fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

鶴川の遊び場へ出かけよう♪鶴川でおすすめの遊び場3選♪【公園・リス園・子どもセンター】

相模原・愛川・町田・多摩

投稿日:2020年03月06日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


東京都の鶴川駅は、小田急小田原線にある駅です。町田市の玄関口として、多くの人に利用されています。鶴川駅の周辺には緑に囲まれた住宅地が広がり、自然の豊かな場所です。また、広い公園も多く、横浜市の子どもの遊び場「こどもの国」へバスで15分で行けることから、子育て世代に人気のエリアでもあります。

 

そんな鶴川駅の周辺では、子どもが遊べる遊び場がたくさんあるんです。今回は、鶴川エリアでおすすめの遊び場を3つピックアップしました。今回ご紹介するのは、外遊びが楽しめる公園と、小動物に触れ合えるリス園、雨の日も屋内で遊べる子どもセンターの3つです。

鶴川で子どもの遊び場をお探しの方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

①遊具やスポーツ施設のほか、冒険遊び場でも遊べる【鶴川中央公園】

初めにご紹介するのは、鶴川団地の中央にある公園です。園内には、およそ2,000㎡もの広大な広場や遊具のほか、スポーツ施設などもあります。

遊具広場には、小さな子どもも遊べる複合遊具をはじめ、すべり台や太鼓橋、ブランコなどがあり、たくさんの子どもたちが元気に遊んでいます。また、軟式野球上やテニスコートなどのスポーツ施設もあり、野球やテニスを満喫することもできます。スポーツ施設を利用する場合は、利用者登録をして事前に予約する必要がありますので、注意してくださいね。

また、園内には2016年に開設された「鶴川冒険遊び場」という常設型の遊び場があります。こちらの遊び場では、「自分の責任で自由に遊ぶ」ことをコンセプトに、水や木、草花などを使って自由に遊べます。大きな木につるしたブランコやハンモックに乗ってみたり、木で工作をしたり、穴掘りもできますよ。冒険遊び場には子どもの遊びをサポートするプレリーダーがいるので、始めて来た方も安心して遊べますね。

さらに、冒険遊び場では楽しいイベントも開催しています。過去には、木工教室やパネルペイント、花壇作りなどを実施したそうですよ。開園日や開園時間などは、HPで確認してくださいね。

 

住所:町田市鶴川6丁目6番
アクセス:鶴川駅からセンター前経由鶴川団地行バスで「鶴川中央公園」下車
電話番号 :都市づくり部 公園緑地課042-724-4399
公式HP:https://www.city.machida.tokyo.jp/smph/bunka/park/shisetu/park07.html
まちだ子育てサイト:https://kosodate-machida.tokyo.jp/soshiki/toshi/kouenn/7067.html
まちだ子育てサイト(鶴川冒険遊び場について):https://kosodate-machida.tokyo.jp/mokuteki/6/1/2363.html

 

②リスやウサギなどの小動物と触れ合える【町田リス園】

お次にご紹介するのは、町田市にあるリス園です。こちらは、障害者の働く場を提供するため、伊豆大島「りす村」の協力のもと授産施設としてオープンしました。子どもから大人まで、動物たちと触れ合うことができます。

 

外周200mの「放し飼い広場」では、およそ200匹ものタイワンリスが放し飼いになっています。貸出専用の手袋をはめて、リスにひまわりのタネを与えることもできますよ。リスが手元に近寄って餌を食べてくれたら、とてもかわいいですね。リスは朝と夕方に活発に活動するので、開園直後か閉演間際の時間帯を狙って来園すると良いですよ。リスだけでなく、のんびりとお散歩する大きなカメにも出会えます。

 

「オリジナルギフトショップ」では、かわいいリスやウサギのグッズがたくさん販売されています。ぬいぐるみやキーホルダーをはじめ、町田リス園のロゴが刺繍されたシャツなどもありますよ。こちらのギフトショップに立ち寄ったら、子どもに「あれもこれも買って!」とおねだりされてしまいそうですね。

 

こちらのリス園にいるのはリスだけではなく、ウサギなどの小動物も飼育されています。ウサギやモルモットには餌をあげることができ、土日祝日の「ふれあいコーナー」では抱っこもできますよ。子どもがうさぎを抱っこしている姿を写真に撮れば、良い記念になりますね。ふれあい広場の詳細は、公式HPのイベント情報をご確認ください。

そのほかにも、リスのお家を作ったり、モルモットのレースなどといった楽しいイベントも開催しています。是非、親子で足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

住所:東京都町田市金井町733-1
アクセス:
小田急町田駅北口(第一踏み切り50m先)21番バス乗り場より「本町田経由野津田車庫行(55系統)」、または「鶴川駅行(53系統)」で約20分「薬師池」下車。前方右側。
電話番号 :042-734-1001
営業時間 :
通年 平日・土曜・日曜・祝日 10:00〜16:00
(4〜9月 日曜・祝日のみ 10:00〜17:00)
※入園券の販売は、閉園時間30分前で終了いたします。
休園日:
毎週火曜日(※祝日の場合は開園、翌平日休園)
6月・9月・12月/第一火曜日〜金曜日(園内整備)
12月27日〜1月2日(年末年始休園)
4月30日(火)は休園です。
利用料金:
子ども(3歳以上)…200円
大人(中学生以上)…400円
公式HP:https://www.machida-risuen.com/

 

③赤ちゃんから中学生まで、屋内・屋外問わず色々な遊びが楽しめる【子どもセンターつるっこ】

最後にご紹介するのは、0歳から18歳までの子どもが遊べる児童館です。こちらの施設では、子どもたちの「やりたい」気持ちや「挑戦したい」気持ちをサポートすることを目的としています。子どもセンターつるっこの主役は「子どもたち」。「子どもセンターつるっこ」の施設名をはじめ、施設内のいたるところに子どもたちのアイディアが詰まっています。

 

こちらの子どもセンターでは、屋内だけでなく、屋外でも遊ぶことができます。屋内には広々としたプレイルームや、赤ちゃんのための乳幼児コーナーなどがあり、屋外には芝生の広場やアスレチックも備えています。

 

1階の広々としたプレイルーム「ふらっぷ」では、バスケットボールやバトミントンなど体を使った遊びが楽しめます。「すてっぷ」は、たくさんの本が読める図書コーナーとなっています。造形室「わくわく」には、工作ができるだけでなく、卓球台もありますよ。「すまいる」では、料理ができる調理スペースがあります。お友達と一緒にお料理をしたら、とても楽しそうですね。

 

2階の多目的室「ぴゅあ」には、乳幼児コーナーがあります。月齢の小さな赤ちゃんも、安心して遊べますね。近くに授乳室も備えているので、赤ちゃんがお腹を空かせてしまっても、すぐに授乳ができます。また、ダンスや楽器の演奏ができるスタジオ「スタジオみらい」もあります。小学生や中学生の子どもが、楽器の練習をするのにぴったりなスペースですね。

 

屋外の芝生広場では、一輪車やアスレチックで、体を思いっきり動かして遊べます。アスレチックは幼児向けと小学生向けに分かれているので、幼児から年齢の大きい子どもまで楽しめますよ。

 

また、こちらの子どもセンターでは、イベントも定期的に開催しています。赤ちゃん向けのベビーマッサージをはじめ、囲碁などの小学生を対象にしたイベントも行っています。イベントに参加すれば、同じくらいの歳の子どもとお友達になれるかもしれませんね。

 

子どもセンターつるっこでは、屋内遊びやアスレチックで遊べるだけでなく、料理や楽器の演奏、ダンスなども楽しめます。赤ちゃんから18歳の子どもまで利用できるので、兄弟で遊びに行くのもおすすめですよ。

 

住所:東京都町田市大蔵町1913
アクセス:小田急線「鶴川駅」より約30分
電話番号 :042-708-0236
営業時間 :
10:00~21:00
※保護者が付き添わない小学生は、18:00まで
※乳幼児の利用には、必ず保護者が付き添ってください
休館日:火曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、12月28日~翌年1月4日
まちだ子育てサイト:https://kosodate-machida.tokyo.jp/mokuteki/5/3/2188.html

 

鶴川駅の周辺でおすすめの遊び場をご紹介しました。体を動かして遊びたいなら、遊具やスポーツ施設、冒険遊び場もある「鶴川中央公園」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。「町田リス園」は、動物が大好きな子どもを連れて行きたいスポットです。お天気の悪い日には、屋内遊びも楽しめる「子どもセンターつるっこ」がおすすめです。

春休みになったら、親子で鶴川へ遊びにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪