fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

奥多摩の無料で花火ができる場所はここ!有料の花火ができるおすすめスポットもご紹介

相模原・愛川・町田・多摩

投稿日:2020年10月06日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


夏の風物詩とも言える花火。お祭りなどで大きな打ち上げ花火をみることは、日常を忘れさせてくれるほど迫力があります。手持ち花火は打ち上げ花火より迫力は落ちますが、みんなでワイワイ楽しく遊ぶことでまた違った楽しみ方ができます。

「夏を味わいたくて、子供と一緒に手持ち花火がしたい」という方は多いんじゃないでしょうか?しかし、音や煙が出る花火はときに他の人の迷惑になることがあります。

ほとんどのマンションでは花火が禁止されています。自分の家の敷地内だからと言って、庭で花火をするとご近所さんの迷惑になり、関係が悪化する可能性があります。トラブルになることはできるだけ避けたいですよね。

自然豊かな奥多摩に焦点を当て、公園や川で花火をしてもいいのか?花火ができるおすすめスポットはどこなのかをご紹介します。

 

奥多摩の公園は全て火気厳禁

奥多摩の自治体が管理している公園では火器の使用ができません。火を使うことで重大な火災事故につながる可能性があるからです。火を使えないので、当然花火をすることもできません。

奥多摩がある多摩地域には30もの市町村があります。その中の奥多摩を含む22の市町村で火の使用が禁止されています。近くに公園があっても、そこで花火をすることはできません。

 

無料で使える多摩川流域の河川敷なら花火OK

出典:photo AC

国土交通省が管理している多摩川では手持ち花火に限り、花火をすることができます。無料で使用することができるのでお財布に優しいです。大きな音が出る打ち上げ花火は、近隣の方のご迷惑になるので禁止されています。

現在はOKが出ている多摩川の河川敷ですが、騒音やゴミ後始末などで河川敷の使用マナーが悪ければ、禁止になる可能性があります。節度を守って楽しみましょう。

 

奥多摩の花火ができるおすすめスポット

アメリカキャンプ村

 

打ち上げ花火や爆竹以外の手持ち花火であれば、バーベキューハウス前中央広場で手持ち花火を楽しむことができます。花火が楽しめる時間は19:00〜21:30までです。

このアメリカキャンプ村ではログハウスやコテージに泊まれます。映画の「リング」や「恐怖人形」で撮影に使われたログハウスがあり、ホラー映画好きの方にとっては、興味がある場所ではないでしょうか。

川の一部のエリアでは泳ぐことができるので、BBQを楽しみながら川遊びができます。

魚釣りや魚つかみ取りが体験できる釣り堀があります。団体の場合は予約すればキャンプファイヤーもできるので、忘れられない夏の思い出になりますね。

本格的なアスレチックを設置しているので、一日中アメリカキャンプ村で遊ぶことができます。

ネット予約時にクレジットカードが使えるので、宿泊代などを現金で支払う必要がありません。大金を現金で持ち歩かなくていいので安心できますね。

 

公式サイト:http://www.xn--ccksg2ovbo0c7dt270e.com/

 

川井キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

川井キャンプ場(@kawaicv)がシェアした投稿

小学生以下に限り線香花火程度の花火のみ可能です。必ず事前に花火をやりたいと相談しなければならないので注意が必要です。河原で21:00まで花火を楽しむことができます。

川井キャンプ場ではロッジやログハウス、バンガローだけでなく、テントを張って河原で一晩過ごすことができます。宿泊客も日帰りの方もBBQを利用できます。

日帰りの方限定ですが、ワンちゃんと一緒にBBQが楽しめるドッグサイトもあります。ペットを連れてくることが禁止されているBBQもあるので、ワンちゃんを飼っている方にとっては一緒に楽しめることが嬉しいですね。

この川井キャンプ場の近くには、氷川国際ます釣場、もえぎの湯、せせらぎの里美術館、手づくり工房四季の家などの施設があります。カヌーやラフティングができる施設もあるので、BBQだけでなく様々な体験ができます。奥多摩の自然を余すところなく体感しましょう。

 

公式サイト:https://www.okutamas.co.jp/kawai/

 

氷川キャンプ場

出典:photo AC

線香花火や音の出ない手持ち花火を21:00まで河原に限り使用できます。川井キャンプ場と同じくロッジやログハウス、バンガロー、テント泊が可能です。というのも、川井キャンプ場と同じ「奥多摩総合開発株式会社」が運営しています。

金額などは川井キャンプ場と一緒ですが、バウムクーヘン作りなどのイベントは川井キャンプ場でしかやっていません。

川井キャンプ場から氷川キャンプ場まで徒歩約2分です。そのため、氷川キャンプ場を利用しても、先ほど紹介した周辺の施設を利用することができます。混み具合によって、川井キャンプ場とどちらを利用するか決めた方がいいかもしれません。

氷川キャンプ場は奥多摩駅から徒歩5分です。電車で気軽に行くことができるのが魅力ですね。

 

公式サイト:https://www.okutamas.co.jp/hikawa/

 

奥多摩に近いあきる野で花火ができるおすすめスポット

あきる野市は東京都多摩地域西部に位置する市です。奥多摩の秋川渓谷沿いに花火ができるキャンプ場があります。

 

コテージ森林村

宿泊する方に限り手持ち花火ができます。春と夏は20:30まで。秋と冬は20:00までで、季節によって花火ができる時間が違うので注意しましょう。

ログハウスとコテージのどちらかに泊まることができます。河原ではBBQができ、家族みんなで楽しめます。川で、ますのつかみ取りやさかな釣りをすることができるので、BBQをしながら川遊びもできます。

夜にはキャンプファイヤーを利用できます。パチパチと音を立てる火を見ながら、のんびり家族団欒のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。都会の喧騒を忘れることは、ストレス解消にも繋がりますよ。

 

公式サイト:https://www.shinrinmura.com

 

奥多摩の花火ができるおすすスポットのまとめ

出典:photo AC

奥多摩の管理する公園では火気厳禁のため花火ができませんが、国土交通省の管理する河川では安全にマナーを守れば花火をすることができます。その他の場所ではキャンプ場でしか花火ができません。

キャンプ場によっては線香花火のような音の出ない花火しかできません。どうしても音の出る手持ち花火をやりたい方は、事前にキャンプ場に確認した方がいいでしょう。

花火はとても楽しく子供たちも大好きです。子供たちの最高の思い出になるように、安全に気を付けマナーを守って楽しみましょう。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪