fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

【相模原】子連れで行きたい!おすすめキャンプ&グランピングスポット5選

相模原・愛川・町田・多摩

更新日:2021年11月04日

投稿日:2021年11月05日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


出典:photoAC

 

最近、とっても人気の日帰りや手ぶらで行けるキャンプ・グランピング。

青空の下でバーベキューをしたり、テントで昼寝したりとキャンプは手軽に非日常が体験でき、子どもも大人も普段の忙しさを忘れてゆっくりするのにおすすめのレジャーです。

実は相模原市は川や山、湖など自然の中で楽しめるキャンプ場がたくさん!

はじめてキャンプをする方からソロキャンプまでレベルにあった楽しみ方ができ、相模原の大自然を満喫できますよ!

今回は、相模原市で子連れで行きたいおすすめキャンプ・グランピングスポットをご紹介します。

 

PICAさがみ湖

 

「PICAさがみ湖」はプレジャーフォレスト内にあるキャンプ場で、自家用車でキャンプが楽しめるオートキャンプから、常設テント、トレーラーハウス、ログキャビンと豊富なタイプからお好みのキャンプが楽しめるスポットです。

場内には自然の中で本格的なバーベキューが楽しめるバーベキュー場があります。

食材や機材、火起こしまでやってもらえるプランもあるので、手ぶらで気軽にバーベキューができますよ!

もちろん遊園地で遊ぶことも可能!

遊園地とキャンプ両方楽しめる宿泊プランなどもあるので子どもたちも大満足!

 

思いっきり自然を満喫したり、遊園地で遊んだ後は、同じくリゾート内にある「さがみ湖温泉うるり」で疲れを癒しませんか?

1,000ppmの高濃度炭酸泉やロウリュサウナで思いっきり汗を流して体をリセットできますよ!

 

基本情報

住所:相模原市緑区若柳1634番地

TEL:042-685-0917

期間:通年

定休日:木

チェックイン/チェックアウト:14:00~(オートキャンプは13:00~)/~10:00(オートキャンプは~12:00)

料金:使用施設、シーズンにより変動

アクセス:【バス】JR「相模湖駅」よりバス約8分

     【車】中央自動車道相模湖東ICより約7分

HP:https://www.pica-resort.jp/sagamiko/index.html

 

 

日比谷花壇のSTAY「里楽巣FUJINO」

 

スタイリッシュで快適なグランピングを体験したい方には「里楽巣FUJINO」がおすすめです!

こちらは日比谷花壇がプロデュースする施設で、直径6m、天井高3mのドーム型テントで非日常の空間と藤野の自然を満喫できるなんとも珍しいスポット。

食事はアウトドア定番のバーベキューや地元藤野産の食材を使用したフルコースがあり、コースは和と洋から選べます。

 

キャンプの楽しみといえば焚火やキャンプファイヤーですが、ここでは最近話題の切り込みを入れた丸太に直接火をつけるスウェーデントーチの体験ができます。

パチパチっと燃える焚き火を囲みながら家族の語らいを楽しみたいですね。

この他にも快適な空間で過ごしながら体験できるアクティビティも人気!

ブルーベリー狩りや木工体験、珍しいところでコーヒー焙煎などがありますが、中でも日比谷花壇らしいのがフラワーアレンジメント。

親子で参加もできますが、パパと子どもが遊んでいる間にママだけ草花と触れ合う贅沢な時間を味わうのも良さそうですね!

 

基本情報

住所:相模原市緑区牧野4611-1

TEL:042-649-0286

期間:通年

定休日:水・年末年始

チェックイン/チェックアウト:15:00~/~11:00

料金:定員4名 大人2名42,000円~、小学生半額、3歳以下食事なし無料 ※人数とシーズンにより変動

アクセス:【バス】JR「藤野駅」よりバス10分またはタクシー8分

     【車】中央自動車道相模湖ICより10分

HP:https://www.hibiya-stay.com/relax/

 

 

青野原 野呂ロッジキャンプ場

 

大自然の中でキャンプを楽しみたい!という方におすすめなのが「青野原 野呂ロッジキャンプ場」です。

このキャンプ場は道志川沿いにあるので川で泳いだり、飛び込み岩から飛び込んだり、魚釣りやつかみ取り体験が楽しめます。

また、宿泊の他に日帰りで楽しめるデイキャンプも人気!

宿泊はテントサイトとバンガローから選べ、キャンプ初心者にはバンガローがおすすめです。

 

このキャンプ場の素晴らしいところは、大自然を満喫しながらも利便性も抜群な点!

炊事場・トイレ・コインシャワーの他、売店も完備はもちろん、Wi-Fiが使用できるのは嬉しいですよね。

また、車で5分圏内にコンビニや商店、15分圏内にスーパーやドラックストア、ホームセンター、20分~25分圏内には温泉と周辺環境も◎なので、食材の買い出しやお風呂にも便利です。

 

基本情報

住所:相模原市緑区青野原931

TEL:090-4825-5111

期間:通年

定休日:SNSでお知らせ

チェックイン/チェックアウト:(バンガロー)13:00~(7月中旬~9月末は14:00~)/~10:00

料金(バンガローで宿泊):基本料金+バンガロー料金

            基本料金:大人1,000円/小学生以下500円/普通車1,000円

            バンガロー料金:7,000~35,000円 ※土曜日は特別料金日

アクセス:

【バス】JR「相模湖駅」より三ヶ木行きバス「三ヶ木」下車、月夜野行きバス「青野原」下車徒歩9分

【車】圏央道相模原ICより約20分

HP:https://norolodge.com/

 

 

上大島キャンプ場

相模川に位置する「上大島キャンプ場」は、釣りや桜のスポットとして有名で春には満開の桜の下でキャンプが楽しめます。

こちらの魅力はなんとっても利用料の安さ!

1~10名までだったらデイキャンプが1,000円(4名の場合1人あたり250円!)、宿泊は2,000円(一泊)ととても良心的!

市営のキャンプ場だからこそ実現できた価格です。

 

その他、炊事場・トイレ・コインシャワーの設備は一通り完備、自動販売機で冷たい飲み物も購入できます。

また車で5分~7分圏内にはスーパーやコンビニもあるなど利便性も抜群です。

近くには相模川自然の家公園があり、園内では水遊びが楽しめます。

まだ河原で遊ばせるのが心配な小さな子ども連れにも安心です。

 

基本情報

住所:相模原市緑区大島3657

TEL:042-760-6066

期間:3月~10月、11月土日祝のみ

チェックイン/チェックアウト:9:00~/~17:00

利用者協力金(1泊):1~10名まで2,000円~

アクセス:

【バス】JR・京王線「橋本駅」南口より相模原市コミュニティバスせせらぎ号「相模川自然の家」行き終点下車徒歩5分

【車】圏央道相模原ICより約5分

大島観光協会HP:http://www.oshima-sagami.com/

 

 

このまさわキャンプ場

 

「このまさわキャンプ場」は、地元の子どもたちの林間学校にも使用されるキャンプ場で、目の前にある道志川で水遊びも楽しめます。

場内にはオートキャンプ場、常設テント、バンガローがあり、デイキャンプ、宿泊共に可能です。

テントは常設のため自分たちで張る必要がなし!その分、バーベキューや川遊びなどに集中できますよ。

設備も炊事場・トイレ・シャワーの他にランドリーや売店も完備。

 

家族で「ザ・キャンプ」を楽しみたい方におすすめですよ!

 

基本情報

住所:相模原市緑区青根2745

TEL:042-787-2735

期間:4月~11月

休業:12月~3月

チェックイン/チェックアウト:13:00~/~11:00

料金:(常設テントの場合)1泊4名まで7,500円~ ※シーズンにより変動

アクセス:【車】中央自動車道相模湖ICより30~40分 

HP:https://konomasawacamp.co.jp/

 

 

まとめ

出典:photoAC

 

今回は、相模原市で子連れで行きたいおすすめキャンプ・グランピングスポットをご紹介しました。

本格的なキャンプを体験できるのはもちろん、遊園地や温泉、アクティビティといった楽しみも同時に体験できるキャンプ場も多く、子どもも飽きずに過ごせますね。

大人も子どもも忙しい毎日を忘れて非日常を体験できるキャンプ・グランピング、ぜひ気軽にスタートしてみてくださいね。

 

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪