fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

湘南【藤沢・平塚・茅ヶ崎・鎌倉】海に映える花火大会6選!見どころと穴場

鎌倉・湘南(平塚, 藤沢, 江の島, 茅ヶ崎, 大船, 中郡)

投稿日:2021年07月31日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


出典:PAKUTASO

 

湘南の海を彩る夏の風物詩が、花火大会です!海面を照らす大輪の花火は、海岸で開催される花火大会だからこそ見られる美しい光景ですよね。

そこで、湘南エリアで開催されるおすすめの花火大会6選をご紹介します。藤沢・平塚・茅ヶ崎・鎌倉などの花火大会の見どころや、鑑賞穴場スポットをまとめました。

夏の思い出に彩りを添える、湘南の花火大会を楽しみましょう!

 

湘南の花火ができる穴場スポット

→詳しくはこちら

 

平塚市の花火ができる穴場スポット

→詳しくはこちら

 

1.サザンビーチちがさき花火大会【2021年中止】

 

【概要】
サザンビーチちがさき花火大会は、例年8月に開催されていて、茅ヶ崎で多くの人から親しまれています。

ビーチが会場となっているので、茅ヶ崎海岸の広い範囲で花火を楽しむことができます。海面に映る花火の美しさは、とても感動的な光景ですよ。

広範囲から花火を眺められるのが魅力ですが、打上時刻間際になると周辺道路が混雑して、海岸まで行くのが難しくなります。
できるだけ海岸の近くで花火を見たい方は、時間に余裕を持って会場周辺まで向かうのがおすすめです。

 

【見どころ】
2019年の開催では、約3,000発の花火が打ち上がりました。規模はそれほど大きくはありませんが、趣向を凝らした花火が注目を集めています。連続で打ち上げられるスターマインや、水面で孔雀が羽を広げた姿を表現した花火(水中孔雀)が見どころです。

 

【花火鑑賞の穴場スポット】
・サザンビーチちがさき西側
花火鑑賞におすすめのスポットは、会場であるサザンビーチちがさきの西側に広がる海岸です。開放感のある砂浜で、ゆっくり座って花火を見上げることができますよ。

穴場スポットの詳細はこちら

・菱沼海岸周辺
また、会場からは少し離れますが、菱沼海岸周辺も鑑賞スポットとしておすすめです。会場から距離があるため、水中花火は見えにくいですが、混雑の中心から離れてゆっくり花火を眺めることができますよ。

 

日にち:2021年は開催中止
場所:サザンビーチちがさき周辺
アクセス:JR「茅ヶ崎駅」から徒歩20分
詳細はこちら

 

2.湘南ひらつか花火大会【2021年中止】

【概要】
湘南ひらつか花火大会は、平塚駅の南東に位置する相模川河口で開かれる花火大会です。

海岸付近で開催されるので、茅ヶ崎の花火大会と同じく、花火を観覧できるエリアが広範囲なのが嬉しいポイントです。
混雑で会場まで行けなくても、視界の開けたスペースを探して花火を観覧するのもいいでしょう。

 

【見どころ】
湘南ひらつか花火大会の見どころは、連続で打ち上がる豪華なスターマインです。次々と上がる鮮やかな花火は、圧巻の美しさですよ。

ほかにも、湘南ひらつか花火大会には、願かけ花火という個人向け協賛メニューがあります。
協賛に申し込むと、願かけ花火観覧エリア入場券を2名分もらえます。
花火をゆっくり満喫したい方におすすめです。

 

【花火鑑賞の穴場スポット】
・湘南海岸公園
湘南海岸公園は海から少し離れる分、比較的ゆっくりと花火を見られますよ。
湘南海岸公園へは、平塚駅の南口からまっすぐ南方へ歩いていくとたどり着けます。道がわかりやすいので、初めての人でも行きやすい鑑賞スポットです。

穴場スポットの詳細はこちら

 

日にち:2021年は開催中止
場所:湘南潮来(相模川河口)
アクセス:JR東海道線「平塚駅」からバスで10分「須賀港」下車、徒歩5分
詳細はこちら

 

3.ふじさわ江の島花火大会【2021年開催未定】

 

【概要】
湘南の人気スポット江の島をバックに花火を鑑賞できます。10月に開催される秋の花火大会として親しまれていて、涼しい夜風を感じながら花火を楽しめますよ。天気によっては肌寒いかもしれないので、花火鑑賞の際はブランケットなどがあるといいでしょう。

とても人気な花火大会なので、相当な混雑が予想されます。おでかけの際は、早めに鑑賞スポットに到着するようにしましょう。

 

【見どころ】
連続で打ち上がる華々しいスターマインや、迫力ある大玉花火など、見どころがたくさんあります。
海と江の島という最高のロケーションで眺める花火は、格別の美しさです。

 

【花火鑑賞の穴場スポット】
・神奈川県立湘南海岸公園
広々とした芝生があるので、座りながらゆっくりと花火を見ることができます。公園からは江の島も見えるので、江の島と花火を同時に楽しめますよ。

穴場スポットの詳細はこちら

 

日にち:2021年開催未定
場所:片瀬海岸西浜
アクセス:小田急線「片瀬江ノ島駅」から徒歩2分
詳細はこちら

4.鎌倉花火大会【2021年中止】

出典:photo AC

 

【概要】
鎌倉花火大会は、1948年から続く歴史ある花火大会です。
由比ヶ浜海岸で開催され、海と大輪の花火を堪能できると評判です。

最寄駅から会場まで徒歩5分というアクセスのよさもあり、例年たくさんの人で賑わっています。

 

【見どころ】
鎌倉花火大会の見どころは、海を活かした水中花火です!水面で扇のように花火が開く様子は、まるで水上に花が咲いているかのような幻想的な光景です。鎌倉花火大会の名物として、多くの人に感動を与えています。

 

【花火鑑賞の穴場スポット】
・由比ヶ浜海岸の長谷駅方面
おすすめの穴場スポットは、由比ヶ浜海岸の長谷駅方面です。
由比ヶ浜海岸は花火大会の会場のため混雑しますが、海岸を長谷駅方面へ移動していくと比較的混雑が緩和されていく傾向にあり、花火鑑賞におすすめです。

穴場スポットの詳細はこちら

 

日にち:2021年開催中止
場所:由比ヶ浜海岸、材木座海岸
アクセス:江ノ電「和田塚駅」「由比ヶ浜駅」「長谷駅」から各徒歩5分
詳細はこちら

 

5.逗子海岸花火大会【2021年開催中止】

 

【概要】
逗子海岸花火大会は、例年10万人もの人が訪れる人気の花火大会です。

2019年の開催時は、逗子湾に浮かぶ船から7,000発もの花火が打ち上げられ、花火と音楽による壮大なショーがくり広げられました。

 

【見どころ】
逗子花火大会の見どころは、迫力満点のグランドフィナーレです。花火終了間際の数分の間に、数千発もの鮮やかな花火が、怒涛の勢いで打ち上がりますよ。圧倒的な花火ショーは、一見の価値ありです!

 

【花火鑑賞の穴場スポット】
・披露山公園
披露山公園は、小高い場所にある公園です。逗子海岸を見渡すことができるので、人混みから離れて花火鑑賞をするのにぴったりの場所です。
低い花火は見えづらいですが、高く打ち上がる花火ならゆっくり楽しむことができますよ。

穴場スポットの詳細はこちら

・大崎公園
岬の頂上にある大崎公園からも、打ち上げ花火を眺めることができます。木々が集まっていて花火が見えにくいところもあるので、視界が開けたスペースを探してみましょう。

穴場スポットの詳細はこちら

 

日にち:2021年は開催中止
場所:逗子海岸
アクセス:JR横須賀線「逗子駅」、京急逗子線「新逗子駅」から徒歩15分
詳細はこちら

 

6.葉山海岸花火大会【2021年開催延期】

【概要】
湘南地区の中でも穴場な花火大会としておすすめなのが、葉山海岸花火大会です。

規模はそれほど大きくはありませんが、特大スターマインの鮮やかさと、海面に映る花火の輝きがとても美しいと評判です。

 

【見どころ】
葉山海岸花火大会の見どころは、水中花火と打ち上げ花火の美しい共演です。
空高く打ち上がる大輪の花火と、水上を華やかに彩る花火のコラボレーションは、思わず見惚れてしまう美しさですよ。

 

【花火鑑賞の穴場スポット】
・森戸神社
森戸神社は、会場である森戸海岸のすぐ近くにあるので、花火がよく見えるおすすめスポットです。森戸神社に露店が出る場合もあり、便利な観覧場所です。

穴場スポットの詳細はこちら

・葉山マリーナ
海沿いにある葉山マリーナからも、きれいな花火を眺められますよ。相模湾を眺められるレストランなどもあるので、花火と一緒に食事を楽しむのもいいですね。

穴場スポットの詳細はこちら

 

日にち:2021年開催延期
場所:森戸海岸沖及び一色海岸
アクセス:JR横須賀線「逗子駅」・京急逗子線「逗子・葉山駅」からバスで「森戸海岸」下車すぐ
詳細はこちら

 

湘南エリアでおすすめな花火大会6選をご紹介しました。湘南の花火大会は、海面を彩る美しい花火を楽しめるのが魅力です。心地よい海風を感じながら、夏の風物詩である花火を見にでかけてみてはいかがでしょうか?

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪