあい科学館です。相模原ふれあい科学館では、いきものたちの餌付け体験はもちろん、大型モニターやタッチパネルを使って、自然について体験することもできます。ぜひ子連れで遊びに行ってみてくださいね。

 

 

相模原ふれあい科学館ではふれあいや学びが盛りだくさん

 

相模原ふれあい科学館は、「相模川の自然に親しみながら守り育てる心を育む」というコンセプトをもとに作られた、神奈川県相模原市にある施設です。いきものたちと触れ合える体験や、いきものたちについて学べる展示がたくさんあります。どれも親子で楽しめるものばかりですので、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

学べる展示装置

 

相模原ふれあい科学館では、タッチパネルで魚の色塗りをしたり、ジョグシャトルという装置を使って川面や川底を移動し、住んでいるいきものを見つけたりすることができます。ほかにも3面ビジョンが壁面に設置されており、ハンドルを回すことでイラストが変化する装置や、モニターをタッチすると魚たちの捕食や繁殖、移動などの行動について学べる装置などもあり、小さい子どもから大人まで、親子で楽しめる仕掛けがたくんさん用意されていますよ。楽しみながら学ぶことができるので、いきものに興味がある子どもには特におすすめです。

 

餌付け体験

 

相模原ふれあい科学館でも特に人気なのが、川魚への餌付け体験。普段は警戒心が強く寄ってこないようなウグイやアブラハヤなども、エサを持った手を水槽に入れると、すぐに手のところへ集まってきてくれます。水槽は水中が見やすいように設計されているので、魚たちがどんな風にエサを食べているのかも、近くでじっくりと観察することができますよ。また、エサはガチャガチャで購入できるようになっており、こちらも子どもたちが興味を示すポイントとなっています。つぶタイプのエサとスティックタイプのエサが各200円で販売されているので、ぜひ体験してみてくださいね。

 

スタッフによる解説イベント

 

 

相模原ふれあい科学館のスタッフが解説イベントも毎日開催されています。スタッフの解説を聞きながら実際にいきものたちに触れることができる「ふれあいワゴン」や、スタッフが魚たちにエサをあげながら解説をする「おさかなのごはんタイム」、実験をしながらいきものたちの生態について学べる「ミニトーク」など、いきものたちのことを深く知ることができるイベントが盛りだくさんです。来館する日によって解説する水槽が違うこともあるので、何度も飽きずに参加することができますよ。

 

 

相模原ふれあい科学館のプラス情報

相模原ふれあい科学館には、レストランやカフェ、食堂などの食事処がありません。館内では飲食も禁止となっているので、食事をする際はお弁当を持参して外の広場で食べるか、近隣のレストランなどを利用するようにしましょう。土日や祝日以外は当日中であれば再入館することも可能ですので、子どもがお腹を空かせた場合は、1度外で食事を済ませてから再入館し、ゆっくりと鑑賞を楽しむのもおすすめ。

 

また、館内には2人分の女性専用授乳室が用意されています。利用する場合は受付にて申し出る必要があるので、注意しましょう。おむつ交換台は各トイレと授乳室にも用意されていますので、小さい子ども連れでも安心して来館することができますよ。

 

 

相模原ふれあい科学館へのアクセス、駐車場情報

相模原ふれあい科学館へは電車やバスなどの公共交通機関を使って来館することができます。JR横浜線の相模原駅から出ている神奈川県中央交通バスに乗車、「ふれあい科学館前」で下車してすぐなので、近隣の方は子どもと一緒に電車やバスに乗って楽しみながら来館するのもおすすめ。

車で来館する場合、国道16号線から県道503号、54号線を通って約5.5km、圏央道の相模原相川ICからだと国道129号、54号線を通って約6kmで相模原ふれあい科学館に到着します。

 

また、相模原ふれあい科学館には3つの無料駐車場が設けられています。第1駐車場は本館公園の正門前にある駐車場で、29台乗用車を駐車することができます。

 

第2駐車場は第1駐車場の正面にある、砂利敷きの駐車場。車からベビーカーで来館する場合は、砂利で運転しづらくなってしまうので注意しましょう。また、交通量の多い道路を横断する必要があるので、小さい子どもを連れて行く場合はしっかり手をつなぐなどして注意して渡ってくださいね。

第3駐車場は本館の裏手にあります。横断歩道を渡ればすぐに本館前の公園スペースに入ることができますよ。駐車場のスペースとしては第3駐車場が1番広いので、小さい子どもと一緒に行く場合でも、ベビーカーなどが組み立てやすくおすすめ。駐車場の利用時間は、9:15〜16:45となっています。

 

 

相模原ふれあい科学館の基本情報

営業時間は9:30〜16:30までで、休館日である月曜日以外は営業しています。ただし、月曜日が祝日である場合は営業していますよ。春休みや夏休み、GW、年末年始など、長期休暇の時期は休館日をもうけず、毎日開館。公式HPでは営業日カレンダーを閲覧することができますので、チェックしてみてくださいね。

 

相模原ふれあい科学館への入館料金は、大人が450円、小人(小学生・中学生)が150円、幼児(小学校就学前)が無料となっています。年間パスポートも発行されており、大人が1,350円、小人が450円。体験などのイベントがたくさん開催されている施設ですので、何度も行きたい方はぜひ年間パスポートをチェックしてくださいね。

 

住所:神奈川県相模原市中央区水郷田名1-5-1

電話番号:042-762-2110

公式HP:https://sagamigawa-fureai.com/

 

 

まとめ

相模原ふれあい科学館では、ただいきものたちを鑑賞するだけでなく、実際にふれたり、楽しく学んだりできる展示がたくさん用意されています。毎日行われる解説イベントもその日のよって内容が変わるので、何度行っても楽しめる施設になっていますよ。ぜひ親子で足を運んでみてくださいね。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪