fbpx

親子で楽しい週末お出かけ情報「神奈川イベントプラス」

神奈川イベントプラス

親子で小田原へ遊びに行こう!小田原のおすすめ遊び場3選♪【県立公園・わんぱくらんど・あそびパークPLUS】

小田原・足柄下郡(湯河原,真鶴)

投稿日:2020年01月21日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


小田原市は、神奈川県の西部にある都市です。南西部には箱根連山、東部は曽我丘陵と呼ばれる丘陵地帯があり、南部は相模湾に接しています。また、一年を通して温暖な気候のため、梅やみかんなどの農産物の生産が盛んです。

そんな自然環境に恵まれた小田原市には、子どもが遊べる遊び場がたくさんあるんです。今回は、親子でのお出かけにぴったりな小田原の遊び場を3つピックアップしました。今回ご紹介するのは、県立公園と、わんぱくらんど、あそびパークPLUSの3つです。

小田原市で子どもが喜ぶ遊び場をお探しの方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

①169mのローラー滑り台が人気【神奈川県立 おだわら諏訪の原公園】

はじめにご紹介するのは、小田原市の北西部にある県立都市公園です。県西地域の活性化を目的として、「ふるさとふれあい公園」をテーマに整備されました。里山の自然や生活文化にふれながら、散策やレクリエーションに利用できる公園です。こちらの公園には、丹沢の山並みと足柄平野が一望できる「展望広場」や、169mもの「ローラー滑り台」、開放感のある「多目的広場」などがあります。

 

ローラー滑り台は、子どもに大人気の遊具です。県立都市公園のなかでも最長の全長169mもの長さがあり、迫力満点の滑り台です。足柄平野が一望できる立地にあるので、絶景を楽しみながら長い滑り台を滑り降りることができます。風を切って、絶景を眺めながら長い滑り台を滑ったら、とても気持ちが良さそうですね。

 

パークセンター前の展望広場には、大型の遊具があります。風でラッパを鳴らす「風の耳」や、太陽の光で天井に虹を映す「プリズムルーフ」など、自然の力を使った遊具がたくさんあります。他の公園ではなかなか見かけない遊具で遊んだら、子どもも夢中になってしまいそうです。

 

多目的広場は、芝生の生い茂る広大な広場です。散策やレクリエーション、ピクニックなど、自由に利用することができます。ボール遊びやおにごっこなど、色々な遊びが楽しめますね。

 

パークセンターには、公園のインフォメーションをはじめ、多目的トイレや授乳スペースが設けられています。小さな赤ちゃん連れのママも、安心して利用できますね。また、公園で採れた木の実や枝を使って、自由に工作ができるクラフトコーナーもあります。来園の記念にオリジナルの作品を作れば、思い出にも残りますね。パークセンター前にある修景池では、夏になると水遊びもできますよ。

 

さらに、ふるさと農園では野菜の収穫体験ができるイベントも開催しています。そのほかにも、工作教室や昆虫観察会などといった楽しいイベントがたくさん行われています。

 

おだわら諏訪の原公園は、ローラー滑り台をはじめ、たくさんの遊具でも遊べる公園です。遊び疲れたら、多目的広場の芝の上にレジャーシートを敷いて、親子でお弁当を食べることもできますよ。是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

住所 :神奈川県小田原市久野3821-1
アクセス:伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」から徒歩約20分(約1.6キロの上り坂)
電話番号 :【おだわら諏訪の原公園パークセンター】 0465-34-0404
※8時30分~17時
(年末年始を除く)
営業時間 :公園自体は終日解放。
・パークセンター
8:30~17:30
・ローラー滑り台
9:00~16:30(3月~11月)
9:00~16:00(12月~2月)
利用料金:無料
公式HP:https://www.seibu-la.co.jp/suwanohara/

 

②小田原城アドベンチャーなどユニークな遊具が勢ぞろい【小田原こどもの森公園わんぱくらんど】

お次にご紹介するのは、2000年に開園された総合公園です。起伏に富んだ地形を生かした自然環境の中で、子どもたちが自然とふれあいながら、のびのびと遊ぶことができます。公園内には、こども列車やロードトレイン、小田原城アドベンチャーなど、子どもが遊べる施設がたくさんあります。

 

レトロな外観のこども列車とロードトレインが、園内を走ります。公園の自然を眺めながら列車に乗ったら、とても気持ちが良さそうです。子どもが歩き疲れた時に利用するのも良いですね。

 

ターザン広場には、6歳以上の子どもが遊べる遊具がたくさん揃っています。らせん状にネットが張られている木登りネットや、全長44mのローラー滑り台のほか、大迫力のターザンロープなどがあります。高いところに登ったり、スリルを味わいたい子どもにはうってつけのエリアですね。

 

冒険の丘には、コスモワールド、カラカラの森、わんぱく砦などの大型遊具があります。コスモワールドは、1階デッキは宇宙基地、2階デッキは月面をモチーフに作られています。床にはネットが張られていて、宙に浮いているような体験が味わえます。

 

サクラの丘にある小田原城アドベンチャーは、本物の小田原城をモチーフとした子どもの遊びの城で、3歳から12歳までの子どもが利用できます。年齢に応じて「童」「武」「忍」の3つのコースが設定されており、子どもの年齢に合ったコースで天守閣を目指します。いちばん難易度が低い「童」のコースは、車いすに乗った子どもも遊べますよ。

 

そのほかにも、長さ67mもの大吊り橋や、芝ソリが楽しめる緑のゲレンデ、ヤギやヒツジに餌やりができるふれあい広場など、子どもが夢中になって遊べるスポットが満載です。管理棟には授乳室もあるので、赤ちゃん連れのママも安心して利用できますよ。

 

住所 :神奈川県小田原市久野4377-1
アクセス:
小田原駅西口(朝夕は東口)から箱根登山バス「いこいの森(わんぱくらんど)」行き終点下車すぐ 所要時間10分程度
電話番号 :0465-24-3189
営業時間 :8:00~17:00
自販機・便所・売店・管理棟
利用料:無料
公式HP:http://odawara-jigyo-kyokai.jp/wanpaku/wanpakuland
小田原市HP:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/park/wanpaku/

 

③波を再現した屋内砂浜が特徴【あそびパークPLUS 小田原ダイナシティ店】

最後にご紹介するのは、雨の日でも屋内で遊べる遊び場です。こちらは、小田原ダイナシティウエストモールの3階にある、インドアプレイグラウンドです。体を動かしたり、時には頭を使ったりと、子どもが夢中になる遊具がたくさん揃っています。

 

小田原ダイナシティ店には、屋内で砂場遊びができる「屋内砂浜 海の子」や、ごっこあそびやおままごとが楽しめる「クリエイターズヴィレッジ」など、5つのコーナーがあります。

 

「屋内砂浜 海の子」は、真っ白い砂場で遊べるエリアです。浅瀬には、映像によって投影されたリアルな波が漂います。本物の海辺のようで、不思議ですね。海水の中にお魚が出現するので、お皿を使ってお魚をつかまえることができます。砂遊びも楽しめますよ。

 

「イマジネーションヒルズ」には、跳んだり、跳ねたり、滑ったりと、体を動かして遊べる遊具がたくさんあります。大きなブロックを使って、オブジェや秘密基地を作っても楽しいですね。

 

車好きの男の子は、「カービルドシティ」がおすすめ。車のパーツを選んで張り付けて、自分だけのオリジナルの車を作ったら、その車に乗って走ることができます。

 

おままごとが好きな女の子には、「クリエイターズヴィレッジ」がぴったりです。ごっこあそびやおままごとができるおもちゃがたくさんあるので、どれを使って遊ぶか迷ってしまいそう。透明のキャンバスには、自由に絵を描いて遊べます。

 

「サンドアートカレッジ」には、水がなくても固まる不思議な砂があります。手で握って砂を固めたり、型抜きをしたりと、その遊び方は無限大。いつもの砂場遊びとは一味違う体験が味わえます。

 

あそびパークPLUSでは、不思議な砂場や車作りなどといった、他ではなかなかできない楽しい体験ができます。また、遊具は厳重に点検されているのも嬉しいポイントです。営業終了後には遊具ひとつひとつを丁寧に消毒し、二重・三重の安全点検も実施しています。安心して子どもを遊ばせてあげられますよ。

お天気の悪い日や寒さの厳しい日には、あそびパークPLUSへお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

住所 :神奈川県小田原市中里208ダイナシティウエスト3階
アクセス:鴨宮駅からバスで10分
電話番号 :0465–20-7765
営業時間 :10時00分 ~ 20時00分
あそびパークPLUSの受付は18:30最終受付。
19時まで営業。
カードゲームコーナー・クレーンゲームコーナーは20時まで営業。
利用料金:
子どもの料金:660円
※2019年10月1日からの料金です。
お子様1名様30分660円。以後延長10分ごとに165円。
平日フリーパス1,650円も販売中。
大人の料金:660円
※2019年10月1日からの料金です。
終日延長料金なしでご利用いただけます
公式HP:https://bandainamco-am.co.jp/kids/asobiparkplus/loc/odawara-dynacity/

 

小田原市でおすすめの遊び場をご紹介しました。大迫力のローラー滑り台を滑ってみたいなら「おだわら諏訪の原公園」、色々な遊具で遊ぶなら「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」、屋内で遊ぶなら「あそびパークPLUS 小田原ダイナシティ店」がおすすめです。

今度の休日には、子どもを連れて、小田原市へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

タグ:

サイト内検索

---

子どもを笑顔にするお得な東京イベント情報サイト。東京イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

ワークショップ講師大募集♪