fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

神奈川でカブトムシ・クワガタを見つけよう!採集&観察の穴場13選

横浜

投稿日:2020年07月21日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


カブトムシとクワガタは今も昔も変わらず夏を感じさせてくれる人気者です。
夢中でカブトムシやクワガタ採集をした思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
近年都市部ではあまり姿を見なくなったカブトムシとクワガタですが実は場所を選べば身近なところでも出会うことができるんです!
そこで神奈川でカブトムシとクワガタの採集と観察におすすめな穴場13選をご紹介します。
クヌギやコナラの雑木林など、カブトムシ・クワガタの出没スポットがある公園などをまとめました。
大人も子どもも夢中になるカブトムシとクワガタ採集にでかけてみませんか?

 

平塚市で「カブトムシキングダム」が開催!(2021年7月11日(日曜日))

なんとワークショップがすべて無料です!

→詳しくははこちら

 

秦野市で「クワガタキングダム」が開催!(2021年7月11日(日曜日))

ワークショップ無料で参加可能です!

→詳しくははこちら

 

川崎市で「カブトムシキングダム」が開催!(2021年7月18日(日曜日))

参加は無料です!

→詳しくははこちら

 

横浜市で「カブトムシキングダム」が開催!(2021年7月24日(土曜日))

なんとワークショップがすべて無料です!

→詳しくははこちら

 

【カブトムシ・クワガタ採集のポイントは?】

出典:Pixabay

1.クヌギ、コナラの木を探す

カブトムシとクワガタが大好きな樹液を出すクヌギとコナラの木を探しましょう。
夜は暗いのでクヌギやコナラスポットを探すのは昼間の明るいうちの方が探しやすいです。
できれば下見をしてから採集に臨みましょう。

2.夜から明け方の時間帯をねらう

カブトムシとクワガタは夜行性のため夜の方が遭遇率が高くなります。
夜樹液を求めて活動しているところを見つけましょう!
夜遅くにでかけるのが難しい場合は早朝もおすすめです。
明るくなってきた朝方でも夜から樹液を吸い続けて木にとどまっているカブトムシやクワガタに出会えることがありますよ。

3.木だけではなく木の下の落ち葉も探す

樹液が出ている木の幹だけではなく下に敷き詰められている落ち葉の中にカブトムシやクワガタがいる場合も多いです。
木々を見渡して見つからなくてもガッカリせず足元の落ち葉もしっかり確認してみましょう。

【カブトムシとクワガタ採集のマナーは?】

「公園で見つけたカブトムシやクワガタは持ち帰っていいの?」と考えるところですが公園によっては「昆虫採集禁止」と呼びかけている場所もあります。
観察のために一時的な採集は認められている場合もあるのでその際は観察後に元の場所に戻します。
また木から樹液を出そうと木の皮を無理やり削ることはマナー違反です。
採集してもいい場所であったとしてもむやみにたくさんとることはやめましょう。
動植物の環境を守っていけるようにマナーを守って採集と観察を楽しめるといいですね。

【神奈川でカブトムシ・クワガタの採集&観察ができる穴場13選】

1.こども自然公園

横浜市内で最大級の広さを誇る公園です。
アスレチックのような大型遊具があり子どもに大人気です。
公園の中心にある大きな池を囲むようにして豊かな自然が広がっています。
四季折々の自然の変化を楽しめるスポット。
カブトムシとクワガタが大好きなコナラとクヌギの木も生えています。
樹液が出ている木を探してみましょう。

住所:神奈川県横浜市旭区大池町65-1
アクセス:相鉄線「二俣川駅」から徒歩15分
ホームページはこちら

2.新治市民の森(にいはるしみんのもり)

「横浜市最後の森」ともいわれるほど、緑豊かな自然環境が今も残っている場所です。
周辺の住宅開発が進むなか、新治市民の森だけは、現在も里山の貴重な風景が残っています。
動植物の生態系も維持されていて良質な自然を味わうことができます。
コナラやクヌギ林、畑、水田などがあり、いろいろな昆虫と動物に出会えますよ。

住所:神奈川県横浜市緑区新治町・三保町
アクセス:JR横浜線「十日市場駅」徒歩約20分
ホームページはこちら

3.鎌倉中央公園

鎌倉市の中心にある公園です。
公園内では自然を目的ごとにゾーン分けして管理しています。
田畑などの景観を守りながら余暇活動の場にもなっている「自然活用ゾーン」や動植物の生態系保護に配慮されている「保全ゾーン」などがあります。
開園時間が8:30〜17:15なので、カブトムシとクワガタを探すなら朝の開園すぐの時間帯がおすすめです。
朝にかけて樹液に群がっているカブトムシやクワガタを見つけられるかもしれませんよ。

住所:神奈川県鎌倉市山崎1667番地
アクセス:湘南モノレール「湘南町屋駅」から徒歩12分
ホームページはこちら

4.神奈川県立茅ヶ崎里山公園

雑木林や畑、池があり自然がたっぷりと残っている公園です。
「茅ヶ崎里山公園倶楽部」として体験しながら自然への理解を深める活動もされています。
作物の収穫など貴重な自然体験ができますよ。
公園内にはクヌギなどがありカブトムシやクワガタと会える可能性が高いです。
ただ茅ヶ崎里山公園では生態系保護のために動植物の採取と持ち込みを禁止しています。
カブトムシやクワガタを見つけたときは観察だけを楽しみ持ち帰らないようにしましょう。

住所:神奈川県茅ヶ崎市芹沢1030
アクセス:JR「茅ヶ崎駅」からバスで「芹沢入口」下車、徒歩約5分
ホームページはこちら

 

5.神奈川県立あいかわ公園

宮ヶ瀬湖の東側にありダムやダム湖の眺望が美しい公園です。
大型遊具や芝生広場など子どもが喜ぶ場所がいろいろありファミリーに人気のスポット。
カブトムシとクワガタ探しにはふれあい広場周辺がおすすめです。
クヌギやコナラがあるので探してみましょう。
木の下の落ち葉にクワガタが隠れていることもありますよ。
毎年恒例のイベント「キング・オブ・あいかわ公園2020」が開催予定です。
あいかわ公園内でつかまえたカブトムシとクワガタの大きさを競い合うイベントで小学生以下が対象です。
カブトムシとクワガタ採集がより盛り上がること間違いなしのイベントですよ。

住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
アクセス:小田急線「本厚木駅」からバスで「愛川大橋」下車、徒歩約15分
ホームページはこちら

 

6.都筑区せせらぎ公園

大きな池と移築された古民家が風情ある景観を作り出している公園です。
池には水鳥がいるなど、街中の憩いの場として親しまれています。
公園の南側にはコナラとシデの林があります。
樹液が出ている木を探してカブトムシやクワガタ探しをしてみましょう。

住所:神奈川県横浜市新栄町17
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台駅」から徒歩5分
ホームページはこちら

7.神奈川県立七沢森林公園

県内最大級の広さが魅力の都市公園です。
丹沢山地の東端にあり貴重な里山環境が大切に守られています。
森林浴を満喫できる散策コースもいくつかあり大自然の癒しを味わえますよ。
クヌギとコナラの樹液を求めてカブトムシやクワガタがやってくることがあるのでチェックしてみましょう。
ほかにもコガネムシやトンボ、カマキリなどいろいろな種類の昆虫と会えます。

住所:神奈川県厚木市七沢901-1
アクセス:東名高速道路「厚木I.C.」から車で約20分
ホームページはこちら

 

 

8.町田市 小山田緑地

多摩丘陵の豊かな自然が今も残されている場所です。
雑木林や畑、田んぼがあり豊かな自然にとても癒されますよ。
谷状の地形や湧き水の池、つり橋など自然散策を楽しめます。
クヌギやコナラなどの雑木林も広がっているのでカブトムシやクワガタが好む場所です。
小山田緑地周辺に駐車場はないので訪れる際は公共交通機関を利用しましょう。

住所:東京都町田市下小山田町・上小山田町
アクセス:京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール「多摩センター駅」からバスで「扇橋」下車、徒歩12分
ホームページはこちら

 

9.ウェルキャンプ西丹沢

 

この投稿をInstagramで見る

 

皆さま、こんにちは😊ウェルキャンプ🏕の土屋です。 ホタル、ホタルとホタルに夢中になっておりましたが、いつのまにかそのホタル達も命を全うし来年に向けての飼育が始まりました。 さて、ウェルキャンプの次のスター達の出番です❣️ ミヤマクワガタ、オオムラサキ、オニヤンマはもちろんその他たくさんの昆虫たちが元気に顔を見せてくれています。 水色の昆虫はルリボシカミキリ、緑色の網にくっついているのはコムラサキです😊 写真には有りませんがナナフシなどもこの間見かけました。 うちのキャンプ場には昆虫の事なら何でも教えてくれる⭐️スーパースタッフ⭐️がいます。夏休みの宿題などで、昆虫の研究や分からない事があったら、「小野寺」までお声掛けください。何でも相談にのりますょ😊 毎日蒸し暑くお天気も安定しませんが、皆さま、どうぞお健やかにお過ごしください。 キャンプ場スタッフ一同、皆さまのご健康をお祈りし、ご来場を心よりお待ちしております😊 #ウェルキャンプ西丹沢 、#夏のキャンプ 、#ミヤマクワガタ、#オオムラサキ#オニヤンマ、#昆虫採集

ウェルキャンプ西丹沢(@wellcamp_official)がシェアした投稿 –


ウェルキャンプ西丹沢はカブトムシたちが大好きなクヌギの木がたくさんあるキャンプ場。
この時期はミヤマクワガタ、オオムラサキ、オニヤンマなどその他たくさんの昆虫たちが見られます。
さらに昆虫のことなら何でも教えてくれるスーパースタッフさんもいるんだとか!
夏休みの自由研究のお手伝いもしてもらえちゃうかもしれませんね!

住所:神奈川県足柄上郡山北町中川868
アクセス:大井松田I.C.より国道246号線で清水橋まで12km約20分/清水橋よりウェルキャンプ西丹沢まで15km約25分
ホームページはこちら

10.相模原麻溝公園

相模原市にある麻溝公園はアスレチックや動物ふれあい広場のある広い公園です。
敷地内では夏はカブトムシをはじめとした昆虫採集ができます!

住所:
神奈川県相模原市南区麻溝台2317−1
アクセス:JR相模線「原当麻駅」徒歩20分
ホームページはこちら

 

11.藤沢市少年の森

藤沢市少年の森の敷地内にはアスレチック、 木製遊具、じゃぶじゃぶ池、キャンプ場があります。
自然あふれた環境で思いっきり遊ぶことができます。
園内にはクヌギの木があり夏にはカブトムシやクワガタもいるそうです。

住所:神奈川県藤沢市打戻2345
アクセス:小田急江ノ島線「長後駅」西口 から綾瀬車庫・海老名駅行バスに乗り「御所見中学校前」下車、徒歩約10分/小田急江ノ島線「湘南台駅」西口 から湘20系統綾瀬車庫行バスに乗り「御所見中学校前」下車、徒歩約10分/JR東海道線「辻堂駅」北口 から綾瀬車庫行バスに乗り「古里団地」下車、徒歩約10分

12.長峰自然の森

長峰自然の森は綾瀬市のほぼ中央部にある樹林地です。
クヌギ、コナラ、ケヤキなどたくさんの樹木が植えられており夏には昆虫たちもたくさん見受けられます。

住所:神奈川県綾瀬市深谷上3丁目23-27

 

13.大和市 泉の森

多くの植物や野鳥が生息している大和市の泉の森にはクヌギの木があるので夏にはカブトムシキャッチができます!
キャンプ場もあるので家族や友達とも楽しめそうです。

住所:神奈川県大和市上草柳1728番地
アクセス:相鉄線「相模大塚」駅より徒歩約15分/小田急線・相鉄線「大和」駅より徒歩約25分/小田急線「鶴間」駅より徒歩約25分

まとめ

神奈川にあるカブトムシとクワガタの採集と観察の穴場13選をご紹介しました。
遠出しなくても身近な自然を探せばカブトムシとクワガタと出会うことができるのは嬉しいですね。
カブトムシとクワガタ探しは楽しみながら自然への理解を深められるチャンスです。
ぜひ親子で公園へでかけてみてはいかがでしょうか?

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪